王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 三五 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 1343 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
201 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第12章 復縁談〔562〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 12 件/三五=12 ...りだが、コーカス参りをする方なら、きつと三五教だらう。マア悠くりと休んでゐて下さい』......らう。マア悠くりと休んでゐて下さい』弥『三五教も......三五教、チヤキチヤキだ』勝『モシモシお婆アサ......キチヤキだ』勝『モシモシお婆アサン、私は三五教の勝彦と云ふ宣伝使でございます』与『私......云ふのを嫁にやつてあつたけれども、お竹は三五教の信者なり、何時も家内がゴテゴテして到......奴の為に偉い苦労をしとるのだ。お前サンも三五教の宣伝使サンなら、一つ神様に祈つて下さ......仕方の無い奴だから、娘も可愛想なものだ。三五教の教には二度迄は縁付きは止むを得ぬから......てやり度いと思ふのが一心ぢや。お前サンも三五教のお方ぢやさうながどうだらうなア。一遍... 201
202 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第13章 山上幽斎〔563〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...るでせう、………もし宣伝使様、一同此処で三五教の鎮魂帰神の神法を施して下さいませぬか......て呉れるでせう。そうなると、「ヤア彼奴は三五教の信者だ、......三五教は神力の強い神だ、俺も......三五教に帰依する」と云ふて、世界中の人間が一......ヒコ、八十枉彦だア……腐り切つたる魂で、三五教の宣伝使とは能くも言ふたり、勝彦の奴、......コツコツ、コツネヒメのミコト、……其方は三五教の宣伝使と申し、変性男子埴安彦の神、変... 202
203 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第14章 一途川〔564〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 12 件/三五=12 ...、山の奴雲を霞と逃げ散りよつたなア。随分三五教の吾々は豪勢なものだワイ』勝『オイ此処......に心配するな。自由自在の天地を跋渉する、三五教の宣伝使の候補者だ』と云ひながら小屋の......様の御命令ぢやから仕方がないワ。お前等は三五教の宣伝使や信者であらう、アヽ......三五教と云ふやつは、男子ぢやとか女子ぢやとか......。貴様はかうして此川辺に巣を構へよつて、三五教の宣伝使や信者の身魂を引抜く奴ぢやな。......の強い岩より堅いカンカンの鬼婆だ。如何に三五教の宣伝使でも此婆には敵ふまい。一遍に行......や、竜宮の乙姫もタンマには憑つて来るぞ。三五教の奴は、日の出神を地に致して竜宮の乙姫......ぢや、竜宮の乙姫も此処に現はれて居ると、三五教の奴を誑かして、女子の霊魂を困らしてや... 203
204 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第15章 丸木橋〔565〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...ら、腹が立つやら、疳が立つやら、イヤもう三五教の精神も何処かへ行つて仕舞うて、見直し......顔をして此男を凝視て居る。男『ヤア貴方は三五教の宣伝使様』三人『ヤアお前は烏勘三郎だ... 204
205 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第16章 返り咲〔566〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 11 件/三五=11 ... 三五教の宣伝使  凡ての枉に勝彦は 三枚羽織......声も烏の勘三郎  数多の手下引き連れて 三五教の勝公が  四人連れの行く先に 怪しき......の諍に 大口あけて出刄(出歯)を見せ  三五教の身魂をば 抜いてやらうと力み立つ  ......人としてこの目出度き結婚の席に加はつた。三五教の誠一つの教を加へて此処に十曜の珍の身......事なさにウラル教 捕手の群に加はつて  三五教の宣伝使 信者と見れば容赦なく  片つ......尋ねて廻る目付役 小鹿峠に来て見れば  三五教の宣伝使 夢に牡丹餅食た様に  心の裡......躍し 当つて見ればこは如何に  神徳強き三五の 神の司の言霊に  ガラリと心を立直し......  千代も八千代も変らざれ この世を救ふ三五の  神の教を畏みて 家門長久子孫の繁栄... 205
206 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 余白歌 余白歌 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...々の教の光うすらぎて    御空に映ゆる三五の月かげ〈第1章(再)〉闇の幕深く包みし......三五の    月は雲井の空に映ゆらむ〈第2章......清き流れにみそぎして    光りしるけき三五の月〈第2章(再)〉霊国の姿をうつす花明... 206
207 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 前付 総説歌 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...糸あつさりと  繰返したる小田巻の 数も三五の大御空  暉き渡る瑞月が 雲押し分けて... 207
208 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第1章 破羅門〔568〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 9 件/三五=9 ...為に聖地エルサレムの旧都に於ける黄金山の三五教は忽ち蚕食せられ、埴安彦、埴安姫の教理......に関所を造るか、一時も早く此門開け、吾は三五教の宣伝使道彦であるぞ』と門戸を破れむば......体をブルブルと震動させつつ、『ヤア、汝は三五教の宣伝使なるか、飛んで火に入る夏の虫、......郷の様子を悉皆存じ居るであらう。これより三五教の吾々を顕恩郷の城砦に案内致せ』百舌彦......』道彦『ナニ心配をするな、神変不可思議の三五教の神力を以て如何なる曲津の敵も言向和し......ウカと物を言ふものではない。もうしもうし三五教の宣伝使様、ここは一つ御思案下さいまし......サの都へ連れて行つて下さい。常世の国にも三五教は沢山に弘まつて居りますが、今日の所は......られ、河番を致しては居りますが、その実は三五教の信者で御座います。ウラル教は極端な体... 208
209 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第2章 途上の変〔569〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...時も早く吾等を助け、此場を立ち退き給へ。三五教の神司ともあるべき御身が名もなき邪神に......斯くも消え失せたるか。アヽ有難い有難い、三五教の大神!』と大地に平伏してその神恩を感......男、田蠑の如き目を剥き出し、『ヤア其方は三五教の神司太玉命に非ずや、汝速に此河を渡り... 209
210 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第3章 十六花〔570〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 12 件/三五=12 ...ラとうち笑ひ、『これしきの谷川を恐れて、三五教の宣伝が出来ようか、美事渡つて見せうぞ......命一行は忽ち門前に立現はれ、『吾れこそは三五教の宣伝使、当国には八岐大蛇、金狐、悪鬼......ねばなりますまい』太玉命『ナニ躊躇逡巡は三五教の大禁物、生死も、勝敗も、皆神の手に握......ノーの如き繊手を揉み乍ら、『これはこれは三五教の宣伝使様の御一行様、能うマア遥々お越......ユツと出しドス声になつて、『これはこれは三五教の宣伝使様、当城は御聞及の通、霊主体従......と致すバラモン教の教を立つる屈強の場所、三五教は予て聞く霊主体従の正教にして、ウラル......、是れ全く天の時節の到来せるもの、謂はば三五教とバラモン教は切つても断れぬ、教理に於......マルに適つた教理は、容易に完成し難いのは三五教の創立当初に於けると同様でありませう、... 210
211 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第4章 神の栄光〔571〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...恵も深き顕恩の  里に現れます珍の御子 三五教の宣伝使  心も広き太玉の 神の命の現......しもある御代は エデンの河に沈みたる  三五教の宣伝使 嬉しき顔を三柱の  時こそあ......  遇うて嬉しき五柱 いづの霊や瑞霊  三五の月の照るまでに 救はせたまへ顕恩郷  ...... 思ひがけなき梅彦や 音彦駒彦六人の  三五教の宣伝使 心も勇み栄えつつ  轡を並べ......内の勇将猛卒も太玉命の神力に服し、忠実に三五教を奉じ茲にメソポタミヤの楽土は、エデン......の他一同の女性は、顕恩郷を去つて四方に、三五教の宣伝使となつて出発する事となりにける... 211
212 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第5章 五天狗〔572〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...せし如き光景に引換へ、青葉茂れる大野原を三五教の宣伝使、治まる御世も安彦や、栄え久し......中婆、天下の人民を救け、幽界の身魂を救ふ三五教の宣伝使だ。何時迄も斯様な所に燻つて霜......は蚯蚓の泣くやうに幽かに聞えて来た。婆『三五教の宣伝使及び二人の馬鹿者共、胴体無しの... 212
213 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第6章 北山川〔573〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...役に服する畜生も沢山あるのに、勿体なくも三五教の宣伝使の御供、田加彦サンを乗せて歩く... 213
214 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第7章 釣瓶攻〔574〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...かい』鳶彦『ナニ愚図々々言うのだ、貴様は三五教に寝返りを打ち、遂には神罰の為、エデン......、又もノソノソ娑婆に甦つて来よつて、再び三五教を開かうと致すのか、……待て待て此方に......きて居る間から結構なバラモン教を棄てて、三五教に迷う娑婆の幽霊だと思つて居たが、ヤツ... 214
215 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第8章 ウラナイ教〔575〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...たる文字を読み、『ヤア此奴は、ウラル教と三五教を合併した変則的神教の本山と見える哩、......がよからう。モシモシお婆アサン此等二人は三五教の教理は到底高遠にして体得する事は出来... 215
216 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第9章 薯蕷汁〔576〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 23 件/三五=23 ...自在天様の御引合せでございませう。神様は三五教の宣伝使に憑依つて、妾の危難を御救ひ下......ナンダ、怪体な挨拶じやないか。われわれは三五教の教理に依つて、敵を敵と致さず生命を的......ア何うでも好いぢやないか。彼奴を片端から三五教に兜を脱がしさへすれば好いのだ。何でも......』安彦『オイ国彦、貴様は乱暴な奴だナア。三五教の宣伝使が喧嘩を買うと云ふことがあるも......を致すから、さう心得ろ』国彦『それだから三五教は腰抜け教だと云ふのだよ。貴様の方から......人の男女此場に現はれ、高姫『コレハコレハ三五教の宣伝使様、誠に御立派な御教理には感心......フンと致します。開いた口が閉まりませぬ。三五教の御教通り手も足も踏込む所がございませ......う一人の婆は口を尖らし、『コリヤお前達は三五教の宣伝使だと云つて偉さうに天下を股にか... 216
217 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第1篇 正邪奮戦 第10章 神楽舞〔577〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...埴安彦命に神言依さし、黄金山下に現はれて三五教を開き給ひ、豊国姫尊は野立姫神と現はれ......素盞嗚尊の水火を合して、埴安姫命となり、三五教を経緯より天下に宣伝し、神人皆其徳に悦......出現を請ひ奉る其神業を行はせ玉ひける。 三五教の道を伝へたりし数多の宣伝使は、天の安... 217
218 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第3篇 神山霊水 第15章 山の神〔582〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...乗らせたまへ』 一人の男は恭しく、『私は三五教の宣伝使たりし亀彦で御座います。これな......ラダイスで御座るぞ。いや高国別様、吾々は三五教の宣伝使たりし梅彦と申す者、これなる妻......やうに思ひます』亀彦『アハヽヽヽ、矢張り三五教の宣伝使は洒落が上手だなア、此処迄洒落... 218
219 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第3篇 神山霊水 第16章 水上の影〔583〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...暴れ狂ふ。亀彦『ヤア待つた待つた、吾々は三五教の宣伝使だよ』『ナニツ、......三五教の宣伝使とは、まつかな偽り、浅子姫が死... 219
220 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第3篇 神山霊水 第17章 窟の酒宴〔584〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...ナイ教の裏をかく奴ぢや。今にひよつとして三五教の奴が出て来よつたならば、直に黒い黒い......苦しや、あな痛やなア』黒姫『矢つ張貴様は三五教に未練があるな、よしよしこれから須佐之......居るどこの騒ぎぢやありませぬぞ、アヽヽヽ三五教の宣伝使、大きな男が三人とアルマの様な... 220
221 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第4篇 神行霊歩 第20章 五十世紀〔587〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...終りから二十世紀にかけて芽を吹き出した、三五教の教を信じ不言実行に勉め、労苦を楽しみ... 221
222 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第4篇 神行霊歩 第21章 帰顕〔588〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...は思はず、ハツと頭を擡げ御顔を眺むれば、三五の月の御顔色譬ふるに物無き気高さに、又も... 222
223 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第4篇 神行霊歩 第22章 和と戦〔589〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...バラモン教は随分強い方が居ますな、吾々は三五教の宣伝使、いや、とてもとても貴方のお相......の運の開け口、此館が手に入るからは、最早三五教は寂滅為楽、扨も扨も、憐れな者だワイ、... 223
224 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 第4篇 神行霊歩 第23章 八日の月〔590〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...に見直せ聞き直せ  世の曲事は宣り直す 三五教の神の道  四方の国々照り渡る 其功績... 224
225 霊界物語 第15巻 如意宝珠 寅の巻 余白歌 余白歌 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...常なり〈第21章(三)〉遠近をくまなく照ら三五の    道をうべなふ人の幸かも〈第22章... 225
226 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 前付 総説歌 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...恵は大八洲彦  神の司の遠近に 輝き亘る三五の  月の教は五六七殿 神代を明かす物語...... (加藤明月) 項に受けて説き明かす  三五の月の数みちて 四四十六の菊の巻  九月... 226
227 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第1篇 神軍霊馬 第1章 天橋立〔591〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...見守り給ひ曲神の  醜の健びを鎮めむと 三五教の宣伝使  肝太玉の命をば 遣はし給ひ......なる迄辛抱したが宜からう。さうすりや又、三五教ぢやないが、枯木に冷たい花が咲かうも知... 227
228 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第1篇 神軍霊馬 第2章 暗夜の邂逅〔592〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...り着いたる、孱弱き女で御座います。貴方は三五教の宣伝使では御座いませぬか』 暗がりよ... 228
229 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第1篇 神軍霊馬 第4章 夢か現か〔594〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...繕ひ出で迎へ、『これはこれは噂に聞き及ぶ三五教の宣伝使亀彦様、よくも入らせられました... 229
230 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第1篇 神軍霊馬 第5章 秋山館〔595〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...。それに就ては、バラモン教を目の敵と狙ふ三五教の張本人、素盞嗚尊一族の者、汝が館に隠......る、鬼雲彦が鬼の片腕、国武彦と名を偽り、三五教に忍び込み来たり、内外相応じ、神素盞嗚......本宮山に現はれて はちすの山の蓮華台  三五教の御教を 常磐堅磐に搗固め  鬼も大蛇......に厳御霊 三と五との組合せ  八洲の国を三五の 教の則に治めむと  心尽しの益良夫が......神素盞嗚の大神は 一旦聖地に現はれて  三五教の礎を 築固めたる其上に  又もや海原...... 開く神業に真心を  注がせ給ふ瑞御霊 三五の月のキラキラと  明き神代を望の夜の ......の 郷に籠れる曲神の  鬼雲彦を平げて 三五教の神の道  八洲の国に照さむと 思ふ折... 230
231 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第1篇 神軍霊馬 第6章 石槍の雨〔596〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...れ出でぬ 吾は此世を救ふてふ  人子の司三五の 神の教のまめ人ぞ  鬼や悪魔となり果......天国の  神の御魂となり変はり 誠一つの三五の  教にかへれ百人よ 元は天地の分霊 ... 231
232 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第1篇 神軍霊馬 第7章 空籠〔597〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...『俺は昨日迄の熊鷹ではない、今日は立派な三五教の信者であるぞ、之より本城へ逆襲なし鬼......に彼方を指して逃げ帰る。鬼彦は衝立ち上り三五教の宣伝歌を謡ひ終り、『サア一同の方々、... 232
233 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第1篇 神軍霊馬 第8章 衣懸松〔598〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 17 件/三五=17 ...たものの、万一此穴がなかつたならば吾々は三五教に魂を抜かれた鬼彦一派の奴と共に、徳利......ヽヽ』青彦『わたしは今迄、あなたの教は、三五教以上だ、変性女子の御霊をトコトン懲しめ......の夜に橋の袂でヒソヒソ話をして居る所へ、三五の月が雲の戸開けて覗いた時は、其月こそ吾......言葉は、悪魔の魔を呼ぶと云ふ事だ。それに三五教の奴は馬鹿だから、迷うたと云ふのは、誠......てこもつた吾々は、迷宮に居るのは当然だ。三五教の素盞嗚尊は、よつぽど、馬鹿正直な奴だ......一派の奴輩、最早汝が運の尽き、吾れこそは三五教の宣伝使、万代祝ふ亀彦、暗夜を照らす英......天地を震動し、一声風雨雷霆を叱咤するてふ三五教独特の清き言霊を食つて見よ』と云ふより......いませ。あなたのお姿を眺むれば、どうやら三五教の宣伝使とお見受け申す。妾等も三五教に... 233
234 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第1篇 神軍霊馬 第9章 法螺の貝〔599〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ... 三五教の宣伝使  万代祝ふ亀彦が 言霊の息に......申上げます、鬼彦其他の勇将は心機一転して三五教に寝返りを打ち、綾の高天に馳上り、日な......一人も残さず木端微塵に攻めつけ、大江山を三五教の牙城とせむとの敵の計略、一日も早くこ......も副守護神の御詫宣、肝腎要の御本尊は既に三五教に帰順致して御座る』『ナニ、......三五教に帰順致したとな、それや何故ぞ』鬼彦『......失言で御座いました。にとがとの言ひ過り、三五教に帰順したのではない、......三五教が帰順したので御座る。アハヽヽヽ』 鬼... 234
235 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第1篇 神軍霊馬 第10章 白狐の出現〔600〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...彼は最早汝の意志に従ふ者に非ず、立派なる三五教の信者となりて居るぞ、汝が妻と見えしは......天王の随一と聞えたる鬼虎は前非を悔い今は三五教の信者となれり、魔窟ケ原の岩窟に匿ひあ......、『吾こそは神素盞嗚の大神の立てさせ給ふ三五の教に仕ふる白狐の高倉、熊鷹と見えしは此......汝は今より前非を悔い婆羅門教を振り棄てて三五の神の教に信従するか、違背に及ばば大江の......再び旧の処へ帰り行きぬ。暗を通して聞ゆる三五教の宣伝歌、鬼雲彦夫婦は叶はぬ時の神頼み......め一同は亀彦一行に一礼し天津祝詞を奏上し三五教の宣伝歌を声を揃へて宣りつれば、鬼雲彦... 235
236 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第2篇 深遠微妙 第11章 宝庫の鍵〔601〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 16 件/三五=16 ... 神素盞嗚の瑞霊  国武彦の厳霊 三五教の宣伝使  名さへ目出度き亀彦が 闇を...... 高き噂を菊月の 空を照して昇り来る  三五の月の夕間暮 秋山彦の門前に  現はれ出......尖らし呶鳴り立て  日の出神とは心得ぬ 三五の月の皎々と  上り初めたる夕間暮 門戸......これこれ青彦さま、この一事を見ても如何に三五教が現金主義、利己主義、吾よしの遣方と云......で抜け目のないお前さまと思つて居たのに、三五教はも一つ哥兄ですなア』加米公『エヽ、愚......をする奴だなア、何処の宣伝使か知らぬが、三五教が銭払ひがよい、吾々のやうな門番のやく......求しても出しやがらぬ吝嗇坊だ、それだから三五教の信者を自分が苦労もせずに掻き落しに廻......強請つたさうで御座います、決して、当家は三五教の信者ですから、上から下まで清浄潔白お... 236
237 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第2篇 深遠微妙 第12章 捜索隊〔602〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...の一間に、数多の家子郎党を集め、折柄昇る三五の月を眺めて、大江山の鬼雲彦退治の祝宴を... 237
238 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第2篇 深遠微妙 第13章 神集の玉〔603〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...使とはウラナイ教の宣伝使であらう、吾々は三五教の宣伝使だ、神秘の鍵を与へる者だ』銀公......照る海原を艪櫂の音勇ましく漕ぎ出したり。三五の月は海底深く姿を浮かべ、船の動揺につれ......り高姫は亀彦の顔を見上げ、高姫『ヤア汝は三五教の宣伝使、吾々は神勅を奉じて此玉をお迎......『何処迄も図々しい奴だ、それ位でなくては三五教の切り崩しは到底出来よまい、アア感心感... 238
239 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第2篇 深遠微妙 第14章 鵜呑鷹〔604〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 8 件/三五=8 ...さいませ』亀彦『………』乙『夫れだから、三五教の宣伝使は腰抜だと、俺は何時も言ふのだ......善人が瞞されるのは無理もない。俺達は益々三五教の正しい事に感心した。サア亀彦様、ソン......つた奴等の喜び、共に私もお喜びだ。流石は三五教の宣伝使、ヤアもう感じ入つて御座います......高姫の一疋や二疋は、屁のお茶だ。併し乍ら三五教の宣伝使も良い加減なものだよ。とうと玉......最中に、大きな岩で桶伏せに会はしたり……三五教の宣伝使として、人を助ける身であり乍ら......イハイ、どうで碌な者ぢや有りませぬワイ、三五教に現を抜かす代物ですから、善ばつかりに......ヽヽ、サアサア奥へお出なさいませ』高姫『三五教は、善に見せて悪、ウラナイ教は悪に見せ......とは……ソラ何の事、虫一疋殺す事のならぬ三五教の教ぢやないか。其教をする宣伝使が、勿... 239
240 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第2篇 深遠微妙 第15章 谷間の祈〔605〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...お前の改心次第ぢや。一時も早く此頃流行る三五教を放して、ウラナイ教の神様の信者になれ......より疳高き女の声、『ウラナイ教を見切つて三五教に誠に尽くせ、疝気の虫は......三五教の神力に怖れて滅びて了ふぞ。此奴は金毛......れる天照大神の御使、瑞の御魂の教へ給へる三五教の生神なるぞ。青彦の如き体主霊従の教を......『オホヽヽヽ、青彦、汝は秋山彦の館に於て三五教の宣伝使亀彦に悩まされ、生命辛々此処ま......ア何とはなしに聞き覚えのある声だ。其方は三五教の女宣伝使であらう。後の山に潜み、拙者......不届千万な、一時も早く神界に謝罪をせよ。三五教の宣伝歌を唱へ奉り、蜂の災禍を払ひ与へ... 240
241 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第2篇 深遠微妙 第16章 神定の地〔606〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...ぞ、青彦は忽ち大地に両手をつき、『貴方は三五教の宣伝使、亀彦様、英子姫様で御座いまし......尾の悪狐に魅せられたる高姫の妖言に迷ひ、三五の教を捨ててウラナイ教に陥没したる心弱き......や女の声、『汝青彦、心の底より悔い改めて三五教の教を遵奉するや、返答聞かむ』と呼ばは......薩張とウラナイ教を諦めます。何卒元の如く三五の道にお使ひ下さいますやうに』 暗中より... 241
242 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第2篇 深遠微妙 第17章 谷の水〔607〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...聞き居れば  姿隠して悦子姫 暗の中より三五の  神の教を宣べ伝ふ 老若男女は青彦の......う顔をあげ  四辺キヨロキヨロ見廻して 三五教の宣伝使  名さへ目出度き亀彦や 英子......現はれて 心の岩戸を押し開き  誠一つの三五の 道に服ひまつりたる  鬼雲彦が懐の ... 242
243 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第3篇 真奈為ケ原 第18章 遷宅婆〔608〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 11 件/三五=11 ...か、コレヤ、マア如何したのだ、何時の間に三五教に這入りよつたのだ、宣伝使の服が変つて......まを誰だと思つて居るのか、明き盲目だな、三五教の宣伝使音彦司とは此方の事だぞ』婆『音......の様な男(音公)だな、斯ンなガラクタ男が三五教の宣伝使だなぞと本当におとましい哩、生......のだ、貴様の面を見い、世界一の大馬鹿者、三五教の腰抜け野郎と貴様の寝てる間に此黒姫司......と言ふ牛蝨の様な代物だ、如何ぞして結構な三五教に救うてやり度いと思つて居るのだが、も......ベコベと世迷ひ言を能う囀る男だ、初めには三五教が結構だと言つて涙を零し、洟まで垂らし......涙を零し、洟まで垂らして有難がり、次には三五教は薩張り駄目だ、瑞の霊の不可解な行動が......行動が腑に落ちぬ、もうもう愛想がつきた、三五教のあの字を聞いても胸が悪いと言ひよつて... 243
244 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第3篇 真奈為ケ原 第19章 文珠如来〔609〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 20 件/三五=20 ...、男とも、女とも、訳の分らぬ風をして居る三五教の宣伝使、良い加減に此世に暇乞ひをして......お前も神経中枢に多少異状があると見えて、三五教の木花姫の生宮の様に、女だてら、男の風......の根本を探ると云ふ、大望なウラナイ教を、三五教の宣伝使位に分つて堪るものか。お前が此......ても、コンナ結構なウラナイ教を知らずに、三五教にとぼけて一生を送る様な事は本当に詰ら......と云ふ代物だから、形のある宝も必要ぢや。三五教の奴は「この世の宝は、錆び、腐り、焼け......神様にお目にかける、艮の金神の仕組ぢや。三五教は艮の金神の教を樹てとる様な顔して居る......、千騎一騎の大活動をするのぢや。お前も、三五教の宣伝使と云ふ事ぢやが、名はどうでもよ......ンナ事ぢやろと思うた。……ヤイヤイ黒姫、三五教は起きとる人間を、目の前で霊縛して動け... 244
245 霊界物語 第16巻 如意宝珠 卯の巻 第3篇 真奈為ケ原 第20章 思はぬ歓〔610〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...云ふな、音彦さまは蹴爪の生えた宣伝使だ、三五教の骨董品的苔の生えた、洗錬に洗錬を加え......げられ、何とした因果な生れ付だらう、俺が三五教の信者になつたのもどうぞして美しい男に......るぢやないか、条約違反だ、貴様はこれから三五教を除名するからさう心得ろ、ナアもし音彦......を叩き、岩公『もしもし、お爺さま、吾々は三五教の宣伝使のお伴して来た誠一つの人間で御......卒一晩だけとめて下さいな』平助『ナニツ、三五教だと、ソンナ教は未だ聞いた事もないワ、......だ、一晩や二晩野宿して斃ばるやうな事では三五教の信仰は出来ない、ねえ宣伝使様、如何で... 245
246 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 前付 序文 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...山岳を中心とする神代の物語であります。 三五教の宣伝使、悦子姫、音彦、加米彦、青彦を... 246
247 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 前付 総説歌 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...約して帰り行く  三岳の山を乗り越えて 三五教の宣伝使  曲津の巣ふ鬼ケ城 鉾を揃へ... 247
248 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第1篇 雪山幽谷 第1章 黄金の衣〔612〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...よ。サア勘、櫟、岩、只今より天下晴れての三五教の宣伝使だ。左様心得たが宜からうぞ』岩... 248
249 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第1篇 雪山幽谷 第3章 生死不明〔614〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...の過は宣り直せ 委曲に詳細に教へたる  三五教の神の教 アヽ有難や尊しや  心の岩戸......  何時かは逃れ厳霊 百の苦しみ瑞霊  三五の月の輝きて 思ひも深き親と子が  互に... 249
250 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第1篇 雪山幽谷 第5章 誘惑婆〔616〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 9 件/三五=9 ...背くと云ふ事があるものか、大方お前さまは三五教の信者であらう』お節『尤も妾は......三五教の信者で御座います、お爺イさまお婆アさ......られ苦しみ悶えて居りました。其処へ有難い三五教の神様が夢枕に立つて下さいまして、宣伝......した。世の中に何の神様が尊いと云うても、三五教の神様位有難い神様はありませぬ、私は......三五教を守護遊ばす豊国姫の神様が、今度真名井......はりませう』婆『サアそれがいかぬのだよ、三五教は今は高天原をおつ放り出された素盞嗚尊......ぢやない、その素盞嗚尊が采配を振つて居る三五教へ迷ひ込むとは何と云ふお前達は没分暁漢......とは何と云ふお前達は没分暁漢ぢやいナア、三五教の真実の事が聞きたけれや、この婆が篤り... 250
251 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第1篇 雪山幽谷 第6章 瑞の宝座〔617〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...弥赫耀に  輝き渡る大御代の 誉目出度き三五の  神の教の遠近に 真名井ケ原と鳴り響......首 万代祝ぐ緑毛の  亀の齢の限りなく 三五教の神の教  千代に栄えよ永久に 幾億年......祈ぎ奉る』と自ら謡ひ自ら舞ひつつあるのは三五教の宣伝使悦子姫なりき。音彦は立ち上り、......』青彦『アハヽヽヽ、実に愉快ですな、矢張三五教は違ひますよ』加米彦『貴方も、もう高姫......ぞ、仰ぎ願はくば御名を名乗らせ給へ、某は三五教の宣伝使音彦の審神者に御座います、神界......ら如何なる敵も御心配遊ばすな、叶はぬ時は三五教の祝詞を奏上し宣伝歌をお謡ひなさい。さ... 251
252 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第2篇 千態万様 第7章 枯尾花〔618〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...一つ拵へるにも斯う云ふ不便な土地、何事も三五教ぢやないが、見直し聞直し、御機嫌を直し......教の神の道 国治立の大神の  開き給ひし三五の 神の教も今は早  瑞の御霊の混ぜ返し......清きモチヅキの  音に耳をば澄ましつつ 三五の月の清らかな  心の鏡をみがきあげ ウ... 252
253 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第2篇 千態万様 第8章 蚯蚓の囁〔619〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 10 件/三五=10 ...ナイ教の真相が分つて愛想が尽きたよ。今更三五教へ入信うと云つた所で、力一ぱい高姫や黒......口雑言をふれ廻して来たものだから、どうせ三五教の連中の耳へ入つて居るに違ひない、さう......中の耳へ入つて居るに違ひない、さうすれば三五教へ入信る訳にも行かず、ウラナイ教に居て......来た、仕方が無いから形式的に出陣し、態と三五教に負けて逃げてやらうぢやないか、さうす......だり去んだり、ウラナイ教では暇を出され、三五教では肱鉄を食はされ、野良犬のやうに彼方......閣僚は黒姫結婚以来上下の統一を欠ぎ、自然三五教に向つて其思想は暗遷黙移しつつありき。......左右すべからざるを知るに足る。之に反して三五教は一つの包蔵もなく手段もなく、唯々至誠......的に発揮するのみ。されば人心は期せずして三五教に集まり、日に夜に其数を増加し、何時と... 253
254 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第2篇 千態万様 第9章 大逆転〔620〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...ては神様をお願するより仕方がない、お前は三五教とやらの歌を知つてるさうぢや、何卒早く......なりと長生するやうに綺麗薩張と改心して、三五教の神を河へでも流し、結構な結構なウラナ......心しなさい、之から俺がお前の宅へ行つて、三五教の神様が祭つてあれば放り出し、ウラナイ......様を祭つて上げよう』お楢『イエイエ、まだ三五教の神様は祭つて御座いませぬ、娘のお節が......ませぬ、マアお節どのにも篤り云ひ聞かし、三五教を思ひ断らした其上で祭つて上げ様かい、... 254
255 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第2篇 千態万様 第10章 四百種病〔621〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...方妾の使つて居るウラナイ教の宣伝使、今は三五教に呆けて、この間も音彦とやらの後につい......守護神にも読みて聞かして改心致させねば、三五教の悪守護神が憑いて居るから、追ひ出す為......。きかな聞くやうに致して改心させるぞよ。三五教は神の気障りがあるから、神は仕組を変へ... 255
256 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第2篇 千態万様 第11章 顕幽交通〔622〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 14 件/三五=14 ...き風吹き荒む萱野ケ原を、痩た女の一人旅、三五教の宣伝歌を幽かに歌ひ乍ら、心ほそぼそ進......ナ所へ踏ン迷うてお出でなさいました。私は三五教の青彦と申す宣伝使で御座います。大神様......へお帰りなさい』お節『あなたは噂に聞いた三五教の青彦さまで御座いますか。あなたも亦幽......を聞いても、頭が痛うなります。それよりも三五教の青彦さまと云ふ宣伝使に、半日なりと御......りと御説教が聴かして欲しいワイナ』黒姫『三五教の青彦と云ふ奴は、妾の弟子ぢや。彼奴は......妾の弟子ぢや。彼奴は妾の片腕ぢやが、此頃三五教へ間者となつて妾が入れておいたのぢや。......や。結構なウラナイ教を棄てて、嘘で固めた三五教の宣伝使になりよつて、わし達の邪魔ばつ......ナイ教の身内の者、只今縁を断つた以上は、三五教にならうと、バラモン教にならうと、常彦... 256
257 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第3篇 鬼ケ城山 第12章 花と花〔623〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...りに占領せむと  心を砕くぞ果無けれ。 三五教の宣伝使、悦子姫は音彦、加米彦を伴ひ真......子が無いワイ、嗚呼縮尻たりな縮尻たりな、三五教は穴が無くて安心だが、今の世の中はどこ......見せた処で其手に乗るものかい、道心堅固の三五教の加米彦だ、馬鹿にするない』 頭上から... 257
258 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第3篇 鬼ケ城山 第13章 紫姫〔624〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...よるワ。オイオイ、小鬼の奴、起きぬかい、三五教の宣伝使悦子姫一行の御臨検だ、サアサア......児分になつて二三年随いて廻つて居つたが、三五教には随分偉い豪傑が居つて神変不思議の術......ふ事を云つて居つたが、本当に油断のならぬ三五教ぢや、......三五教は穴が無いのでコンナ鬼の穴まで探して取......此方の申す通り退却致さぬか』丹州『お前は三五教の宣伝使ぢやないか、ドンナ悪神でも悪人......、仮令悪神の千匹や万匹、やつて来た処で、三五教独特の神霊発射によつて忽ち消滅さしてや......山道を跋渉し鬼ケ城へ向つたら何うでせう、三五教には退却の二字は無いから元来た道に引き... 258
259 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第3篇 鬼ケ城山 第14章 空谷の足音〔625〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ... 東の空を輝かし 山の端出づる月影に  三五教の宣伝使 色青彦の神司は  夏彦常彦と......心ですよ。アハヽヽヽ。モシモシ青彦さま、三五教の宣伝歌が益々近寄つて来るぢやありませ......やウラナイ教に逆転する処でしたね』常彦『三五教に入信つてから、三嶽山の吹き放しを歩い......ロヨロ、両方は千仭の谷間、これやテツキリ三五教ぢやない、アブナイ教ぢやと思つて、怖々......さうした処が黒姫の内幕をすつかり看破し、三五教の教理の優秀なる事を、心の底より悟りま... 259
260 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第3篇 鬼ケ城山 第15章 敵味方〔626〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 11 件/三五=11 ...姿、一方は花の顔容、一方は雪の肌、空には三五の明月、お月さまも余程気に入つたと見えて......坂を駆巡り、辛い働きはせないよ。何でも、三五教とやらの、強い者勝の悪神が出て来よつて......城に割拠する鬼熊別の部下の者だらう。俺は三五教の加米彦と云ふ立派な宣伝使だ。一つ宣伝......、勝つたら従はすぞよ』鹿公『アハヽヽヽ、三五教のお筆先の様な事を云つて居やがる。勝つ......したか』丁『改心するか』戊『往生致すか、三五教に従ふか、悪を改め善に立帰るか、返答は......令大地は沈むとも  曲津の神は多くとも 三五教の神の道  善と悪とを立別けて 鬼も大......を 直日に見直し宣り直す  神の樹てたる三五教 復れよ帰れ真心に  磨けよみがけ天地......なア』 荒鷹、鬼鷹一度に、『これはこれは三五教の宣伝使様、私は今日、只今、神の御霊に... 260
261 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第3篇 鬼ケ城山 第16章 城攻〔627〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 8 件/三五=8 ...や容貌美き丹州の、味方の兵士を呼び集め、三五教の宣伝使、悦子姫が率ゐ来る言霊隊の進軍......見る目も勇ましき。鬼熊別は一同に向ひ、『三五教の奴原、大江山に在す鬼雲彦の御大将の館......すれば、必ず必ず御心配あらせられな、仮令三五教の宣伝使、神変不思議の霊術をもつて迫り......ました、何れも防戦の用意あれ』荒鷹『仮令三五教の宣伝使、悦子姫、音彦、加米彦、青瓢箪......鬼熊別の運の尽き  亡び行く世は如月の 三五の月は大空に  明皎々と輝きて 鬼の頭を......千万人も一時に 小束となつて攻め来れ  三五教の宣伝使 神の御魂を蒙りて  息吹の狭......うとう鬼鷹荒鷹の  二人の奴を言向けて 三五教に導きつ  悦子の姫の命令で 帰つて来......ば曝け出し  もう叶はぬから逃げて出る 三五教の宣伝使  本当に吾は帰順する 何うぞ... 261
262 霊界物語 第17巻 如意宝珠 辰の巻 第3篇 鬼ケ城山 第17章 有終の美〔628〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 22 件/三五=22 ...鼻の糞にて的貼つた  様な要害何になる 三五教の言霊に  忽ち城は滅茶々々に 砕けて......つとも虧くるとも 仮令千年かかるとも  三五教の言霊の 続く限りは攻めかける  水攻......造りし神直日  心も広き大直日 只何事も三五の  神の教の吾々は 直日に見直し聞直す......に御入来 折よく私は助けられ  忽ち変る三五の 神の教の信徒と  なつて嬉しき今日の......戦ひに  敵と味方の区別なく 言向け和し三五の  神の教を敷島の 大和島根はまだ愚 ......れて 恵の露に潤へよ  鬼熊別や蜈蚣姫 三五教の宣伝使  音彦加米彦青彦よ お前も一......ひ、又もや立つて言霊の発射を開始する。『三五教の宣伝使  誠の道を宣べ伝ふ 神の御子......今迄尽せし曲業を 神の御前に悔い給へ  三五教は世を救ふ 神の誠の言の葉を  四方に... 262
263 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第1篇 弥仙の神山 第1章 春野の旅〔629〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...なつた様で御座いますが、若しやあなたは、三五教の宣伝使様では御座いますまいか』 加米......ぬが、どなたで御座いましたかなア』『私は三五教の宣伝使亀彦と申す者、今一人の方は素盞......た。お連れの方は何方か存じませぬが、何れ三五教の方でせう。此川音を聞き乍ら、出会うた......神界に関する事ならば決して退却は致さぬ、三五教には退却の二字は有りませぬから………オ... 263
264 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第1篇 弥仙の神山 第2章 厳の花〔630〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...て居ります。それに合点のゆかぬは、此間も三五教の宣伝使の英子姫さまとやら云ふお方が、... 264
265 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第2篇 再探再険 第4章 四尾山〔632〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...晶玉のミツ御霊  厳の御霊を兼ねませる 三五の月の大神の  教を守る神人の 今日は嬉... 265
266 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第2篇 再探再険 第5章 赤鳥居〔633〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...級制度の習慣で主人気取りになるでせうが、三五教に救はれてより上下の隔壁を念頭よりすつ......此暗がりに舁いで行く訳にもゆかず、道で又三五教の宣伝使にでも出会つたら大変だからなア......姫の後に跟いて御座れ、愚図々々して居ると三五教に寝返りを打つた青彦が馬公や鹿公の古今......呉れむ』馬公『ヤア、それは違ひます、私は三五教の馬と申すもの、貴女のお声を尋ねてお助... 266
267 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第2篇 再探再険 第6章 真か偽か〔634〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 17 件/三五=17 ...待ちなさい、私が結構の事を教へて上げる、三五教とやら云ふ教は......三五の月ぢやと云うて居るが、......三五の月なら満月ぢや、片割れ月の変性女子だけ......ついて御座れ。ヤアお前は青彦ぢやないか、三五教に呆けてまだ目が醒めぬか』若彦『ハイ有......りと私の所までお節と一緒に出て来なされ、三五教も、一寸尤もらしい事を云ひよるが、終に......の本家を蔑にして、新米の出来損ひのやうな三五教に呆けて見た処で、飯に骨があつて喉に通......の皮を剥ぎ、まだ甘い事があるかと思うて、三五教に珍しい食物があるかと這入つて見たとこ......ころ、味もしやしやりも有りやせまいがな、三五教ぢやなく、味無い教ぢや、アヽよい修業を... 267
268 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第3篇 反間苦肉 第7章 神か魔か〔635〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...井の参詣者は、随分沢山にあるではないか。三五教の宣伝使が到頭あの聖地を占領して了ひよ......刀とまで持て囃された青彦までが、たうとう三五教へ陥落して了ひよつた。音彦、加米彦両人......ないか。比沼の真名井さまは、三月に一遍位三五教の宣伝使が出て来る丈だ。それに自然に信......が出来たと思へば、青彦やお節の様に、直に三五教へ走つて了ふ。本当に妙だなア』丁『目的... 268
269 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第3篇 反間苦肉 第8章 蛙の口〔636〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...為に今日は吾々一同の者が遅くなりました、三五教の宣伝使数多の人民を迷はすに依つて、吾......宣伝使数多の人民を迷はすに依つて、吾々は三五教の宣伝使を見つけ出し、天地の道理を説き... 269
270 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第3篇 反間苦肉 第10章 赤面黒面〔638〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 13 件/三五=13 ...かけ お手柄遊ばす仕組ぞや  此お仕組は三五の 神の教を厳御霊  変性男子の筆先に ......出世を  遊ばす事を知らないか 必ず必ず三五の  緯の教に迷ふなよ 経が七分に緯三分......なければ立派なる 誠の機は織れないに  三五教の大本は 次第々々に紊れ来て  経が三......の国へ渡り、高姫の身許に着きける。高姫は三五教の勢力侮り難きを黒姫より聞き、黒姫を北......窟ケ原に現はれ、衣懸松の下にて庵を結び、三五教覆滅の根拠地を作らむとして居たのである......』鹿公『ヤアこれは又奇妙なお住居ですな、三五教の反対で、穴有教だなア、ヤア結構結構、......あげる。……サテ紫姫さまとやら、あなたは三五教の宣伝使におなりになつたのは、何を感じ......なくては、到底尊い宣伝使にはなれませぬ。三五教もウラナイ教も、みな変性男子、変性女子... 270
271 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第4篇 舎身活躍 第11章 相見互〔639〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...イ』甲『ヤア情ない事を言ふな。そら其処に三五教の宣伝使が立つて居るぞ』乙『モウ斯うな......が立つて居るぞ』乙『モウ斯うなつちやア、三五教もウラナイ教も有るものぢやない。食はぬ......佇む前に進み寄り、乙『モシモシ、あなたは三五教の宣伝使ぢやありませぬか』と力無き声に......と、前途を見越して、ヤツパリ天下を救ふは三五教だと、直に......三五教に入信し、鬼ケ城の邪神退治と出掛け、そ......がありますか。ならう事なら、私達も共々に三五教の為に尽さして頂きたいのですが、何を言......る事にしよう。幸に青彦以下が改心をして、三五教に復帰したとすれば、先へ妙な事をお耳に... 271
272 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第4篇 舎身活躍 第12章 大当違〔640〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ... 弥仙の山の麓なる  賤が伏家の豊彦は 三五教の宣伝使  悦子の姫の一行に 娘のお玉......イヨそれに間違ない。グツグツして居ると、三五教の奴に取られて了ふから、お前達早く外の... 272
273 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第5篇 五月五日祝 第14章 蛸の揚壺〔642〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...時しもあれや、山の中腹より、現はれ出たる三五教の奴輩、各自に柄物を携へ、僅か三人の吾......夫婦を元へ還してやらねば成るまい。若しも三五教の連中が、綾彦とお民が、爺さまの子ぢや......と言つても、彼に越した奴は有りはしない、三五教が欲しがつた筈だ。持つ可きものは家来な... 273
274 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第5篇 五月五日祝 第15章 遠来の客〔643〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 9 件/三五=9 ...』黒姫『高姫さま、お喜び下さいませ、一旦三五教に堕落して居た青彦が、神様の御神力に往......いやうですな』黒姫『ヘイ、彼奴はたうとう三五教に眈溺して仕舞ひました。併し乍ら之も時......せます。何か神界のお仕組でせう、ああして三五教に這入り、帰りには青彦のやうに沢山の従......を目撃しまして、それから俄に有難うなり、三五教の信仰を止め、お世話になつて居ます。何......致しまして、大恩ある貴女のお言葉を忘れ、三五教に眈溺致し、大神様へ重々の罪を重ね、何......に包まれる事がある。つまり貴方の心の月に三五教の変性女子の黒雲が懸つて居たのだ。迷ひ...... 三千世界に輝かし 鬼や大蛇や曲津神  三五教も立直し 金勝要の大神や  木花姫の生......分一厘、毛筋程 間違ひ無いのが神の道  三五教やウラナイ教 神の教と表面は  二つに... 274
275 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第5篇 五月五日祝 第16章 返り討〔644〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 8 件/三五=8 ...…不人情な……勝手に逃げて行きやがつて、三五教の土持ちをする様な奴に兄弟子も糞もあつ......これや、常彦、滝公、板公、何ぢや、貴様は三五教に現を抜かしよつて……良い加減に改心し......郎だ。然し一つ思案をして見よ、如何しても三五教の方が奥が深いぢやないか、さうして不言......の自由の権でウラナイ教に這入つたのだよ、三五教の奴は吾々の如何しても虫が好かない哩、......何しても虫が好かない哩、誰が何と云つても三五教なぞへ這入る馬鹿があるか、貴様も良い加......まの仰しやる事、妾は何と云つて下さつても三五教は何だか虫が好きませぬ、もうすつかりウ......りませぬが真実に乱暴な奴で困つて仕舞う、三五教に這入ると直あんなヤンチヤになると見え......チヤになると見える、アヽ思へば思へば益々三五教が嫌になつて来た哩』高姫『ヤア皆さま、... 275
276 霊界物語 第18巻 如意宝珠 巳の巻 第5篇 五月五日祝 第17章 玉照姫〔645〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...を敲く折からに 息もせきせき尋ね来る  三五教の宣伝使 常に変りし常彦が  顔に紅葉......か 申上げたき仔細あり  紫姫や青彦が 三五教にアキの空  天津御空も黒姫が 醜の魔......姫の再来と 仰ぐ玉照姫の神  迎へ奉りて三五の 教を守る元津神  国武彦の隠れます ... 276
277 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第1篇 神慮洪遠 第2章 鶍の嘴〔647〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...不成功、否不成功のみならず、青彦、紫姫は三五教の間諜だつたに違ひない』黒姫『何を云ひ......でせう』高姫『黒姫さま、青彦初め、紫姫は三五教へ帰つたのですよ』梅公『マア マア、高......ヽソンナ青彦ぢやない、又紫姫も紫姫ぢや、三五教へ行くなぞと、そりや大方副守護神を放か......肝腎の玉照姫は申すに及ばず、青彦、紫姫迄三五教に取られて、どうして高姫さまに申訳が立... 277
278 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第1篇 神慮洪遠 第3章 千騎一騎〔648〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...い。あれ彼の向ふに見ゆるは世継王の神山、三五教の隠れ場所、玉照姫様は彼の森のしげみに......つても黒姫は帰りませぬ』紫姫『玉照姫様は三五教に於ても無くてはならぬ結構な神様でござ......から、いつその事貴方が御改心をなさつて、三五教にお入り下さつたら如何ですか。貴方が御......心の鏡に照して御覧なさい。貴方の行り方は三五教の精神を破壊する行り方、つまり優勝劣敗......様こそ利己主義ぢやないか。此の玉照姫様は三五教の神様が御経綸遊ばして悦子姫様が取り上... 278
279 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第1篇 神慮洪遠 第4章 善か悪か〔649〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...様の大命を奉じて御直使として出張致した、三五教の宣伝使亀彦であるぞよ』『何、亀彦さま......あれだけの吾々は苦心惨憺を重ね玉照姫様を三五教へお迎へ申したのだから、褒めて貰ふ事は......ろ五六七神政の貴の御宝、玉照姫の生御霊を三五教に迎へ奉りたる抜群の功名手柄、御賞詞こ......神様より賞詞さるる様な事あらば、それこそ三五教の生命は茲に全く滅亡を告げ、ウラル教と......悪が混りたら、物事成就致さぬぞよ、と云ふ三五教の御神諭を知つて居るか』『ウン、いつか... 279
280 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第2篇 意外の意外 第5章 零敗の苦〔650〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ... どうした拍子の瓢箪か  ガラリと外れて三五の 神の教の間諜  紫姫や青彦は 手の掌......モウコンナ物語  飲みし酒迄冷えて来る 三五教は日に月に  旭の豊栄昇るごと 玉照姫......此フサの国を中心として押寄せて来て居る。三五教も其通り。三方から敵を受けて、どうして......はれぬ御苦心が有つた様です。玉照姫は到頭三五教に取られて了つた様ですなア』高姫『エー......つと、カメなつと、縁なつとお切りなさい。三五教もウラナイ教も奉斎主神は同じ事だもの。......す。人を力にするな、師匠を杖につくなと、三五教もどきに貴女も始終仰有つたぢやありませ... 280
281 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第2篇 意外の意外 第6章 和合と謝罪〔651〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...取直して確りと仕様ではありませぬか。あの三五教を御覧なさい。旭日昇天の勢、まるでウラ......一厘でグレンと覆ると日の出神様が仰有る。三五教は何程沢山集まつて居ても烏合の衆ですよ......黒姫『そうだと云つて、愚図々々して居れば三五教に八九分取られて了ふ様になつて居たのだ......伝使の方々は、愚図々々して居ると、又もや三五教に、青彦や常彦、夏彦の様に沈没すると困... 281
282 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第2篇 意外の意外 第7章 牛飲馬食〔652〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...ないぞ。それにつけても漁夫の利を占たのは三五教の奴だ。一敗地に塗れ馬鹿を見たのは黒姫......あの態つたらないぢやないか。アンナ奴は又三五教で愛想尽かされて、盆過ぎの幽霊の様に矢......中に飲ンだり食つたりして置かない事には、三五教は兎も角バラモン教の残党が押し寄せて来......、大勢の前に連れて来た。梅公『ヤアお前は三五教の連中ぢやないか』馬公『今日から牛飲馬......り飲んで、思ひ切り食つて踊るんだ。今日は三五教からも二人も入会者があつた。ヤア七八人......を丸くして頓狂な声で、梅公『ヤア、お前は三五教の馬、鹿と云ふ男ぢやないか』馬公『ヘイ... 282
283 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第2篇 意外の意外 第8章 大悟徹底〔653〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 8 件/三五=8 ...御神徳は日々輝きまして、此の御方あるため三五教は大変な勢力になつて来ました』黒姫『そ......夜に侍き仕へ奉り、その御かげで旭日昇天の三五教の勢ひとなり、素盞嗚大神様も嘸御悦びの......て貴き神様を手に入れるとは不都合千万だ、三五教に於て最も必要なる玉照姫なれば、ウラナ......御渡し申し、御詫を致せ。さうして其方等は三五教の宣伝使を止めよとの意外なる御不興、厳......。それが為に紫姫様も、私も嗚呼縮尻つた。三五教の精神はそんなものぢやない。また素盞嗚......サの国迄御供を致します。さうして吾々最早三五教を除名されたものでございますれば、どう......は如何なつても、素盞嗚尊の悪神を打滅し、三五教を根底より替へて誠一つのウラナイの教で......て頂きます。アヽ玉照姫様どうぞ御機嫌よう三五教を御守り下さいませ。罪深き高姫、御言葉... 283
284 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第3篇 至誠通神 第9章 身魂の浄化〔654〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 11 件/三五=11 ...彦、悦子姫様の一行に救はれ、飜然と悟り、三五教に入信さして頂き、鬼熊別の本城に逆襲し......が、何処へお出でになつたか行衛は知れず、三五教へ這入つてから、此れと云ふ様な神様に御......の国斎苑の御住居へお帰り遊ばした後なり、三五教の方々には、散り散りバラになつて別れて......立派な雲が棚引いて居るではないか。何でも三五教の誰かが征服して、結構な神様を祀り、神......角高城山を一度踏査して実否を探り、万々一三五教に帰順して居たとすれば、モウ仕方がない......どつかに、副守が割拠して居つたと見えて、三五教の御連中からは、今、馬公、鹿公の言つた......みし 天地容れざる大悪の  罪をも憎まず三五の 神の教の宣伝使  音彦、加米彦現はれ...... 清き戦に参加して 神の尊き事を知り  三五教の神の道 四方の国々弘めむと  心を配... 284
285 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第3篇 至誠通神 第10章 馬鹿正直〔655〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 13 件/三五=13 ...け目が無いからなア』熊彦『それに就いても三五教は比較的隆盛ぢやないか。高姫さまや、黒......をウラナイ教に奉迎せむとなさつたが、薩張三五教の紫姫や、青彦の奴に裏をかかれて馬鹿を......るまいぞ』竜若『それもそうだ。女でさへも三五教へ這入つた奴は、あれだけの胆力が据わつ......から、男は尚更手に合はぬ奴計りだ。又何時三五教の奴がやつて来居つて、魔窟ケ原の岩窟の......うと掛るかも知れないから良く気を付けて、三五教の連中だつたら、此門内へ一足でも入れさ......句を称へる者は、此広い世界にウラナイ教と三五教の二派あるのみだ。併し乍ら貴様はウラナ......貴様はウラナイ教の人間ぢやない。てつきり三五教の瓦落多だらう。貴様の様な奴を此館へ侵......公『ヤアヤアそれは誠に御親切有難う。我々三五教の馬、鹿の二人が此処へ参る事を、流石明... 285
286 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第3篇 至誠通神 第11章 変態動物〔656〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 13 件/三五=13 ...へお越しになつて以来、俄にお心変りがして三五教へ後戻りをなさつたさうぢやが、......三五教とウラナイ教は何う違ひますか』お節『ハ......も実に結構だと思ひます、神様は元は一株、三五教だとかウラナイ教だとか、名称は分かれて......でになりましたか、貴女の御主人はいまだに三五教の宣伝使を勤めて居られるのではありませ......従ふべきものたる以上、青彦さまの奉じ給ふ三五教を信奉なさつた方が、御家庭の為めよいぢ......貰ひ度い事があるからで御座います、貴女は三五教のどの点が悪いと思召すか』松姫『別に私......けの権利も知識もありませぬ。併し乍ら今の三五教は変性女子の御霊が混入して、変性男子の......をお立てなさつたのですから、ならう事なら三五教の方々も一つ考へ直して頂いて、本当の教... 286
287 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第3篇 至誠通神 第12章 言照姫〔657〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...、竜若さまに熊彦、虎彦の両人さま、それに三五教の馬公に鹿公さまですよ。ホヽヽヽヽ、あ......、高姫様、黒姫様の御命令が降り、心は既に三五教へ帰順致して居つたのですが、部下の皆さ......まがお出でになり、いろいろと言葉を尽して三五教に帰るようとお示し下さつたけれども、余......は満天に燦然として輝き渡り、東の山の端に三五の明月皎々として輝き始め、芳ばしき風颯々... 287
288 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第4篇 地異天変 第13章 混線〔658〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 10 件/三五=10 ...丸、御苦労だつたなア。鬼雲彦の御大将は、三五教の宣伝使に撃退され、続いて鬼ケ城に堅城......云ふ玉照彦の神様をお迎へした以上は、何程三五教だつて、どうする事も出来まい。ウラナイ......黒姫の奴が一生懸命に骨を居つて、その結果三五教に肝腎の玉照姫を横奪され、今の所ではウ......が吹いて来よつたぢやないか。それに引替へ三五教は、玉照姫の神力で、あの通りの隆盛だ。......ずるバラモン教も、玉照彦さへ手に入らば、三五教もウラナイ教も、唯一蹴の下に滅ぼして了......谷丸、何だか妙な声がして居たぢやないか。三五教の奴が吾々の行動を探知し、玉照彦様を横......喰つたものだから、どうで声も変らうかい。三五教の奴が鵜の目鷹の目で考へて居るのだから......教の同盟軍を作り、玉照彦様の行衛を尋ね、三五教に一泡吹かせてやりませうかい』テルヂー... 288
289 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第4篇 地異天変 第14章 声の在所〔659〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 0 件/三五=0   289
290 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第4篇 地異天変 第15章 山神の滝〔660〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...。ウラナイ教の分社高城山の麓の館に於て、三五教に対抗し、素盞嗚大神様の御邪魔ばかり致......尊の一派言依別、八島主神様の主管せらるる三五教を根底から打ち壊す決心を以て、昼夜の活......まして、功名手柄を顕はし、それを御土産に三五教へ参り、師匠や自分の罪を赦して頂き度い......彦様を如何かして御迎へ申し、これを土産に三五教へ帰るつもりで参つたのでございます』来......心程怖ろしいものは御座いませぬ。今迄私は三五教や、ウラル教、ウラナイ教が敵ぢやと思つ... 290
291 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第4篇 地異天変 第16章 玉照彦〔661〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...姫、悦子姫、亀彦、常彦、若彦、紫姫、其他三五教、ウラナイ教の宣伝使の肉体及び幽体相交... 291
292 霊界物語 第19巻 如意宝珠 午の巻 第4篇 地異天変 第17章 言霊車〔662〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...素盞嗚の大神は  すべての罪を差し赦す 三五教を守りつつ  心も広き神直日 大直日に......  神の御霊の神業を 開始し玉ふ物語  三五教を守ります 神素盞嗚の大神の  仁慈無... 292
293 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第1篇 宇都山郷 第1章 武志の宮〔663〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 25 件/三五=25 ...経と緯との皇神の  分の御霊と嬉しみて 三五教を弥固に  いや遠永に宣り伝ふ。 言依......じ、錦の宮を背景として、自転倒島に於ける三五教の総統権を握り、コーカス山、斎苑の館と......修斎の神業を宇内に拡張し給ふ事となつた。三五教の宣伝使は云ふも更なり、ウラナイ教を樹......松姫は、夢の覚めたる如く心を翻し、身命を三五教に奉じ、自転倒島を始め、海外諸国を跋渉......うなバラモン教の有名な宣伝使だぞ。貴様は三五教の宣伝使、無抵抗主義を標榜して居る腰抜......真浦『アーア困つた事になつたもんだワイ。三五教には噂に聞けば、もとは馬、鹿と云ふ紫姫......。何か因縁の糸が結ばれて居る様だ。もしや三五教の駒彦、秋彦ではなからうかなア』秋彦『......彦や、駒彦とはチト相場が違ふのだぞ。俺は三五教の宣伝使真浦と云ふ新米者が宇都山の郷へ... 293
294 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第1篇 宇都山郷 第2章 赤児の誤〔664〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...天地の道理を説き諭し、友彦の身魂を浄めて三五教の宣伝使真浦様のお伴彦として使つてやる......か。こんな奴が此の結構な里に来やがつて、三五教とかを説きやがるものだから、この御天道......に宣り出でて 教司を招び集へ  言依別を三五の 神の柱とつき立てて  錦の機の御経綸......われは小さき者なれど 神の恵を蒙りし  三五教の宣伝使 天の真浦の命ぞや  高天原を......と誇るとも  誠一つの言霊の 幸ひ助くる三五の  神の教に比ぶれば 月に鼈雲に泥  ......、花も一寸咲きかけたとこだ。それを貴様が三五教の宣伝歌に驚き慌てて、広い道路があるの......、貴様も好い加減に目を醒せ。俺はこれから三五教の宣伝使に御味方するのだ』と言ひ捨て、... 294
295 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第1篇 宇都山郷 第3章 山河不尽〔665〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 18 件/三五=18 ...つて居ました。私はバラモン教は愛想がつき三五教へ入信したいので御座いますが、あの様な......直りをした以上は、俺と同様に此方に従つて三五教を信仰しようぢやないか』田吾作『ウンそ......何時迄も此家を貸す訳にはゆかない。之から三五教の宣伝をしようとするのだから、未練残さ......最中に、一人で百人の声を出すと云ふ立派な三五教の宣伝使が其処に忽然として現はれ給ひ、......さつたのだ。サアサア早く出立致さぬと表に三五教の御大将が見張つて御座るぞ』友彦『何、......教の御大将が見張つて御座るぞ』友彦『何、三五教の宣伝使が見張つて居るとな、大方武志の......きやがるのだ、取消も何もあつたものかい、三五教の宣伝使は俺の詳細なる報告に依つて陥穽......如く 土崩瓦解は目の当り  先の見えたる三五の 神の教は風前の  灯火の如く日に月に... 295
296 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第1篇 宇都山郷 第4章 六六六〔666〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...朝から晩まで汗をかき 作る畑へ留公が  三五教の守彦の 生言霊に怖ぢ恐れ  野路を外......ろす  忽ち留公身をかはし 逃げる機みに三五の  神の教の宣伝使 守彦さまが足の指 ......られて 生命の程も計られぬ  之を思へば三五の 神の教の尊さが  心の底に浸み込んで......を目のあたり 見逃す訳にも行きませぬ  三五教の宣伝使 天の真浦が言霊を  発射なさ...... 珍の命と現はれて 埴安彦の開きたる  三五教を立直し 瑞の御霊に反抗ひし  ウラナ......  怪しむ折しも向ふより 名乗り出でたる三五の  神の教の宣伝使 秋彦駒彦両人と  ......まつらにや置くべきか  元は天地の分霊 三五教もバラモンも  仕ふる人は神の御子 一... 296
297 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第2篇 運命の綱 第5章 親不知〔667〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...信者許りであつたが、つい一年許り前から、三五教に全村挙つてなつたのだから、表向這入つ......アお這入りなさい』宗彦『バラモン教でも、三五教でも、道理に二つはない筈だ。開闢の初か......此間も庚申待に集つてお前をおつ放り出し、三五教の真浦さまを跡釜に据わつて貰はうと云ふ......ぢや。さうなくてはならぬ。是れもヤツパリ三五教の感化力のお神徳だ……』(大正一一・五... 297
298 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第2篇 運命の綱 第6章 梅花の痣〔668〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...、宗彦、お勝の両人と共に朝夕神に仕へ、且三五教の教理を細々乍ら伝へてゐた。田吾作、お......話頭に上りかけましたよ』松鷹彦『私は最早三五教へ這入つてから、今迄の執着心をすつかり......から、この年になつても聞いたこともなし、三五教の真浦さまにも教へて貰つたこともないの... 298
299 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第2篇 運命の綱 第7章 再生の歓〔669〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...に見直せ聞き直せ  身の過ちは宣り直す 三五教の神の道  神の御稜威のいや高き 武志......厳と瑞との神の子が 弥此処に現はれて  三五の月の御教を 四方に広むる常磐木の  松......知らずに犯したる 宗彦夫婦が身の罪を  三五教の大御神 直日に見直しましまして  罪......惟神々々  御霊の幸を賜はりし 恵も深き三五の  道を守らす大御神 神素盞嗚大神の ......人はこれより聖地に上り、言依別命に謁し、三五教の教理を体得し、自転倒島を始め、世界到... 299
300 霊界物語 第20巻 如意宝珠 未の巻 第2篇 運命の綱 第8章 心の鬼〔670〕 出口王仁三郎 1923刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...の居間に入り来り枕頭に端坐し、両手を組み三五教の奉斎守神の御名を唱へ、天の数歌を二三......モシモシ、一寸お尋ね致します、宗彦と云ふ三五教の立派な宣伝使は若しや此家にお立寄りで......、熊田の小村は挙つて宗彦の教を信じ、遂に三五教の信者となつて仕舞つた。(大正一一・五... 300
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki