王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: 三五 で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 1343 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
101 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 前付 総説歌 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...目舞曲を奏しつつ 独り狂へる悲惨さよ  三五教の御諭しは 最後の光明艮めなり  ナザ......て神に就き  道に離れて道守る 誠一つの三五教の  月の心を心とし 尽す真人ぞ頼母し... 101
102 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第1章 常世城門〔431〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...口許締り、紅の唇、月の眉毛、清しい眼玉は三五の月か、髪は烏の濡羽色、いろいろ女もある... 102
103 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第2章 天地暗澹〔432〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...の女宣伝使、畏くも間の国へ、女の身を以て三五教を宣伝に来るとは、誠に以て片腹痛い。鉄... 103
104 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第3章 赤玉出現〔433〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...暗の雲につつまれた心地ぞ致したり。如何に三五教の宣伝使、常世の国に来るとも、竹山彦の... 104
105 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第4章 鬼鼻団子〔434〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...連れ、ウラル教の最も盛んなる常世の国に、三五教を宣伝せむと、華々しく進み来るその勇気......讃美渇仰す。然るに、主義精神全く相反せる三五教を此地に布くことあらむか、忽ち民心離反......は、火を睹るよりも明かなれば、常世の国は三五教の宣伝を厳禁せり。然るに繊弱き女の身を......しは、余の儀では御座いませぬ。畏れ多くも三五教の守護神、神伊弉冊命様、日の出神様、ロ......郷に入つては郷に従へとかや、妾はこれより三五教を棄て、常世神王の奉じ給ふウラル教に帰......、伊弉冊命様にも、日の出神様にも、矢張り三五教をお開きで御座いませう』『イヤ、伊弉冊......はれて、鼻を捻折つて潰挫いで終ふぞよと、三五教とやらの教ふるとか聞きました。真実に貴... 105
106 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第5章 狐々怪々〔435〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...申上げます。ただいま中依別様、間の国より三五教の宣伝使、照彦と云ふ豪の者を唐丸駕籠に......る) 馬に跨り悠々と意気衝天の鼻息荒く、三五教の宣伝使照彦を捕へて、常世城の門前に立......駕籠を下させ、『只今無事帰城致しました。三五教の宣伝使照彦、よく御検視下さいませ』竹......か、照山彦御注意申す』 駕籠の中より、『三五教の宣伝使照彦とは仮の名、一、二、三、四......なく座敷の真中にドツカと坐し、『吾こそは三五教の宣伝使、常世の国の枉神を言向け和すそ... 106
107 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第6章 額の裏〔436〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...て、後の始末はこの通り、あな可笑しやな。三五教の宣伝使と侮つて、阿呆の限りを尽した汝... 107
108 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第9章 尻藍〔439〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...、心も清き宣伝歌、歌ひて進む雄々しさよ。三五教の宣伝使、五六七の神代を松代姫、心直ぐ......色黒の大男は宣伝使に向ひ、『ヤイ、貴様は三五教の宣伝使であらう。ここは常世神王の御領......捕らむがために、常世神王の大命を奉じて、三五教の宣伝使を捜索に来たのだ。この『目』の......やら、よつく聞けよ。吾こそは汝の言ふ如く三五教の宣伝使だ。如何に多勢を恃み吾を取り囲... 108
109 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第10章 注目国〔440〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...舞ひ踊る不思議さ。これよりこの国の神人は三五教の教を固く守り、今までの悪心を残る隅な... 109
110 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第11章 狐火〔441〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...現はれ、『ヤアヤア、それに居る五人の者は三五教の宣伝使であらう。テツキリ松、竹、梅の......も、此方を何と心得てをるか、世界に名高い三五教の蚊々虎さまとは俺の事だ。名を聞いて一......世の国は沈むとも 曲津の砦は破るとも  三五教は世を救ふ 口は引き裂け鼻曲り  眼球... 110
111 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第12章 山上瞰下〔442〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...』『腹を立てる様な事はありますまいか』『三五教の宣伝歌の通り、その時こそは直日に見直......き私は門番をやつて居ましたが、照彦と言ふ三五教の宣伝使も召捕られて、これまた不思議や... 111
112 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第17章 乱れ髪〔447〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 9 件/三五=9 ...深い仔細がある。兎も角、常世城の固虎彦、三五教の宣伝使淤縢山津見を生擒り帰つたりと奏......は、この場を立ち去る。日出神『イヤ、汝は三五教の宣伝使に非ずや』淤縢山津見『然り、吾......然り、吾は昔、貴下に仕へたる醜国別、今は三五教に偽つて宣伝使となり、敵の様子を窺ひゐ......かる可からず。吾は旧恩に報ゆるためワザと三五教に入り、一切万事の様子を探知し帰りたる......には汝も驚きしならむ』『吾々は斯くの如く三五教の宣伝使と化け込み、艱難辛苦を致す位の......の家来蚊々虎にて候。月、雪、花と偽つて、三五教を宣伝し、天下を惑す松、竹、梅の女宣伝......梅の三人なりと申し立て、本城に送り来れる三五教の松、竹、梅の宣伝使に比ぶれば、容貌骨......よらぬものだ。醜国別が淤縢山津見となつて三五教のウラをかき、広国別が常世神王となつて... 112
113 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第19章 替玉〔449〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ... 天津日の光は清く照り渡り、三五の月は大空に隅なきまでに輝けど、曲の企み... 113
114 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第22章 混々怪々〔452〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...敵対ふとは、分に過ぎたる汝の企み、今後は三五教の教を守り、ソンナ恐ろしい計画を致すで... 114
115 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第23章 神の慈愛〔453〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...なく捜索せよ』淤縢山津見『オー、吾こそは三五教の宣伝使、今まで汝が味方と云ひしは、汝......、改過遷善の実を挙げさせむと欲するのみ。三五教は汝らの主張の如き、武器を以て人を征服......山彦『エヽ残念だ、淤縢山津見さま、如何に三五教の玉の教なればとて、斯の如き侮辱を受け......めて時を窺ひ悔い改めしめむと思ふ』『エヽ三五教は誠に以て行り難い教であるワイ』と地団... 115
116 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第1篇 千軍万馬 第25章 木花開〔455〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...出神の功績は  この世の光となりぬべし 三五の月に弥まさり  御魂も清き月照彦の 神......みことの稜威ぞかし  厳の御魂や瑞御魂 三五の月の御教に  世界隈なく晴れ渡り 千尋......世に現れ厳御魂  瑞の御魂と何時までも 三五の月の御教を  堅磐常磐に守り坐せ 堅磐... 116
117 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第32章 土竜〔462〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 18 件/三五=18 ...も此水上にウラル彦の家来の悪神が居つて、三五教の宣伝使とやらが此川を渡らぬ様に魔神が......云ふ事だよ。吾々はウラル教でもなければ、三五教でもない。いろいろの神さまが現はれて、......、吾々の迷惑此の上なしだよ』甲『オー、其三五教で想ひ起したが、ウラル彦の神とやらが、......教で想ひ起したが、ウラル彦の神とやらが、三五教の宣伝使が来たら、引攫へてアルタイ山の......沢山の褒美を与るとの事だから、こんな処へ三五教の宣伝使が来よつたら、それこそ引捉まへ......』 斯く語り合ふ処へ何気なく石凝姥神は、三五教の宣伝歌を歌ひ乍ら進み来る。一同は此声......すれば影とやら、呼ぶより誹れとは此事だ。三五教の宣伝使の歌らしい。オイオイ皆の奴、此......又、何と云ふ都合の好い事だらう。之も全く三五教の神の御守護だ。アヽ之を思へば前途の光... 117
118 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第33章 鰤公〔463〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...を危なげに、やうやう西へ打渡り、甲『アヽ三五教の宣伝使様、お蔭で三年振りに故郷に帰る......公『エー仕方がない。どんな事があつても、三五教の宣伝使様引受けて下さいますか』石凝姥......き声を張り上げて、『ヤア、此門前に立ちて三五教の宣伝歌を歌ふ奴は何者だツ。酋長様の御... 118
119 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第34章 唐櫃〔464〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 9 件/三五=9 ...に駆入り、『申し上げます、申し上げます。三五教の宣伝使がお越しになりました』 主人の......声悲しげに聞え居る。時公は、『モシモシ、三五教の宣伝使が見えました』鉄彦『何ツ、......三五教の宣伝使とは、そりや大変だ。門を堅く閉......居る。『早く行つて門を閉めぬか。万々一、三五教の宣伝使が吾屋敷へ一歩たりとも踏み込ま......直し聞き直して下さいませ』『ホー、貴様は三五教だな、何時そんな教を聞いたのか』『ハイ......ウラルの彦の曲神の 部下に仕ふる蛇掴  三五教の宣伝使 現はれ来る上からは  もはや......に見直し聞き直し  世の曲事は宣り直す 三五教の神の道  鬼や大蛇や狼の 勢如何に猛......つとも虧くるとも 仮令天地は覆るとも  三五教は世を救ふ あな有難き神の道  あな有... 119
120 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第35章 アルタイ窟〔465〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...蛇掴、汝は吾宣伝歌に恐れ、再び計略を以て三五教の宣伝使石凝姥神と佯り、吾を籠絡せむと......いませ。アヽ、こんな事になると知つたら、三五教の奴乞食の様な、石凝姥とやらの云ふ事を......よつて雲を霞と逃げて仕舞ひよつた。どうせ三五教の宣伝使に碌な奴があるものか。ほんたう... 120
121 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第36章 意想外〔466〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...お気の毒な事が出来ました』『エツ』『折角三五教の宣伝使が清姫様のお身代りになつてやら......清き清姫よ  御心安く平けく 思召されよ三五の  神の教に救はれし 鉄谷村はまだ愚 ......の歌に鉄彦始め一同はヤツト胸を撫で下し、三五教の神徳に感じ、かつ二人の宣伝使が義侠心......の意を表するため歌をうたふ。『此世を救ふ三五の  神の誠の宣伝使 世人を救ふ赤心の ......こし召せ  あゝ諸人よ諸人よ 救ひの神は三五の  誠の道の二柱 天と地とになぞらへて......て尊きは 神の教ぞ御道ぞ  あゝ是よりは三五の 道の教を宝とし  四方の民草導かむ ......めよかし 祈れよ祈れ唯祈れ  此世を救ふ三五の 神の御前によく祈れ』と二人の宣伝使に... 121
122 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 第3篇 邪神征服 第37章 祝宴〔467〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...の凄じさ。それを物とも致さず時公さまは、三五教の宣伝使石凝姥を従へて、梅ケ香姫を舁ぎ......はれて 命も既になきところ  あな有難や三五の 神の教の宣伝使  石凝姥の神司 梅ケ......とも虧くるとも  たとへ天地は覆るとも 三五教を守ります  誠の神は世を救ふ 救ひの......日の空 あゝ諸人よ諸人よ  返すがへすも三五の 教に魂を研けかし  神に身魂を任せか... 122
123 霊界物語 第10巻 霊主体従 酉の巻 余白歌 余白歌 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...   神国に生かせ麻柱の教〈第10章(三)三五の神の教に黄泉国の    曲は影をば地上... 123
124 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 前付 総説歌 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...  高天原の神々の 奇しき貴き活動を  三五の月の面清く 説き明すこそ目出度けれ。... 124
125 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第1章 クス野ケ原〔468〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...て、それはそれは余り偉うない豪傑ですが、三五教の宣伝使のあななひをしてな、アナ有り難... 125
126 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第2章 一目お化〔469〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...クス野ケ原を進みつつ宣伝歌を歌ひ行く。『三五教の宣伝使  天津御神の神言に 八十の曲......つつ  茲に二人は転び寝の 水も漏らさぬ三五の  神の教の友となり 寂しき野辺を賑し......に眼に帳を下したり、耳に蓋をして堪るか。三五教の宣伝歌をみん事聞きはつりやがつて、見... 126
127 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第3章 死生観〔470〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...ずに居られよかと 朝な夕なに案じたが  三五教の宣伝使 石凝姥や梅ケ香の  姫の命が... 127
128 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第5章 大風呂敷〔472〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...子なりけりですな。彼の優しい清姫さまが、三五教の宣伝歌を謡つて神琴とやらを弾ぜられた......一家の事にかかはつて居られない。特に尊い三五教の宣伝使のお供だ。貴様怖ければ帰つても......くやうな下手な事は致しませぬ。宣伝万歌の三五教の宣伝歌で、縦横無尽に言向け和すは案の... 128
129 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第6章 奇の都〔473〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...現れ来り両手をついて、三人『ヤア、貴方は三五教の宣伝使、お道の為め、世人の為め、御苦... 129
130 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第1篇 長駆進撃 第7章 露の宿〔474〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 10 件/三五=10 ...荒振る醜のウラル彦 ウラルの姫の荒魂  三五教の言霊に 言向け和す和魂  神の教も幸......宣伝歌が聞えて居つたが、何うやら節廻しが三五教らしかつたぞ。月が照るとか、曇るとか云......い。照つたり曇つたりしてゐるぢやないか。三五教の宣伝使でなくても、俺等も月を見たら、......、曇る位は知つとるワイ、貴様そんなことで三五教の宣伝使なぞと思つて下手をやつたら詰ら......だろ。ここはウラル彦の神様の御領分だぞ。三五教の宣伝使とか云ひやがつて、生命知らず奴......里の御方と見えますが、我々は御推量の通り三五教の宣伝使です』男『コラ、俺は斯う見えて......るのだ。幽霊でも何でもないわ。擬ふ方なき三五教の宣伝使だ。貴様日頃の業託に似ず、其の......其のざまつたら、ないぢやないか。ヤアヤア三五教の宣伝使、何人居るか知らねども、どうせ... 130
131 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第8章 明志丸〔475〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...界を造り固めむと  黄金山に現れませる 三五教の宣伝使  東雲別や青雲の 別の命はや......貴様そンな事云ふとやられるぞ。知らぬ間に三五教に魂を取られやがつて、宣伝歌の様な事を......がつて、宣伝歌の様な事を吐くぢやないか。三五教と云ふ奴は、月が照るとか走るとか、雪が......酔はすが一等だ』鴨公『そいつは駄目だぞ。三五教といふ奴は、酒は飲むな喰ふなと吐す奴だ...... 一夜一日を立暮し  妾一同の後追うて 三五教の宣伝使  取逃がしたる事由を 明志の......に勝さまだの、蛸だの、鴨だのと、猪口才な三五教の教は善言美詞と吐して居るぢやないか、... 131
132 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第9章 虎猫〔476〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...て兜の緒を締めるといふ事があるが、貴方も三五教の宣伝使の強力と見えるが、唯何事も人の......て居る様だな』勝公『それはさうですとも、三五教は天地が覆ると云つたのぢやから、天が地......か』梅ケ香姫『ホヽヽヽ、たうとう勝さんも三五教に負けましたな。これから「負さま」と名......チヤになつて仕舞つて面白くもない。此間も三五教の宣伝使の北光の神とかが北の森で小六か......までのウラル教を掌を覆した様に打遣つて、三五教の信者となつて、いよいよコーカス山に悪......さいました。神様は有難いお方です』時公『三五教、万歳…………』 かく話す折しも、船は... 132
133 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第10章 立聞〔477〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...は白いからなア』勝公『定つた事だい、まだ三五教の宣伝使は素人だもの白いのは当然だ』鴨......まれて了ふと云ふ評判だ。ウラル教の奴でも三五教の奴でも孔雀姫に一寸睨まれたが最後、皆......つも一つも穴があつて堪らうか、あな有難き三五教の宣伝使だ』一同『アハヽヽヽヽ』梅ケ香... 133
134 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第11章 表教〔478〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...気だ、矢張りウラル教だ、斯うなつて来ると三五教も余り幅が利かぬ。オイオイ八公、鴨公、......幅が利く処だ。ハイ梅ケ香さま、お生憎様、三五教でなくて、怨めしいウラル教、ヘン、済み......村の勝公と言ふウラル教の目付役でげす。今三五教の宣伝使を生捕つて来ました、ちよつくら......公『こいつは変だ、オイ八公、鴨公、此奴は三五教のやつかも知れんぞ』八、鴨『八も鴨も......三五教と違ふワイ、オモテ教だ』時公『貴様、俄......事があるぢやないか、これはヒヨツトしたら三五教の一派かも知れぬぞ』 梅ケ香姫はスツク... 134
135 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第12章 松と梅〔479〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...服はさむと進み来る 神の稜威も高彦の  三五教の神づかさ 月雪花の三柱に  新玉原に......方から平にお断りだ。どうで貴様は北の森で三五教の宣伝使を苦しめた奴だから、其お礼返し......遍ひつくり覆して、万劫末代もう覆らぬ様に三五教に帰依するか』勝公『するとも するとも......の嶋根の八しま国  八さま鴨さま諸共に 三五の月の御教に  心を照せやひら手を 拍ち......さうして勝公は此館に留まつて、一生懸命に三五教の宣伝歌を歌つて枉神を言向和す事となつ... 135
136 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第13章 転腹〔480〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...に五人の捕手は意外の饗応に感じ、いづれも三五教の熱心なる信者となつた。 松代姫の一行... 136
137 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第2篇 意気揚々 第14章 鏡丸〔481〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...然と気を落つけて手荒いことをせぬやうに、三五教の宣伝歌で言向和しませう』時公『......三五教は表教と云ふのですか。誰も彼も此歌を聞... 137
138 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第18章 琵琶の湖〔485〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ... 山の神達悉く 神の御水火に言向けて  三五教を開かむと 夜を日に継いで雪の路  ゆ......天下を取ると云ふ譬を知つとるか。何でも、三五教の小便しいとか大便使とかいふ奴が、こな......ますから、分らぬ事があれば問うて下さい。三五教の宣伝使ぢやないが、大は宇宙の真相から......られて、岩窟の中へ投込まれたと云ふ話だ。三五教だから穴の中へ入れて貰ひよつたのだらう... 138
139 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第19章 汐干丸〔486〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...と何をかまふのだ。かもて呉れるな。此方は三五教の宣伝使だ。何もかも御承知だからかもさ......今よりは 心の曲をきり払ひ  垢を削れよ三五の 神の教にまつらうて  栄耀栄華に暮し... 139
140 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第20章 醜の窟〔487〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...  神須佐之男大御神 国治立の大御神  三五教を守ります 百の神達八十の神  松竹梅... 140
141 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第21章 俄改心〔488〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...見と言ふ強相な神がやつて来て、大気津姫を三五の道に帰順させると云つて居ましたが、その......は出来ぬと言ふのだ。オイオイ四人の連中、三五教はウラル教の様に惨酷な事はせぬ教だ。み... 141
142 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第22章 征矢の雨〔489〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...窺つて居る奴は、ウラル教の間者か。よもや三五教の宣伝使ではあるまい。松代姫様どうでせ......に立つて漏れ来る声を耳を澄ませて聞けば、三五教の宣伝歌、これは不思議だと戸に凭れて窺......います、何卒お心安く願ひます』牛公『私は三五教の古い古い信者で御座います、何卒お心安......方はヒツコス神の棟梁のビツコの熊さまだ。三五教の宣伝使の奴、三人までは此方の指揮によ......山を照らすなり  日は照る光る月は盈つ 三五の月の御教に  心の雲を掻き分けて 神の......姫、梅ケ香姫は此場に現はれ、一同に向つて三五教の教理を懇に説き諭しけり。数多の捕手は... 142
143 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第4篇 満目荒寥 第23章 保食神〔490〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...が割れてもヨイヂヤナイカヨイヂヤナイカ 三五教でもヨイヂヤナイカヨイヂヤナイカ  ウ......ヨイヂヤナイカ  倒せばヨイヂヤナイカ 三五教の宣伝使』と無我夢中になつて、昼夜の別......  八王でもビツコスでもヨイヂヤナイカ 三五教でもヨイヂヤナイカ  ウラル教捨てても......かかる所に神殿さして悠然と現はれ出でたる三五教の宣伝使、松竹梅を始めとし、石凝姥神、......我等を遣はし給ふなり  我等は神の御使 三五教の宣伝使  宣伝万歌の言霊に 霊の真柱... 143
144 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第24章 顕国宮〔491〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...と、瑞の御霊の三葉彦、神の教を広道別の、三五教の宣伝使、太玉の命と名を変へて、栄え芽......拠地に向つて遁走し、コーカス山は今は全く三五教の管掌する処となりにける。 茲に神須佐... 144
145 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第26章 橘の舞〔493〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...神の恵は天津日の 総ての物に照る如く  三五の月の隈もなく 恵みの露を与ふ如  御心......大神津見の三ツの桃  月雪花と現はれし 三五教の三柱の  神の宰の宣伝使 錦の袖を振... 145
146 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第27章 太玉松〔494〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...、契を結ぶ三つ布団、三つの祝ひを一時に、三五の月の御教の、神を祭りし宮の前、三々九度......彦は祓戸を修し、鴨彦は後取の役を勤めた。三五の教に帰順したる当山の家越、ヒツコス、酒......司 竹野の姫を娶はして  名さへ目出度き三五の 神の教を四方の国  宣べ伝へ行く神司... 146
147 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第28章 二夫婦〔495〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...黄金山に現れませる 埴安彦の開かれし  三五教の宣伝使 四方の国民救はむと  駱駝の......教を  錦の機に織り成して 水も漏らさぬ三五の  神の教と改めつ 言霊詔れる折柄に ... 147
148 霊界物語 第11巻 霊主体従 戌の巻 第5篇 乾坤清明 第29章 千秋楽〔496〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...立つて祝ひの歌を詠み始めたり。その歌、『三五教の宣伝使  松竹梅の三柱は 花の春をば...... 山は青々葉桜の いよいよ開く返り咲  三五教と聞いた時 縁の遅いは当然  嫁ぎの道......袖しとやかに祝歌を歌ひ舞ふ。『天と地とに三五の  道を教ふる宣伝使 ......三五の月の澄み渡る  秋月姫の空清く 今日の......妹は 恋しき父の館をば  橘姫の姉妹が 三五教を開かむと  神のまにまに進み来る 雪......に相違の松代姫  ウラルの教を振棄てて 三五教に寝返りを  打つて又もや琵琶の湖 烈...... 松竹梅を始めとし 鴨彦さまも共々に  三五教の宣伝歌 歌つて見ればアラ不思議  忽... 148
149 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第1篇 天岩戸開(一) 第1章 正神邪霊〔497〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...てコーカス山に根拠を定めたりしが、又もや三五教の宣伝使の為に追ひ払はれ、今は殆ど策の... 149
150 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第1篇 天岩戸開(一) 第2章 直会宴〔498〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...く弁へて正直にするが一番だ』乙『酋長様は三五教ですか、よう善とか悪とか仰有いますな』......か悪とか仰有いますな』酋長『さうだ、俺は三五教だ。此のイホの人間は八分までウラル教だ......なつては神様に対して畏れ多いから、明瞭と三五教だと言明して置く。お前達が毎日日日ウラ... 150
151 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第1篇 天岩戸開(一) 第3章 蚊取別〔499〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...は何処の馬鹿者だ。オイオイ皆の奴、此奴は三五教だぞ。酋長も春公も同腹だ。二人叩くも三......に 洗つて神の御為に  誠を尽せ皆尽せ 三五教は世を救ふ  救ひの船は今此処に 我も......帰れかし 畏き神の御教は  水を洩らさぬ三五教 あな有難や尊しと  共に手を拍ち皇神......切り歌つたり歌つたり』蚊取別『イヤ、私は三五教の宣伝使、神様の神酒は戴きますが、皆様......のあたり 四辺輝く篝火に  照して見れば三五の 神の教を伝へ行く  雄々しき姿の一人... 151
152 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第1篇 天岩戸開(一) 第4章 初蚊斧〔500〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...立てる前に現れ、高光彦『ヤ、これはこれは三五教の宣伝使蚊取別様とやら、初めてお目にか......立派に立働く様にやつて見ませうか。きつと三五教の教に帰順する様になるでせう』高光彦『......て下さいナ』蚊取別『私が許すのぢやない。三五教の教が有難いといふ事が分れば、神様が直... 152
153 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第1篇 天岩戸開(一) 第5章 初貫徹〔501〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...ナ。ア、仕方がない、早く問うて来てくれ。三五教の宣伝使、而も色の白い立派な蚊取別と言......『イーエ、幽霊どころか、大変強い奴です。三五教の宣伝使だとか言つて門の外に御主人様の......つて来たワイ』鉄公『つかんもあるものか、三五教の宣伝使に定つて居るわ。貴様は此処の主......貴様は此処の主人を何と思つて居る、立派な三五教の信者ぢやぞ』貫公『馬鹿言へ、ウラル教......様も門番ぢやないか』初公『アハヽヽヽヽ、三五教の新宣伝使、初彦さまとは俺の事だぞ。ぐ... 153
154 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第1篇 天岩戸開(一) 第6章 招待〔502〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...前に現はれ来たり、『貴方がたは我が信ずる三五教の宣伝使様、かかる見苦しき荒家を、よく......ながら元気よく立ち上り、少し低い声で、『三五教の宣伝使  高光、玉光、国光の 神の司... 154
155 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第2篇 天岩戸開(二) 第8章 思出の歌〔504〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...り  瑞霊輝く三光堂 松の大本常久に  三五の月の御教は  (松本常三郎) 円満清朗... 155
156 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第2篇 天岩戸開(二) 第9章 正夢〔505〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...高光彦『丸に十なら結構ぢやありませぬか、三五教の裏紋だからな』初公『裏紋教でも、表教... 156
157 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第2篇 天岩戸開(二) 第10章 深夜の琴〔506〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...愈此家を立ち出でて 天が下をば駆巡り  三五教の御教に 常夜の暗の戸をあけて  荒振......に見直し聞き直し 世の過ちを宣り直す  三五教の守り神 百の神たち我胸の  暗き帳を... 157
158 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第2篇 天岩戸開(二) 第11章 十二支〔507〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ... 心の闇を照すなる  三五教の神司 祝の姫は神ならぬ  夫の命の次......スクスクと  神の心に立て直し 魔風恋風三五の  神の教に払はむと ムツクと起きて神......胸に 潜む曲津を取り除けて  心雄々しき三五の 神の柱となさしめ玉へ  アヽ惟神々々... 158
159 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第2篇 天岩戸開(二) 第12章 化身〔508〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...は御一同様、御苦労様で御座いました。妾は三五教の宣伝使祝姫と申すもの、白瀬川の魔神を......なる上は従前の通り押しも押されもせぬ互に三五教の宣伝使だ。サア祝姫さま、その覚悟で交......。私の今迄の心を打ち割つて申せば、初めは三五の教に帰依し次に神様に帰依し、遂には宣伝... 159
160 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第2篇 天岩戸開(二) 第15章 宣直し〔511〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...心をサラリと抛つて、夏山彦の奥様となり、三五教の神を尊敬し、且その教を管轄下の人民に... 160
161 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第17章 雲の戸開〔513〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ... 万の神の御恵みに  万の罪を払ひ坐せ 三五教の宣伝使  石凝姥の神司 畏み畏み願ぎ......生れませる  埴安彦や姫神の 教へ給へる三五の  誠も高き天教山の 空に匂へる木の花......乙女の姿は煙の如く消え失せ、紺碧の空には三五の明月皎々として海面を照し給ふ。(大正一... 161
162 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第18章 水牛〔514〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...まれたる天地は、忽然として現はれ出でたる三五の月に照されて、明さも明し呉の海の遥の沖......に  天教地教や黄金山に 永久に現れます三五の  神の命の開きたる いとも尊き太祝詞......、大慈大悲の神様の御恵みは云ふも更なり、三五教の宣伝使が真心籠めて、天地にお祈り下さ......済まぬ様な心持がする、一視同仁を旨とする三五教の宣伝使様がどうして吾々を苦しめる様な......な気味の悪い事が出来るものかい。此船には三五教の宣伝使が六人も乗つて厶るぞ。兎も角従......が止むで波がをさまり、ヤレ楽ぢやと思へば三五教の宣伝使の顔がアリアリと見え出した。こ... 162
163 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第19章 呉の海原〔515〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...小声になつて、馬公『オイ鹿、虎、どうだ。三五教の宣伝使でさへも、牛公が海へ飛込むだの......様の有難い事を云うて居たのです。さうして三五教は結構な教立派な宣伝使が沢山ござる。中... 163
164 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第20章 救ひ舟〔516〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ... 三五教の宣伝使時置師神の真心籠めし其祈りに、......いませぬか。それだから私は捕手の役をして三五教の宣伝使を随分苦めたのですが、かう見え......、鹿は秋が時節、秋まで待つて貰ひませう。三五教の教にも、時世時節には神も叶はぬと仰有... 164
165 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第21章 立花島〔517〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...り渡るなり隈もなく  清き神代の守護神 三五教の御教を  千代に八千代に橘の 島に在......パラダイス 神の心を慎みて  深く悟りて三五の 誠の教に服へば  御空は清く地清く ... 165
166 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第22章 一島攻撃〔518〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...大悲の神様が武術を奨励なさるのだよ』甲『三五教の教には……神は言霊をもつて言向け和す......ラル教のやうぢやないか』乙『さうだなア、三五教の教理とは名実相反して居るやり方だ。大... 166
167 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第23章 短兵急〔519〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...以て暴に報ゆるは普通人の行ふ手段、苟くも三五教を天下に宣伝する天使の身として、また宣......向ふ剣なし 誠の力は世を救ふ  神を力に三五の 神の教を杖として  如何なる敵の来る... 167
168 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第25章 琴平丸〔521〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...立別けが出来ると云ふ事だよ。それだから、三五教が昔から、「神が表に現はれて善と悪とを... 168
169 霊界物語 第12巻 霊主体従 亥の巻 第3篇 天岩戸開(三) 第27章 航空船〔523〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...山に都を開き、権勢双ぶ者なき勢なりしが、三五教の宣伝使の為に、コーカス山の都を追はれ......つて回天の事業を起さむと企て居たりき。 三五教の宣伝使、祝部神は月照彦神の化身と共に......なつて来ると今まで馬鹿にして聞いて居た、三五教の教が恋しくなつて来る。たとへ大地は沈......へよ四方の国  大海原の醜神も 言向和す三五の  道を伝ふる宣伝使 世は常暗となると......や祈れ善く祈れ 我はこの世を救ひ行く  三五教の宣伝使 月照彦の守りにて  この世の......神『ヤア船中の方々、吾々は最前歌つた如く三五教の宣伝使、たとへ黄泉島は沈むとも、言霊......き上りませうか、若しも浮き上つたら吾々は三五教に一も二もなく帰依致します。どうぞ一つ... 169
170 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第1篇 勝利光栄 第2章 波斯の海〔528〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...様な事を言つて、愚痴るない。過越苦労は、三五教ぢやないが、大々的禁物だ。よく考へて見......敗の上の失敗ぢやないか。日の出別とか云ふ三五教の宣伝使が、フサの国へでも上つたが最後......どうだ一層のこと、日の出別の部下となつて三五教に急転直下、沈没したらどうだらう』岩彦......兎も角、ここで一つ思案せなくてはならぬ。三五教は唯一人、此方の宣伝使は半打も居るのだ......半打も居るのだから、強行的態度に出でて、三五教の宣伝使を降服させるか、但は吾々が柔か... 170
171 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第1篇 勝利光栄 第3章 波の音〔529〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...いで、今一度助けて貰つたら何うだ』岩彦『三五教の宣伝歌ぢやないが、  「たとへ大地は......俺は覚悟がある。たとへ海の藻屑になるとも三五教には降伏せない。よく考へて見よ、鶴山丸......い。よく考へて見よ、鶴山丸が沈没すれば、三五教の日の出別も矢張共に溺死する丈けの可能......よいのだ』梅彦『さうだな。船が沈没すれば三五教の宣伝使も沈没せずには居るまい。貴様の......つて居たが、最う斯うなる上は何を苦しむで三五教に降伏する必要があるか。すんでの事で鶴......今の風ぢやないが、吹いて吹いて吹き廻し、三五教の宣伝使の胆玉を転宅させるのだよ。風力... 171
172 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第1篇 勝利光栄 第4章 夢の幕〔530〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 15 件/三五=15 ...ないものだ。言葉多ければ品少しだ。吾々は三五教に帰順しようと思つて居たのに、岩公の奴......くつもりであらうが、コーカス山は、もはや三五教の勢力範囲に帰して了つたぞ。今の間に改......『ヨー、此奴は零敗の大当違ひだ。ソンナラ三五教の宣伝歌を歌はう』化物『ウン、そいつは......、そいつは困る。しかし貴様はウラル教だ。三五教の宣伝歌を知らう筈が無い。マアマア大丈......サンと一緒に宣伝歌を歌ふのだ。サア今度は三五教の宣伝歌だぞ』亀彦『......三五教は一向不案内だ。まして宣伝歌なぞはサツ......はウラル教の宣伝使であつて不心得な奴だ。三五教を征服しようと思へば、敵の総ての教理を......て、ウラル教との優劣を判断し、ウラル教が三五教と、どの辺が勝つて居ると云ふ点を宣伝す... 172
173 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第1篇 勝利光栄 第5章 同志打〔531〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 5 件/三五=5 ...かも知れないぞ』岩彦『吾々一行六人の中に三五教の奴が交つて居ると云ふのか。ソンナ馬鹿......ナンデも羽が生えて宙を飛ぶ様な名の男が、三五教の間諜で俺達の仲間に這入つて居ると云ふ......て貴様と一緒にウラル教に入つて、その実は三五教だ。一つ島の宣伝が不成功に終つたのも飯......、秀逸の馬鹿だ。俺は貴様の云ふごとく実は三五教の宣伝使だ。瀬戸の海の一つ島に永らく居......どうぞ生命計りはお助け下さいませ』鷹彦『三五教の宣伝歌を歌ふか』一同『ハイハイ、教へ... 173
174 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第1篇 勝利光栄 第6章 逆転〔532〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...日に見直せ聞直せ  世の過ちは宣り直せ 三五教の宣伝使  日の出の別と現はれて ウラ......改めて 醜の曲言宣り直し  栄え目出度き三五の 神の教に真心を  捧げて祈れ六の人 ......ぬ大神の 深き恵みを悦びて  仕へ奉れよ三五の 神の教の道芝に  神の教の道芝に』と......かかつた日の出別の宣伝使様、われは元来は三五教の宣伝使鷹彦と申すもの、ウラル教の宣伝......使に包囲攻撃を受け、前後左右に体を躱し、三五教の教理を聴聞させむと心胆を砕きし折、思......厘まで帰順してゐるやうなものだ。何うだ、三五教に帰順するか』岩彦『アー仕方が無い。ま... 174
175 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第2篇 洗礼旅行 第7章 布留野原〔533〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...の曙光を認め、今日は天地にかはる大変動、三五教を仇敵の如く見做して居た、ウラル教のヘ......ウラル教のヘボ宣伝使は、今日は同行七人の三五教、変れば替るものだワイ。サア今晩は、こ......に哨兵を立たせて置く。之れを思へば、実に三五教は淡泊なものだ。博愛の教だ。……オイ貴... 175
176 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第2篇 洗礼旅行 第8章 醜の窟〔534〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...きわけて 吾が祈言を悉く  聞し召すらむ三五の 神の教の隈も無く  光り輝くフル野原......も何のものかは。ウラル教のオツトドツコイ三五教の誠の神の言霊の気吹に依り、気吹き払ひ... 176
177 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第2篇 洗礼旅行 第9章 火の鼠〔535〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...い。学、古今を圧し、知識東西を貫くと云ふ三五教の新宣伝使だよ。貴様もちつと文明の空気... 177
178 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第3篇 探険奇聞 第11章 怪しの女〔537〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...直せ』岩彦『ヤアこの化物、洒落てやがる。三五教の宣伝歌を歌つてるぢやないか。チツト合......ン、ウン、オイ一同の宣伝使、これや何でも三五教の女宣伝使に相違ないぞ』岩彦『入口も無......一面識もござらぬ』女『オホヽヽヽ、貴方は三五教の宣伝使、妾の姿をお覚えぢやありませぬ......性を洗つて御覧、それが分らない様な事では三五教の宣伝使も駄目ですよ。醜の巌窟の征服も... 178
179 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第3篇 探険奇聞 第12章 陥穽〔538〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...化の魔性の女、何と言つても、モウ駄目だ。三五教の宣伝使の大将が現はれた以上は、最早運......たら手柄をさして、元へ戻らすぞよ………と三五教の教にある通りだ。国治立の大神さまでさ... 179
180 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第3篇 探険奇聞 第13章 上天丸〔539〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...善と悪とを立別ける 醜の窟に入り来る  三五教の宣伝使 鼻息荒き鷹彦や  固そに見え... 180
181 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第4篇 奇窟怪巌 第15章 蓮花開〔541〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...功名手柄を現はすのだよ』音彦『二十世紀の三五教の宣伝使の様な事を言うて居やがる、なま......りと云ふ態度を以て、衆生を済度するのが、三五教の御主意だ。枯木寒巌に凭る、三冬暖気無... 181
182 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第4篇 奇窟怪巌 第16章 玉遊〔542〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...程にでも砕けよるのだな。一体全体何物だ。三五教の宣伝使のたまたまの御探険だ。玉を飾つ... 182
183 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第4篇 奇窟怪巌 第17章 臥竜姫〔543〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...りよる。一寸容易には、我の強い奴だから、三五教の宣伝使に対しても閉口頓死をやり腐らぬ... 183
184 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第4篇 奇窟怪巌 第18章 石門開〔544〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...家、てつきり曲津の巣窟と覚えたり。吾等は三五教の宣伝使、敬神愛民の大道を天下に宣布し......聾神の竜神か、耳が聞えねば目で聞け、某は三五教の宣伝使音彦、亀彦、駒彦の一行だ。直に......明かし、肝玉を押潰され、しよう事なしに、三五教に帰順した、垢の抜けぬ宣伝使の音、亀、......目薬にする程もあるものぢやない。それでも三五教の宣伝使だと思へば仏壇の底ぬけぢやない......ヨクと三人の前に進み来り、女『ヤア貴方は三五教の宣伝使様で御座いますか、只今日の出別......の者で、黄金山の埴安彦の神様の教を伝ふる三五教の宣伝使出雲姫と申すもの、長途の宣伝ご... 184
185 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第4篇 奇窟怪巌 第19章 馳走の幕〔545〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...ねば虫が得心せぬぢやないか』亀彦『貴様は三五教の宣伝使ぢやないか。宣伝使が未だソンナ......『定つた事よ、右の眼はウラル教、左の眼は三五教だ。まだ守護神が改心せぬと見えてウラめ......てやつたら本当に改心するかも知れないぞ。三五教の北光神の様に「あゝ有難い神様、私はま......態で目を突かれたのだ。岩の上に端座して、三五教の教理を説いて居る時に突かねば、騙討は......ホヽヽヽヽ、モシモシお三人様、あなた様は三五教の宣伝使丈あつて、随分お堅いお方、あな......彦『いまさら尋ねるに及ばぬ、勿体なくも、三五教の宣伝使の御一行だ。この方の被面布が目......つたらしいワイ』美人『ホヽヽヽそれでは、三五教の宣伝使も被免になりませう。お気の毒さ... 185
186 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第4篇 奇窟怪巌 第20章 宣替〔546〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...館をいづのめの 神の身魂となりそめし  三五教の宣伝使 そしり言の葉吹き払ひ  みや......津多くとも  神の賜ひし言霊に 言向和し三五の  神の教を縦横の 錦の機の此の仕組 ......、これ位嬉しいことはございませぬ。これも三五教の神様の全くの御引合せ有り難うございま......状を来したでも、何でもございませぬ。私は三五教の宣伝使でございますから、ナー亀サン、......イエ滅相なこと仰有いませ。決して勿体ない三五教の宣伝使様を嘲弄ナンカしてどうして神様......どうして神様に申訳が立ちませう。私たちは三五教を天下に宣伝する神の僕でございます』岩......ご親切、何時の世にかは忘れませう。流石は三五教の宣伝使様、よくも吾々をそこまで思つて... 186
187 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第4篇 奇窟怪巌 第21章 本霊〔547〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...、それにしても岩彦が、固き心は嘉すれど、三五教の宣伝使として、今少し足らはぬ処あれば......よつたに違ひないワ。待て待て、一行六人の三五教の宣伝使、五人まで大蛇に呑まれて俺一人... 187
188 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 第5篇 膝栗毛 第24章 大活躍〔550〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 6 件/三五=6 ...来たる。『ヤアそこに臥せり居る三人の者は三五教の宣伝使の一行であらう、我こそはウラル......留ります………』源五郎『ヤアまがふ方なき三五教の宣伝使、ヤアヤア家来の者共、抜かるな......ませ……』『ハテ合点の行かぬ事だ、貴様は三五教のやうな事を云ふ奴だナ』甲『......三五教の眷属が、吾々の口を藉つてご託宣遊ばす......した四五人の男ヌツト現はれ、『サア貴様は三五教の宣伝使、吾等が計略の罠にかかつたのは......はれ出でたる艮彦の大神だぞ、失敬千万な、三五教の宣伝使とは、何と云ふ見当違な事を申す... 188
189 霊界物語 第13巻 如意宝珠 子の巻 後付 信天翁(三) 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...たる真象を  うまらに具らに説き明かす 三五教の御ン教  神の御言をかしこみて 朝な... 189
190 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 前付 総論歌 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...(加藤) 誠つくしの立花の  非時かはれ三五教 殊に十四のこの巻は  神界現界幽界の......は  神界現界幽界の 三千世界の霊柱  三五教の宣伝使 日の出別の神司  従ひ奉る音... 190
191 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第1章 三途川〔551〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 7 件/三五=7 ...しもあれや東北の 風に煽られフサの海  三五教の宣伝使 日の出の別に巡り合ひ  タル......の光に照されて  茲に心を翻し 忽ち変る三五の  教司に伴なはれ フル野ケ原を打渡り......もさうだが、お前はまだ普通の人だ。吾々は三五教の宣伝使といふ重荷を持つて居る。この被......自分の尻糞は目に着かぬと見えるワイ。全然三五教の宣伝使の様な事を吐す奴だ。アハヽヽヽ......ばよいのだよ。貴様のやうに、表は立派な、三五教の宣伝使だとか、信者とか言ひよつて羊頭......て下されよ……といふ筆法だな。ソンナ事は三五教の教祖の教にチヤンと出て居るのだ。事新......…畜生を殺舌……掴まへ損なひを舌……而も三五教の宣伝使を……手癖の悪いことを舌……遁... 191
192 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第2章 銅木像〔552〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...つて見たらどうだ。ウラル教の大目付役と、三五教の宣伝使や信者との問答も面白いかも知れ......目付役鷲掴の源五郎とは俺の事だ。サアサア三五教の豆宣伝使、モウかうなる以上は大丈夫だ... 192
193 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第3章 鷹彦還元〔553〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 19 件/三五=19 ...り登り来たり、甲『ヤア居るぞ居るぞ、而も三五教の宣伝使が四人だ。オイ八公、貴様は早く......なさいませ』甲『ヤアその方等は紛ふ方なき三五教の宣伝使だなア。吾々は汝等の察する如く......んで要らざる繰言、聞く耳持たぬぞ。貴様は三五教といふ邪教を天下に宣伝する曲津神だ、そ......の宣伝使を勤めて居たのだ。然し乍ら吾々は三五教を聞いてウラル教と比較して見れば実に天......来なくては却て社会に害毒を流す様になる。三五教は不言実行の教だよ。何ほど立派な教でも......した様なものだ。お前たちもどうだ、今から三五教に帰順して了つたが後生の為だらう否この......の安心と光栄に浴する事が出来るであらう。三五教は現当利益の教理だよ』六『ヤイヤイ皆の......といふ手筈になつて居るのだ。コンナ処で、三五教になろうものなら、それこそ大変だぞ。何... 193
194 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第1篇 五里夢中 第4章 馬詈〔554〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...の皮衣を出しよらぬかと吐しよつたに、遉は三五教の宣伝使、立派な着物を脱ぎ捨てて惜し気......だと云はれて居るから名実相伴ふ、言行一致三五教の教理の実現だ。どうだ、この馬サンのヒ... 194
195 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第6章 楽隠居〔556〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 16 件/三五=16 ...人間だ』巌窟の中より『貴様はウラル教か、三五教か』弥『......三五教のお方だよ』巌窟の中より『オーさうか。......中より『オーさうか。間違ひはないか。俺も三五教だ、ウラル教の奴に捉へられて、コンナ処......ないワ。オイ巌窟の中の代物、貴様は本当に三五教ならば何といふ名だ、言挙げせぬかい』巌......と駄目だからのう』与『ハー矢つ張り此奴は三五教らしいぞ。中々語気が確かりしてゐる哩。......へ閉ぢ込められて彼れだけの元気のある奴は三五教式だ。ウラル教の奴ならきつと泣声を出し......雀姫の館に巡り会ふて、それから改心を致し三五教になつたのだが、神様に対して一つの功も......手の役に加はつて居つたのだ。さうした所が三五教の宣伝使が二人の供を伴れて関所に迷ひ込... 195
196 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第7章 難風〔557〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 4 件/三五=4 ...も君王が僕に対する様な傲慢不遜の御態度、三五教の信者にも似合はぬお振舞、どこで勘定が......如く人を敬し、我身を敬すべしと云ふ信条が三五教の何処に有つたやうに思ひます。我々は無......の中は逆様ばつかり出来るのだ。一日も早く三五教の教理を天下に宣明して、第一着手として......オイ一寸そこらで一服したらどうだい』弥『三五教に退却の二字はないぞ、どこ迄も唯進むの... 196
197 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第8章 泥の川〔558〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...滅すのだ。貴様は娑婆で廿世紀頃に始まつた三五教の教を聞いてゐるだらう、改心をいたさね......吹き飛ばされ、玉は碎け胸は痛み、眼眩んで三五の道を忘れし不調法、真平御免下されかし、... 197
198 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第2篇 幽山霊水 第9章 空中滑走〔559〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 2 件/三五=2 ...処に友達の災難を見て喜ぶ者があらうかい。三五教の教には、取越苦労と過越苦労はいたすな......日まで、ウラル教の宣伝使であつたが、漸く三五教に帰順したと思へば、弥次彦、勝公に別れ... 198
199 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第10章 牡丹餅〔560〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 1 件/三五=1 ...気もせぬでは無いが、何を云ふても厳めしい三五教の宣伝使だから、どうする事も出来やしな... 199
200 霊界物語 第14巻 如意宝珠 丑の巻 第3篇 高加索詣 第11章 河童の屁〔561〕 出口王仁三郎 1922刊 DB
RMN
全 3 件/三五=3 ...『そら、何を言ふのだい、勿体無いぞ』弥『三五教のお筆先だ、貴様等のホヤホヤ信者に分つ......クと現はれ手槍を扱き乍ら、男『ヨー其方は三五教の宣伝使の一行、吾こそはウラル教の大目......れ』勝『ワツハヽヽヽ、洒落な洒落な、今に三五教の宣伝使が、目に物見せて呉れむ』と言ふ... 200
【霊界物語誕生百周年】
大正10年(1921年)10月18日に王仁三郎が霊界物語の著述を開始してから
令和3年(2021年)10月18日で百年目を迎えます。
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki