王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第7巻 霊主体従 午の巻
文献名2第6篇 肥の国へよみ(新仮名遣い)ひのくにへ
文献名3第32章 水晶玉〔332〕よみ(新仮名遣い)すいしょうだま
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2020-05-08 17:46:02
あらすじ日の出神が人夫たちに案内されて、肥の国の都に来てみると、八島別の館は群集に包囲されていた。日の出神は人夫たちの道案内をねぎらい、水晶玉の宝を三人に上げようとした。この水晶玉を持っていれば世界のことはなんでもわかり、病人も全快し死者もよみがえる宝である、という。すると一人が、これを見せびらかして威張ってやろう、というので、日の出神はこの宝は威張ると消えてしまう、と気をつけた。すると人夫たちは、三人が同じ宝をもらってもしようがない、一人に水晶玉を、後の二人には隠れ蓑と隠れ笠をください、という。日の出神が、隠れ蓑と隠れ笠で何をするのだ、と問うと、姿を隠して八島別の館に忍び込み、首を取って虎転別に差し出し、褒美をもらうのだ、という。日の出神は、これから自分は虎転別をこらしめに行くのだ、そんな心根なら水晶玉も返せ、と叱り付ける。人夫の甲は改心するから水晶玉を賜りたい、と懇願した。日の出神は心をまっすぐに持て、と諭して、八島別の館を指して進んでいく。
主な人物 舞台 口述日1922(大正11)年02月01日(旧01月05日) 口述場所 筆録者加藤明子 校正日 校正場所 初版発行日1922(大正11)年5月31日 愛善世界社版201頁 八幡書店版第2輯 106頁 修補版 校定版208頁 普及版86頁 初版 ページ備考
OBC rm0732
本文の文字数1191
本文のヒット件数全 0 件/肥の国へ=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  日の出神以下二人の宣伝使は、肥の国の都に漸う辿り着きぬ。八島別の館は巍然として高く聳え居たり。数多の群集は、ウロー、ウローと叫びながら十重二十重に取り巻き、先に立つたる案内の甲乙丙は後振返り日の出神に向ひ、
『モシモシ、山の奥の大天狗様、私等はこれからご免を蒙ります。一つ呶鳴つて皆の奴に一泡吹かさして見せて下さいませぬか』
日出神『よし、よし、あゝ遠方の所をお前達も忙しいのに御苦労であつた。俺は唯に使はぬ、これをお礼にその方らに与へる』
と懐中より取り出したるは立派な水晶の玉なりける。
甲『これは一体何で御座いますか、立派なもので生れてから見た事もありませぬ。これは如何して喰ふので御座いませう』
日出神『これは喰ふものぢやない、立派な宝だ。これさへ持つて居れば世界の事は何でも解る。さうして病人でもあつたらこれで撫でてやつたら忽ち全快する、死ンだ者でも蘇へる、起死回生の玉だよ』
三人『それは有難うございます。三人の中に三つまで、気の利いた天狗さまだ。これさへあれば大丈夫だ。一つ帰つて皆の者に見せびらかして威張つてやらうかい』
日出神『オイ、この玉は威張ると消えてしまふぞ、心を真直に持つて人を助ける心になれ。一寸しても今迄のやうにぶりぶり怒つてはいかないぞ。誠一つを貫き通す、水晶玉だ、よいか』
三人『それは結構な宝を頂きました。併しながら、三人ながら同じ物を持つて居てもあまり尊くもありませぬ、一つより無いものが天下の宝でございますから、一つは頂戴いたします、さうしてその代りに乙には貴神の隠れ簑をやつて下さい。丙には隠れ笠をやつて下さらば、誠に有難うございます』
日出神『隠れ簑、隠れ笠を貰つて何にする心算か』
乙『下さるのならば申上ます。甲は水晶の玉で八島別の館の中を透き通して見ますなり、私らは隠れ笠と簑を着て館の中に忍び込み、八島別の素首を引き抜き、虎転別様に送ります。さうすると虎転別様は、お前は世界に比類なき大手柄者だと云つて、きつと私等をお側付として毎日日日甘い酒を飲まして下さいませう、それが何より私の望みです』
日出神『我々は虎転別といふ悪い奴を往生させに行くのだ。虎転別の助太刀をしやうと云ふやうな不量見な奴には、もう何もやらない、その水晶玉もかやせ』
甲『私はこの玉のやうに水晶魂になります。乙や丙があのやうな訳の分らぬ事を云つたのです。私と彼との心はお月様と鼈ほど違つて居ます。この玉はどうぞ私に下さいませ』
日出神『それならやらう。心を真直にもて、そして玉の曇らぬやうにせい』
と言ひ捨てて八島別の館を指してどんどんと進み入る。
(大正一一・二・一 旧一・五 加藤明子録)
(第二七章~第三二章 昭和一〇・二・二四 於呉市徳田屋旅館 王仁校正)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki