王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献名1霊界物語 第26巻 海洋万里 丑の巻
文献名2余白歌
文献名3余白歌
著者出口王仁三郎
概要
備考
タグ データ凡例 データ最終更新日----
あらすじ
主な人物 舞台 口述日 口述場所 筆録者 校正日 校正場所
OBC rm268801
本文の文字数1238
本文のヒット件数全 1 件/伊都能売=1
これ以外の情報は霊界物語ネットの「インフォメーション」欄を見て下さい 霊界物語ネット
本文 世の中はいはゆる学者のみにして
    真言の物識り人は少なし〈目次(三)〉
学者とは学ぶ者なり無学者は
    学ぶ用なき者の謂なり〈目次(三)〉
学ばずも宇宙の真理は悉く
    われはさとれり真言の力に〈目次(三)〉
伊都能売の神とあらはれ瑞霊と
    なりて万事をわれは説くなり〈序歌(三)〉
言霊は総てのものの初めなり
    天地万有これより生まるる〈総説歌(三)〉
大宇宙森羅万象悉く
    言霊の水火の幸より生まれし〈総説歌(三)〉
言霊の光を知らず如何にして
    神の大道のひらかるべきやは〈総説歌(三)〉
政治宗教教育美術悉く
    言霊知らずば全きを得じ〈第1章(三)〉
たまさかに言霊の道説く人も
    一知半解物にはならず〈第1章(三)〉
神と言ふは万物普遍の霊なり
    人は天地の経綸につかふ〈第3章(三)〉
人にして神人合一の境にあらば
    無限絶対の力徳を発揮す〈第3章(三)〉
言霊の幸はふ国の日の本に
    言霊知らぬ人ばかりなる〈第4章(三)〉
深遠なる真理は到底今の世の
    言霊知らぬ人にはわからず〈第4章(三)〉
移りゆく世の有様をまつぶさに
    吾はさとれり真心に〈第4章(三)〉
言霊の真言の光と力より
    外に開かむ道なかりけり〈第5章(三)〉
行き詰りゆき詰りたる世を開く
    力と光は言霊の幸なり〈第5章(三)〉
千早振る神代からなる神国を
    汚さじものと心配りつ〈第6章(初)〉
知る人もなき谷底の本宮に
    世の根の神ぞ現れましにける〈第6章(初)〉
言霊は生ける神なり言霊を
    知らでこの世の治まるべしやは〈第6章(三)〉
天津御神国津御神の御勲功に
    万のものは生き通すなり〈第7章(初)〉
言霊の道の真実は千早振る
    神の御稜威の教なりけり〈第7章(初)〉
ものみなの精神は神の賜ぞ
    尊き卑しき大き小さき〈第7章(初)〉
我利我慾のみに心をくもらせて
    真言を知らぬ人のあはれさ〈第8章(三)〉
神にして人なり人にして吾は
    また神なりと自覚せるなり〈第9章(三)〉
天地の真理を知らず神界の
    経綸をしらぬ常暗の世なり〈第12章(三)〉
愛善の心は神に通ふなり
    神は愛なり善なるがゆゑ〈第13章(再)〉
澄みきりし心の眼に天地の
    一切は吾にうつりてあるも〈第15章(三)〉
(初は初版、再は再版、三は三版の略)
霊界物語ネットで読む 霊界物語ネット
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki