王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第8巻 霊主体従 未の巻
文献名2前付よみ(新仮名遣い)
文献名3序文よみ(新仮名遣い)じょぶん
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ
この霊界物語は、全部で五百六十七節で完成しようと、一冊を五十節、全十二冊の予定であった。

しかしこれでは到底一部分も述べきれないことを覚り、本巻からは一冊五十章組みの規定を破り、行き突きばったりに進むこととなった。

この物語は、現・神・幽三界に渉った神人の活動の一部を、神示のままに述べたもので、今日の人々の耳には入りがたく受け取れない点もたくさんあるであろう。

各国の神話を取り入れず、神話から漏れた部分を取り入れている。夢物語と取ってもらってもよいが、読めば読むほど面白く、また精神上に一つの光明を認めうることと信じる次第である。
主な人物 舞台 口述日1922(大正11)年02月11日(旧01月15日) 口述場所 筆録者王仁 校正日 校正場所 初版発行日1922(大正11)年6月15日 愛善世界社版前付 1頁 八幡書店版第2輯 149頁 修補版 校定版前付 1頁 普及版前付 1頁 初版 ページ備考
OBC rm080001
本文の文字数397
本文のヒット件数全 0 件
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  総じてこの霊界物語は、口述の最初に当り五百六十七節にて完成する考へを以て、一冊を五十節に刻み全十二冊の予定のところ、到底是にてはその一部分をも講了すべからざるを覚り、本巻よりは一冊五十章組の規定を破り、口の車の行き突きばつたりに歩を進むる事と致しました。
 抑もこの物語は、現、神、幽三界に渉つた神人の活動の一部を、神示の儘に述べたもので、今日の人々の耳には入り難く、また受取れない点も沢山あらうと思ひます。また各国の神話や、歴史等に現はれたる事実は、成る可くこの物語には載せない心算です。
 要するに神話に漏れたる分のみを、茲に発表する事と致しました。信ずると否とは読者の自由ですから、夢物語と思つて見て貰つても結構です。併し乍ら読めば読む程面白く精神上に一つの光明を認め得る事と信じます。
  大正十一年二月十一日 紀元節に
      亀岡 瑞祥閣に於て 王仁識
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2021 Iizuka Hiroaki