王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻
文献名2前付
文献名3序歌
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日2017-06-22 02:04:25
あらすじ天地の神の守護厚い日の本の国は、開国してから五十年、列強に伍して日清・日露の戦争を戦い、勝利を得た。日の御子のご英断と神威の賜物により、国勢は高まった。
神国の民は、この責任重大なるを覚悟して、兵力によって平和をもたらす戦いに勝ち、また新旧思想の戦いという霊的戦争にも打ち勝って、神国を守るべきである。
皇祖皇宗の神勅である大本の神諭を遵守して、人格を高め神格を進め、神威を顕彰するのだ。
神州国土を平安に守り、子孫代々、暗の世界を修理固成することを天職となすという使命を、直霊に省み真心込めて祈るべきである。
日の本の国は、神が初めて造った珍の神国である。他の国々が、我が皇室の御陵威になびき、仁慈に浴すべく、漏れることなく安くしろしめすのが天職である。
東洋文明を代表し、西洋文明を調和して、さらに世界の文明を醇化し美化していく。人類の真の平和を促進する。そして人道が完備した瑞祥の世が来るように図ることが、神国民の天職使命と覚悟せよ。
神の教えをよく守り、国の光を輝かせよ。
主な人物 舞台 口述日1922(大正11)年02月19日(旧01月23日) 口述場所 筆録者加藤明子 校正日 校正場所
OBC rm100001
本文の文字数873
本文のヒット件数全 0 件/=0
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文    神体詩

     (一)
 我日の本は神の国  天地の神の守護厚く
 国運隆々天津日の  御空に昇ります如く
 開国茲に五十年  宇内列強の班に伍し
 日清日露の大戦に  遭遇したるも日の御子の
 神勇不撓の御英断  天地神明の御稜威に
 敵を排除し帰順はせ  国家の進運日に月に
 皇威国勢弥振ふ  聖の御代の尊さよ。

     (二)
 斯の神国の民草は  無限の神助皇恩を
 感謝しまつり責任の  重大なるを覚悟して
 兵力平和の戦ひに  優勝ならむ事を期し
 猶又思想新旧の  霊的戦争に打勝ちて
 天壌無窮の神国を  赤誠籠めて守るべし
 皇祖皇宗の御神勅  大本神の御神諭を
 遵守し奉り人格を  高めて更に神格も
 進め神威を顕彰し  神洲国土を平安に
 守りて子孫に至るまで  常世の暗の世界をば
 修理固成る天職と  神の御子たる使命をば
 直霊の御魂に反省し  赤誠籠めて祈るべし。

     (三)
 豊栄昇る旭日影  東の空に輝きて
 万邦光りを仰ぐなる  日出づる国の日の本は
 神の初めて造らしし  珍の神国美し国
 神代よりして青雲の  棚引く極み白雲の
 墜居向伏し塩沫の  致り留まる其の限り
 狭けき国は弥広く  嶮しき国は平けく
 遠けき国は八十綱を  打懸け結び引寄せて
 我皇室の御稜威を  仰ぎ敬まひ大君の
 仁慈に靡き服ひて  赤子の慈母を慕ふ如
 八十島国の果までも  漏れ遺つるなく安国と
 知食します御天職  発揮し給ふ尊さよ
 東洋文明を代表し  西洋文明を調和して
 更に世界の文明を  醇化し美化し人類の
 真の平和を促進し  人道完美の瑞祥を
 図るは神国の神民の  天職使命と覚悟して
 神の教を克く守り  国の光を輝かせ。
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki