王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻
文献名2前付
文献名3
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ本宮の神山は新装を凝らし、四尾山は雲を圧してそびえ、弥山の霊峰は優しき雄雄しき姿を表し、何鹿の原野や箱庭式青山の間に点綴している。
王仁の松雲閣における霊界物語の監督をしているような心地がする。
松村、外山、加藤、藤津の祐筆に囲まれつつ、寝物語の十九巻も、卯月十四日にいよいよ九十九の坂を越えた。
主な人物 舞台 口述日 口述場所松雲閣 筆録者王仁 校正日 校正場所
OBC rm190001
本文の文字数255
本文のヒット件数全 1 件/木花姫=1
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文  本宮の神山新装をこらして、希望に充てる面貌を、小雲川の流れに映し、畠の小麦は、デリケートな歯磨き楊枝を陳列して花粉を含み、紫雲英の花莚を敷詰めた何鹿の原野は、箱庭式青山の間に点綴し、四尾の山秀雲を圧して聳え、弥仙の霊峰木花姫の優しき、雄々しき姿を現して、王仁が松雲閣に於ける霊界物語を監督し給ふ心地すなり。松村、外山、加藤、藤津の祐筆に囲繞されつつ、寝物語の十九の巻、いよいよ卯月の十四日、十九の坂をば越えにける。
   於松雲閣   王仁識
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia』がオープンしました(2019/3/15)
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2019 Iizuka Hiroaki