王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻
文献名2余白歌
文献名3余白歌
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ
主な人物 舞台 口述日 口述場所 筆録者 校正日 校正場所
OBC rm158801
本文の文字数1351
本文のヒット件数全 2 件/伊都能売=2
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文 歴史にも無き神界の有様を
    つぶさに語るこれの神書〈第2章(三)〉
人生における一大問題は
    死後の世界の有無に関はる〈第4章(三)〉
精霊は人の本体肉体は
    人のしばしの仮の宮なる〈第4章(三)〉
精霊は不老不死なり肉体は
    栄枯盛衰ある世なりけり〈第4章(三)〉
永遠に不老不死なる生命を
    さとりし人は天国の民〈第5章(三)〉
生前に神を信ぜず科学のみ
    主とせし人は根の国にゆかむ〈第5章(三)〉
八衢に迷ふみたまは現世に
    罪はなけれど神知らぬ人〈第5章(三)〉
歴史にもなき神の代の正事を
    四方に宣りゆく大本の道〈第6章(三)〉
大空にかかる月日を教へとし
    人の教へに夢な迷ひそ〈第8章〉
から人の唱ふ誠の大方は
    神国の教へにそぐはざるなり〈第8章〉
暗黒の夜も明け離れ茜刺す
    朝日の昇る暁近し〈第9章〉
三千歳の暗も漸く晴渡り
    月日輝く神代待たるる〈第9章〉
世の中の物知り人も霊国に
    到ればはかなき姿とならむ〈第10章(三)〉
一文字も知らぬ霊の天国に
    遊ぶは愛の力なりけり〈第10章(三)〉
愛善の道に進めば天国に
    真信さとれば霊国にゆく〈第10章(三)〉
穢れたる浮世の泥を清めむと
    世に伊都能売の神のいさほし〈第11章(三)〉
千万年歴史の末に生まれたる
    吾現世に教を説くなり〈第11章(三)〉
天国や霊国ともに地の上に
    開き給ひぬ伊都能売の神は〈第11章(三)〉
煎豆に花咲く神代めぐり来て
    山河草木よみがへり行く〈第12章(三)〉
浮き沈み七度八度の世の中を
    安く渡らむ神の恵みに〈第13章(三)〉
生れ子の心になりて皇神に
    仕ふる人は天国のたみ〈第13章(三)〉
曲神の威猛り狂ふ闇の世に
    安く生くるは神の御恵み〈第15章(三)〉
天国に昇るは易し根の国に
    落るは難し神にある身は〈第15章(三)〉
言の葉を改め直せ許々多久の
    罪も汚れも消え失するなり〈第18章〉
身に魂に曇り懸るは今までの
    言葉に汚れありし故なり〈第18章〉
霊幸ふ神の恵みも懲戒も
    おのが身魂のもちかたによる〈第18章〉
行く先は高天原と知りながら
    命惜しむは人の常なり〈第21章(三)〉
遠近をくまなく照らす三五の
    道をうべなふ人の幸かも〈第22章(三)〉
岸を打つ波にも力あるものを
    人の身として成らざるはなし〈跋文(三)〉
ゆきつまる世を神国に開かむと
    朝夕道教る宣伝使かも〈跋文(三)〉
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki