王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く
12/5発売『あらすじで読む霊界物語』(アマゾン楽天ブックス

文献名1霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻
文献名2余白歌
文献名3余白歌
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ
主な人物 舞台 口述日 口述場所 筆録者 校正日 校正場所
OBC rm208801
本文の文字数794
本文のヒット件数全 1 件/底の国=1
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文 松の翠年を重ねて深みゆく
    神の稜威のいやちこにして〈序(三)〉
波の穂を踏みて教を伝へゆく
    わが大本は世の光なる〈序(三)〉
沸きかへる如き人気を集めつつ
    日に日に太る大本の教〈序(三)〉
八洲国いづくの果てを探すとも
    現幽神を説く教はなし〈目次(三)〉
古の教司もまだ知らぬ
    誠の道を朝夕説くなり〈目次(三)〉
根の国や底の国をも滅ぼして
    天国建つるあななひの道〈目次(三)〉
人力頼まず独り働かば
    その徳独り手に握るなり〈第1章(三)〉
久方の天津御神は自らを
    助くる人に幸を給はむ〈第1章(三)〉
聞く人の少なき神のみをしへは
    深山の奥の鶯の声〈第2章〉
眼に見えぬ心の鬼を言向けて
    ひとり慎しめ神の御児たち〈第2章〉
長閑なる春の弥生の心地かな
    神に朝夕仕へゆく身は〈第7章(三)〉
老若の区別もしらにゑらゑらと
    ゑらぎ親しむ神の道なり〈第7章(三)〉
睨まれて睨み返すは人心
    笑ふて返すは神心なる〈第8章〉
塵埃罪重なれば野魔とならむ
    神の気吹きに払ひ清めよ〈第8章〉
烏羽玉の世を照さむと朝夕に
    砕く心は神に等しき〈第10章〉
身を修め心治めて世の為めに
    尽すは神子の務めなりけり〈第10章〉
千思万考如何になすとも天地の
    神を知らねば解決つかず〈第11章(三)〉
権威ある貴言霊は天地の
    神の道知る人のみぞ持つ〈第11章(三)〉
(三は三版の略)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。凡例はこちら。/データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2019 Iizuka Hiroaki