王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第6巻 霊主体従 巳の巻
文献名2余白歌
文献名3余白歌
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ
主な人物 舞台 口述日 口述場所 筆録者 校正日 校正場所
OBC rm068801
本文の文字数1935
本文のヒット件数全 2 件/瑞の御魂=2
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文   八の鳥
こひは誰か をしへつる かも かりそめに
    ほのみしかけの身にしみてうき〈序歌〉
岐美ケ代の千代の礎固めむと
    石の宮居を月の花明山〈松葉の塵〉
久方の天津御国の荘厳を
    地上にうつす綾の鶴山〈松葉の塵〉
流水の如くに清く美しき
    神の教の湧ける玉の井〈松葉の塵〉
隠身而形も見えず声もなき
    まことの神は御中主なり〈第1章〉
今までは世人の為に延したれど
    見赦しならぬ時とは成りぬ〈第5章〉
地は震ひ雷猛り火の雨の
    ふる事記を能くも調べよ〈第5章〉
村肝の心を千々に砕くかな
    世を生かさむと思ふばかりに〈第6章〉
天地の神の気吹に退らはれて
    高嶺の雲は四方に散り行く〈第7章〉
神ごごろつくしのはても東路も
    西洋までも拡めゆくなり〈第9章〉
千早振神代の手振りまつぶさに
    説き明かしたる生ける書かも〈第14章〉
和妙の綾の高天に現はれて
    瑞霊昔の状を説くなり〈第14章〉
いつまでも筆と口とで知らせども
    人は残らず盲目聾者〈第14章〉
まのあたり世の立直しするまでに
    かへておきたし人の心を〈第14章〉
今までは人の心のままにせしを
    この世の事は神のままなり〈第14章〉
高山の尾根に黒雲立ちこめて
    御空の月の影を包めり〈第15章〉
あし引の山も野末もよみがへり
    弥勒の御代を寿ぎ奉らむ〈第15章〉
立替の神が表へ出るなれば
    高嶺の雲は四方に散るらむ〈第16章〉
時は今科戸の風の渓間より
    吹き上げ吹き荒れ吹き捲くるなり〈第16章〉
天地の神の怒の強くして
    たやすく解けぬ時となりぬる〈第16章〉
独神成而隠身居たる月日神は
    国常立と豊雲野の神〈第18章〉
許々多久の罪も穢も引受けて
    世人を救ふ二柱神〈第18章〉
この怒りとく神々は世の中に
    ただ二柱坐すばかりなり〈第18章〉
神代より深き因縁のある土地に
    世の立替の経綸せし真神〈第21章〉
国魂の神を調査国々の
    身魂の審判始め給へり〈第21章〉
闇の世に月日を慕ふ人心
    早く日の出をまつばかりなり〈第22章〉
高山に月は隠れて渓底は
    黒白も分かぬ闇となりぬる〈第29章〉
人草の腸の底まで洗ひきる
    瑞の御魂の教はかむわざ〈第29章〉
九重の古き都に一枝の
    神の経綸の梅開くなり〈第30章〉
立替の天の御柱たてよこの
    月日は朝夕心砕きつ〈第30章〉
待ちかねて此の世へいづの大神は
    瑞の御魂ぞ力なりけり〈第30章〉
かかる神世を待兼山のほととぎす
    姿かくして啼き暮しつつ〈第30章〉
東の御空に狂ふ鳥船の
    行末は弥勒の海を越えたり〈第33章〉
本宮の神の経綸を助けむと
    生れ出にけり宮垣内より〈第34章〉
久方の天の目一箇神出でて
    曇りたる世の光とならせり〈第35章〉
澄切りし人の身魂に天地の
    誠の日月は宿を借るなり〈第38章〉
天地の神に代りて世を開く
    人は真の神にぞありける〈第38章〉
天津御祖神の御言をかしこみて
    下津岩根に道を開きし〈第41章〉
中空の曇りも深き今の世は
    下津岩根の神も解らず〈第41章〉
渓間より真の光現はれて
    雲井の空を照らし返さむ〈第42章〉
高光る神のみいづを白雲の
    よその教になびくしこ草〈第46章〉
葦原の中津御国はさやぎ居り
    救はせ給へ伊都能売の神〈第46章〉
村肝の心の塵を払はむと
    神の気吹きの現はれにける〈第47章〉
黒雲の天地を包む世の中を
    照らして守る三五の月〈第48章〉
月の精地上に下りうば玉の
    人の心を照らし給へり〈第48章〉
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia』がオープンしました(2019/3/15)
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
(C) 2016-2019 Iizuka Hiroaki