王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 2080 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
701 霊界物語 第37巻 舎身活躍 子の巻 前付 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...る事と致しました。又この『舎身活躍』は『洋万里』の継続的物語で、神素盞嗚尊が数多... 701
702 霊界物語 第37巻 舎身活躍 子の巻 第1篇 安閑喜楽 第1章 富士山〔1013〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 6 件/海=6 ...代の如く、高千穂の峰たる現富士を除く外、抜の程度が殆ど平均を保つ事になつたのであ......ダン河とは違つてゐることは勿論である。死の位置もメソポタミヤの東西を挟んで流れ落......今の波斯湾がそれであつた。 又現今の地中は此物語に於て、古代の名を用ゐ、瀬戸の......と称へられてゐる。此瀬戸の......はアーメニヤの附近迄展開してゐた。併し乍......してゐた。併し乍らこれも震災の為に瀬戸のの東部は陸地となつて了つたのである。故に... 702
703 霊界物語 第37巻 舎身活躍 子の巻 第1篇 安閑喜楽 第4章 素破抜〔1016〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...、三人ののぼつた響に、ランプの月を盃洗のがゆらつかしてゐる。勘公『喜楽サン、遠方... 703
704 霊界物語 第37巻 舎身活躍 子の巻 第1篇 安閑喜楽 第6章 手料理〔1018〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...飯を二杯許り矢庭にかき込んでみた。実に山の珍味にまさる心持がした。 堤防の決潰し... 704
705 霊界物語 第37巻 舎身活躍 子の巻 第3篇 阪丹珍聞 第13章 煙の都〔1025〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...大都会を見た田舎者の目には、井中の蛙が大に放り出された様に面喰つて了ひ、何処を如... 705
706 霊界物語 第37巻 舎身活躍 子の巻 第3篇 阪丹珍聞 第14章 夜の山路〔1026〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...登竜の大志を達成し威徳赫々として、旭日東の波をけり、躍り出でたるが如く、遂に六十... 706
707 霊界物語 第37巻 舎身活躍 子の巻 第4篇 山青水清 第23章 老坂〔1035〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...へ渡らむと、日の暮前から神の命のまにまに老坂峠まで差かかつた。日はズツポリと暮れ......神の霊術を教へてやり、後日の再会を約して老坂峠を北へ渡り、安懸といふ田舎の村迄辿......田の会合所へ幾度となく参つて来た。 因に老坂の地蔵堂の留守坊主であつた人見与三郎... 707
708 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 前付 序歌 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...神の  別の御霊と瑞穂国 天降りましまし原を  修理固成し大御祖 国常立の大神の... 708
709 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第1篇 千万無量 第1章 道すがら〔1038〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...ある。つらつら考ふるに、蒼空を仰望しても原を見ても、山川虫魚を見ても、悉く善悪美... 709
710 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第3篇 冒険神験 第13章 冠島〔1050〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 17 件/海=17 ...刺激し、各其均霑を希望する結果、英国は威衛を、仏国は広州湾を各占領し、露国が鉄道......空が俄にかき曇り、満天墨を流した如く風は面をふきつけ、波浪の猛り狂ふ声、刻々に激......れば、今晩の舟出は見合はしませう。まして上十里の荒い沖中の一つ島へ、こんな小さい......きりにとどめる。又舟人も異口同音に、到底上の安全に渡り得可からざることを主張して......非でも今から舟を拵へて出て貰ひたい。今晩のあれるのは竜宮様が私等の一行を、喜び勇......等も永らくの間、舟の中を家のやうに思ひ、上生活をやつて居ります故、大抵の荒れなら......。かくては果じと、二人の船頭に向つて、『上一町でも半里でもよいから、冠島までの賃......七人の生霊を乗せ、舟唄高く漕ぎ出した。 上二里許り漕ぎ出たと思ふ頃、教祖のさして... 710
711 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第3篇 冒険神験 第14章 沓島〔1051〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 26 件/海=26 ...うものなら、竜宮の乙姫さまの怒りに触れて上が荒れ出し、いろいろの妖怪が出たり大蛇......九人は前回同様大丹生屋で船を雇ひ、穏かな面を辷り乍ら沓島に向つて漕ぎ出した。 埠......ら沓島に向つて漕ぎ出した。 埠頭の万灯は水に映じて其色赤く麗しく、港門の潮水は緑......其色赤く麗しく、港門の潮水は緑色をなし、湾浪静にして磨ける鏡の如く、百鳥群がり飛......満天梨地色に星輝き、波至つて平穏に、恰も面は油を流した如く、星が映つてキラキラと......た如く、星が映つてキラキラと光つて居る。月が浮いて行くの迄が判然と見える。銀砂を......いた上に居る様な心持がして極めて安全な航である。博奕ケ岬迄行つた頃は、八日の半絃......。博奕ケ岬迄行つた頃は、八日の半絃の月はの彼方に西渡き経ケ岬の灯台は明々滅々浪の... 711
712 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第3篇 冒険神験 第15章 怒濤〔1052〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 11 件/海=11 ...ない、キツと神の怒にふれて、舟が転覆し、の藻屑になつて了ふか、但は不成功に了つて......劣心より口々に、今回の教祖一行の冒険的渡を非難し、好奇心にかられたり、一方には信......は罪重き一行を乗せて、舞鶴港を漕ぎ出し、上七里許り、冠島は手に取るやうに近く見え......、潮を蹴り飛ばし、波濤怒り狂ひ、勃乎たる風の声は轟々と、南に北に東に西に猛び廻る......ぢやいなア、今あんたの頭の上の所に大きな坊主がいやらしい顔で、長い舌を出して、私......らしい顔で、長い舌を出して、私をつかんでへ投込むやうな手つきをし乍ら……それ今其......とうとう自分の飯碗の中へ放尿して、それをへコワゴワ投げ込んでゐる。中村は驚愕の余......けるやうに降つて来る。漂渺として際限なき原も今は咫尺弁ぜざる迄に暗黒に包まれた。... 712
713 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第3篇 冒険神験 第16章 禁猟区〔1053〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 20 件/海=20 ...神が神船に乗つて、対岸の新井崎神社に御渡になるので恐ろしい夜さだ。中々舟は出せぬ......対しては猛虎の如く、一向直進眼中風雨なく洋なし、満腔の勇気は烈火の如く挺身突撃死......見放されたが最後、神ならぬ石仏同様の身、上一寸も進航することが出来ぬのである。外......嘗める位。例の南泊辺まで乗り出すと、火光面を照らして疾走せる一隻の大汽船に行違う......点々明滅、天書現はるるも、連日の降雨で内の部分は水が濁つて居るせいか、今夜は清き......拝し、各自に感謝祈願の祝詞を奏上し奉る。上は至極平穏で、縮緬の様な波が奇麗に流れ......さい』と座を譲る親切を厚く感謝しつつ、再浜の船繋場に引返した。名木の冠島桑は去年......は黄金の菜の花に舞うてゐる好時節、舞鶴のは白波のゆるやかに転び来つて、遠きは黄に... 713
714 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第3篇 冒険神験 第17章 旅装〔1054〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...構な所の怖い処である。皆の改心の為に上田潮、出口澄子、四方春三を連れ参るぞよ』と......日であつた。教祖は尚も上田に向ひ、教祖『潮さん、一寸裏口を開けて御覧なさい、恐ろ... 714
715 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第4篇 霊火山妖 第18章 鞍馬山(一)〔1055〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 12 件/海=12 ...の胆を発揮し、世道人心を振起せむと、上田潮、出口澄子、四方春三の三名を従へ菅の小......く焦れ慕ふたのである。さて教祖は梅の杖、潮は雄松、澄子は雌松、春三は青竹の杖をつ......怪しき火光のチラチラと燃ゆるを見とめた。潮は盗賊どもの焚火をなして旅客の荷物を掠......』と容易に初心を変ずべくも見えなかつた。潮は其真心を推し量りて気の毒に堪へ兼ね、......毒に堪へ兼ね、教祖にいろいろと頼んだ上、潮『今度に限つて破格を以て随行と云はず荷......たる処なれども、音に名高き丹波船井の霧のに天地万有包まれて、天の原射照り透らす日......坂の頂上に辿り着き見れば、丹波名物の霧の原何時しか拭ふが如く晴れ渡り、船井郡の一......らず、争論の何時果つべしとも見えざれば、潮は苦々しき事に思ひ、種々と理非を噛分け... 715
716 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第4篇 霊火山妖 第19章 鞍馬山(二)〔1056〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 9 件/海=9 ...主を懇願して移転式を完了し、次に教祖及び潮の講話あり、午後十一時には各十二分の神......凝らし、行途の如何を占なひ奉る。時に皇神潮の手を通じて教へ諭し給ふ様、 『世の中......条の軌道を疾駆して、早くも亀岡に接近す。潮が故郷なる曽我部の連山は殊の外眼に立ち......ふ様、あまり心地良きものに非ず。彼は曾て潮が故郷にありて国家の大勢に鑑み、憂国の......上である。大神は天地開闢の太初にあたり、月なす漂へる国土を修理固成して豊葦原の瑞......うけつつ語り出でらるる其真情に絆されて、潮も澄子も声をのみ、貰ひ泣きせし其顔を、......無き不思議に福林は只驚くばかりであつた。潮は教祖に向ひ今度鞍馬参りの神慮を伺ひし......ねば死ぬにも死なれぬ』とて使ひが来たから潮は見舞に行き、海潮『許してやる』と言へ... 716
717 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第4篇 霊火山妖 第20章 元伊勢〔1057〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 5 件/海=5 ...て来たのである。愈当日になつて、教祖の外潮、澄子を初め一行四十二名、菅笠、茣蓙蓑......ほどを残りは丹後の沓島冠島の真中即ち竜宮へさせとの教祖の吩咐であつた。第一着に大......風呂場から火が出て、これ亦大事になる所を潮が見付けて大騒ぎとなり漸く消し止めた。......ので何か神慮のある事だらうと思つて居ると潮は神懸りとなつて深い神慮を洩らされたの......になつて教祖様が役員信者の大勢と共に竜宮へさしに行かれた。此水が三年経てば世界中... 717
718 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第5篇 正信妄信 第21章 凄い権幕〔1058〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...中村は口をとがらし、中村『おだまりなされ潮サン何程うまく化けても駄目です。世間か... 718
719 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第5篇 正信妄信 第23章 狐狸々々〔1060〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 11 件/海=11 ...中村の股肱となつてゐる男の事とて、安田『潮ハン、何で綾部に居りなさらぬ。又しても......りなさらぬ。又しても病気が起りましたか。潮のする事は何も彼も後戻りばかりぢやと教......家の内にも外にも参詣者が一杯詰つてゐる。潮が見えたと云ふので沢山の信者が涙を流し......変に怒つて、小西『馬鹿の事云ふな。お前は潮の狐の尾先に使はれて来たのだらう』と悪......べて見ると瘧を起して居るのである。そこで潮が審神すると、西田が口を切つて、『俺は......はなしに驚きと悲しみとを含んでをるので、潮は田井儀兵に向つて、......潮『あの汽笛の声は誰か轢死したに違ない』......郷国松や長谷川仙吉其外の役員に種々雑多の潮や西田の悪い事を云ひ、三牧『艮の金神様... 719
720 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第5篇 正信妄信 第25章 雑草〔1062〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 5 件/海=5 ...は尚もつけ上り、小西『皆サン此人は綾部の潮と云ふ人で、瑞の御霊の大神様が御守護し......、瑞の御霊の御神徳は皆此松元におさまり、潮サンは蝉のぬけがらになつた後へ、稲荷山......本で、変性女子の御用をするんだが、モチと潮の改心が出来ぬと、中々行けませぬワイ』......氏が小西に頼まれたと云つて使に来た。其時潮は大阪の生玉に設置されてある、御嶽教大......妹のお君さまを貰ひたい』との事であつた。潮は小西松元の為には非常に侮辱されて、余... 720
721 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第5篇 正信妄信 第26章 日の出〔1063〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 6 件/海=6 ...と云ふ爺サンが尋ねて来り門口から、祐助『潮サンはお内に居られますか』と尋ねてゐる......爺サンは庭に立ちはだかつた儘、祐助『これ潮、何をグヅグヅして居るのだ。綾部は大変......え、凡夫の俺がそんな事分つて堪るものか。潮サンは天眼通が利くぢやないか、小松林に......矢張御神慮であつたかも知れぬ。それから北道の銀行の頭取をやつて居た山田文辰と云ふ......、これで四ツ足の皮を剥いでやつた。これで潮も改心をして、おとなしくなるだらう。神......レンと覆るとお筆に出て居りますが、これで潮サンも気がつくだらう』と自分等が極力妨... 721
722 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第5篇 正信妄信 第27章 仇箒〔1064〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...許りの信者は三丈三尺の高台の下から、天明天天明......天と祈つてゐた。教師はいつ迄たつても黒雲......した……と包まず隠さず述べ立てた。そこで潮は浦上と共に京都の三ケ所の支部を尋ねて... 722
723 霊界物語 第38巻 舎身活躍 丑の巻 第5篇 正信妄信 第28章 金明水〔1065〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 9 件/海=9 ...保の関に着かうと計画したのである。 恰度が荒れて三日間船を出す事が出来ず、加露ケ......ず、加露ケ浜の旅館で一行十五人が泊り込み上の凪ぎ渡るのを待つこととした。其時恰も......上の凪ぎ渡るのを待つこととした。其時恰も軍中将伊東祐亨氏が山陰沿......視察の為にやつて来て同じ宿屋に泊つてゐた......た。 喜楽は夜中頃に妙な夢を見た。それは潮が際限もなき原野に立つてゐると、東の方......立てて、三保の関に渡り神社に参拝し、中の宍道湖を汽船に乗つて平田に上陸し、徒歩に......四十人計りの信者と共に沓島へ渡り、其水をに投じ、此の水が世界中を廻つた時分には日......役員の反抗心をますます高潮せしめ、非常に潮、澄子は苦心をしたのであつた。それから... 723
724 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 前付 序歌 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ... 水神忽ち嚇怒して  水難頻りに続発し 神怒濤を捲き起し  地上の蒼生を洗ひ去り... 724
725 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...る。 却説五天竺は境周九万余里、三垂は大、北は雪山を背にし北広く南狭く、形半月の... 725
726 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第1篇 伊祖の神風 第1章 大黒主〔1066〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...の長子大国別はバラモン教の教主となり遠くを渡つて、埃及のイホの都に現はれ、其教は......に又もや三五教の神司の言霊に辟易し、再びを渡りてフサの国に向ひ、残党を集めて、バ......如くであつた。 此ハルナの都は月の国の西岸に位し、現今にてはボンベーと称へられて... 726
727 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第1篇 伊祖の神風 第2章 評定〔1067〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...現身の 身を粉になして遠近と 荒野を渡りを越え 雪を踏みしめ暑さを耐へ 雨にはそ... 727
728 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第1篇 伊祖の神風 第3章 出師〔1068〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...旅人に身を変じ、フサの国を横断し、フサのより舟に乗りて、ハルナの都へ進み行くこと......に聞えし音彦は  ペルシヤの国を宣伝し に泛びて自転倒の  島に渡りて遠近と 神......道を奉じたる  醜の司の吾なれど フサのにて巡り会ひ  汝が命の薫陶を 受けて誠... 728
729 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第2篇 黄金清照 第4章 河鹿越〔1069〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...、此奴を一つふん縛つて、はるばるとフサの迄かつぎ出し、御館へ伴れ帰ることにしよう... 729
730 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第2篇 黄金清照 第8章 母と娘〔1073〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 4 件/海=4 ...  心の駒ははやり立ち 善と悪との瀬戸の  小豆ケ島の岩窟に 身をかくしつつバラ......し舟を操りて 三五教の高姫と  力を合せ原を 渡りて進む一つ島  地恩の郷にまゐ......らぬ身の 弁へもなく友彦に  心を奪はれ山の 恩ある父母をふりすてて  心の暗に......を引かれ  エデンの河を伝ひつつ フサの原乗越えて  波に漂ふシロの島 松浦の郷... 730
731 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 第4篇 浮木の岩窟 第14章 清春山〔1079〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...吾妹、ようマア無事でゐてくれた。併し乍ら山の御恩深き御両親は、此梅彦の事を苦にや......直す事が出来ようか  山より高き父の恩 より深き母の恩  報い返さでおくべきか ... 731
732 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 余白歌 余白歌 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...瑞の月に入りてゆ桶伏の    山にかがやく新鮮......彗星の人の眼に入る時は    仇波うたむ原の空に〈十二章(初)〉大八洲彦の命の精... 732
733 霊界物語 第39巻 舎身活躍 寅の巻 後付 附録 大祓祝詞解 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 12 件/海=12 ...、大津辺に居大船を、舳解放ち艫解放ちて大原に押放つ事の如く、彼方の繁木が本を、焼......艪を繋いで置くが、それを解き放つ意。△大原  ......洋也。△繁木が下  繁茂せる木の下。△焼......岐つ速川の瀬に坐す瀬織津比売と云ふ神、大原に持出なむ、如此持出往ば、荒塩の塩の八......々の小川の水が流れ出て末は一つに成りて大原に持出して呉れるから、天然自然に地の清......津日子神。次妹秋津比売命』とあるが如く河の要所を受持ちて働く神也。△持可々呑てむ......の働きが起りて大雨などが降りしきるが、河の水門々々に本拠を有する秋津比売が、次ぎ......ぎに相呼応して活動を開始する。大洪水、大嘯、大怒濤、此神にガブ呑みされては田園も... 733
734 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...あり、眼は日月であり、地は肉体であり、河の水は尿であり、山岳は屎の固まつたもので... 734
735 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第1篇 恋雲魔風 第4章 珍客〔1088〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...と交渉をした上、御主人様にトツクリと積る山の話を遊ばし、久し振りに泣き満足をなさ......世人を救はむと 心を尽し身を竭し  遠き原乗り越えて 筑紫の島やイホの国  埃及... 735
736 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第2篇 寒梅照国 第6章 仁愛の真相〔1090〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...であるから、一切万事無抵抗主義を採り、四同胞博愛慈悲の旗幟を押立てて進むのである... 736
737 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第2篇 寒梅照国 第8章 使者〔1092〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...も尊き御使を 任さし給ひし有難さ  心はの如くなり 魂は空の如くなり  あゝ惟神......虧くるとも ウントコドツコイ山は裂け  はあせなむ世はありとも 一旦悟つた三五の... 737
738 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第3篇 霊魂の遊行 第10章 衝突〔1094〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...軍歌を歌つてゐる。『東西南の三方に  青ケ原を巡らせる 世界で一の月の国  神の... 738
739 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第3篇 霊魂の遊行 第11章 三途館〔1095〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...隅迄完全無欠なムサ苦しい家だなア、何程山の珍味でも、此光景を眺めては、喉へは通り... 739
740 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第3篇 霊魂の遊行 第14章 空川〔1098〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...の汚れ身の曇り 潮の八百路八潮路の  青の原の底深く かかのみ給へ惟神  国治立... 740
741 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第4篇 関風沼月 第17章 天幽窟〔1101〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...乗つて居た名馬であつた。いかなる激流も大も少しも屈せず渡り行くと云ふ奴である。こ... 741
742 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 第4篇 関風沼月 第19章 月会〔1103〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...へとり、フサの国を横断し、タルの港へ出て上をハルナの都へ進む積りで厶います。何卒......きませ。 惟神神の恵の深ければ  フサの原も安く渡らむ』照公『月の色は黄金色に輝... 742
743 霊界物語 第40巻 舎身活躍 卯の巻 余白歌 余白歌 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...荒波高くとも    やがては和がむ心安のは〈序文に代へて(初)〉桶伏の山に神霊を... 743
744 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 第1篇 天空地平 第4章 右守館〔1108〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...レ姫様、そんな没義道なことがありますか。山の恩を受けたる両親を刃にかくるとは、人... 744
745 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 第2篇 神機赫灼 第9章 蓮の川辺〔1113〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...の身魂の善心に  立ち帰りたる竜雲が 四同胞の好誼にて  茲に忠告仕る バラモン... 745
746 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 第2篇 神機赫灼 第10章 狼の岩窟〔1114〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...代の大雲山の頂に当つてゐる。ハルナの都は底深く沈没して了つた。故に今日の地理学、...... 生言霊に悉く 言向和し、さもなくば  の彼方に追ひちらし 三五教の神力を  時... 746
747 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 第3篇 北光神助 第16章 三番叟〔1120〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...夢にも知らず、何とかして貴方に巡り会ひ、山の話を互に打明け、凡ゆる艱難や妨害に堪......ぎにくうて早速游泳が出来ませぬワイ。恋のに游泳術の上手な貴女ならば知らぬこと、何... 747
748 霊界物語 第41巻 舎身活躍 辰の巻 余白歌 余白歌 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...る嬉しさ〈序文(初)〉  蒙古入に際して山を遠く隔てて住むとても    誠の人に... 748
749 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 前付 序文に代へて 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 5 件/海=5 ...の時、表面地上は黄金の波漂ふ時、眼を遠く外に放つて世界の大勢を見れば、吾人は実に......と能はずして、武器問題倏忽として起り日本の波浪之が為に騒がしく、印度また叛乱勃発......を標榜しつつ全国に渡りて軍事教育を施し、相デンビーをして伊仏両国の......軍条約に批准せざる間は、一艦たりとも之を......しむ。然るに我国独り率先して戦艦を破り、員を減じて、只管華府会議の条規に対して極... 749
750 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第1篇 波瀾重畳 第1章 北光照暗〔1126〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...へ神諭に天地が覆へると示してあつても、泥になるとあつても、人間が三分になると示さ... 750
751 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第2篇 恋慕湖 第5章 恋の罠〔1130〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 0 件/海=0   751
752 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第2篇 恋慕湖 第6章 野人の夢〔1131〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 0 件/海=0   752
753 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第2篇 恋慕湖 第7章 女武者〔1132〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...国彦の御恵みは  天津御空も只ならず 大原のいと広く  恵みの露を遠近の 青人草... 753
754 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第2篇 恋慕湖 第8章 乱舌〔1133〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 0 件/海=0   754
755 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第2篇 恋慕湖 第9章 狐狸窟〔1134〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 0 件/海=0   755
756 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第3篇 意変心外 第12章 心の色々〔1137〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...それは私が気の毒でなりませぬ。併しながら山の養育の恩に酬ゆる為、命に代へてでも貴... 756
757 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第3篇 意変心外 第14章 吃驚〔1139〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...ないから困るのだ。いやズンと気に入つた。棠の花でも雨に湿つてチツとばかり俯向いて... 757
758 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第4篇 怨月恨霜 第17章 酒月〔1142〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...らず政の真義を知らないものに位を譲り、四の民を苦しむべきやと仰せられ、皇太子たる... 758
759 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 第5篇 出風陣雅 第24章 出陣歌〔1149〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...とも虧くるとも 御空の星は落つるとも  はあせなむ世ありとも 一旦神に任したる ... 759
760 霊界物語 第42巻 舎身活躍 巳の巻 余白歌 余白歌 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...ふ御代かな〈二十一章(初)〉小波の志賀のより深かれと    祈る言霊琵琶の手すさ... 760
761 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第1篇 狂風怪猿 第1章 烈風〔1152〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...とも虧くるとも 星は天より落つるとも  はあせなむ世ありとも 神の恵のある限り ... 761
762 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第2篇 月下の古祠 第7章 森議〔1158〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...玉国別『まてしばし神の御言の下るまで  より深き天地の仕組を』道公『これが又ジツ......か  ビワの湖乗越えて 日も漸くにくれの  コーカス山に逃げ行くか 何は兎もあれ... 762
763 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第2篇 月下の古祠 第9章 輸入品〔1160〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...はホールさまの座敷に呼び入れられ、山野河の珍肴、姫の細い白い手でお酌をして貰ひ、... 763
764 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第3篇 河鹿の霊嵐 第10章 夜の昼〔1161〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...、厳の雄健びふみ健び、厳の嘖譲を起して、往かば水潜屍、山往かば草生屍大神の辺にこ... 764
765 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第3篇 河鹿の霊嵐 第11章 帰馬〔1162〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...沈むとも  星は空より落つるとも 印度のはあするとも  大黒主の軍隊は 如何に勢... 765
766 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第4篇 愛縁義情 第14章 忍び涙〔1165〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...た所、さつぱり駄目になつて帰る途中フサので難風に会ひ三五教の宣伝使日の出別に助け... 766
767 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第5篇 清松懐春 第17章 反歌〔1168〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...同じ事だ。人に憎まれて此世を送るよりも四同胞主義を発揮して互に人間同志睦み親しみ... 767
768 霊界物語 第43巻 舎身活躍 午の巻 第5篇 清松懐春 第18章 石室〔1169〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...信仰も  積れば遂に山となる 山より高くよりも  深き尊き神の恩 報いまつらで置... 768
769 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第1篇 神示の合離 第2章 月の影〔1171〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...致しませうか。兄弟御対面につきまして何れ山の話がありませう。貴方が五十子姫様と御... 769
770 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第2篇 月明清楓 第10章 奇遇〔1179〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...バラモン教の曲神を  言向け和し歓楽の に真如の日月を  浮べて歓喜の小波に 此... 770
771 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第2篇 月明清楓 第12章 大歓喜〔1181〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...首を 言霊隊の神力で  捻切り引切り月の ドブンとばかり投込ンで  天が下にはバ... 771
772 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第2篇 月明清楓 第13章 山口の別〔1182〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...くるとも 星は空より落つるとも  山裂けはあするとも 皇大神の御恵みは  夢に現......行かむ吾身をば  守らせ給へ天地の神。 山の恵を受けし師の君を  朝な夕なに神と... 772
773 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第2篇 月明清楓 第14章 思ひ出の歌〔1183〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...て御座るに相違ない 山より高い父の恩  より深い母の慈悲 それに増してなほ高い ... 773
774 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第3篇 珍聞万怪 第17章 罵狸鬼〔1186〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...それだから俺は万公さまだよ。貴様の様な東道とは違ふわい』『東......道とは何だ。馬鹿にするない』『それでも五......五十三次の五三公でないか。破れた着物は東道と云ふぢやないか。エー、襤褸布を五千三... 774
775 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 第3篇 珍聞万怪 第20章 脱線歌〔1189〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...タクの上手なタク公、悪運の強いアク公、東道の五十三次、一つここらで、休まう……か... 775
776 霊界物語 第44巻 舎身活躍 未の巻 余白歌 余白歌 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...り    鳴く郭公神の心根〈第6章(初)月なす漂ふ国を修理固成し    神と人と......  神と人とを生ませる常立〈第7章(初)陸の在らむ限りは艮の    神の治むる世... 776
777 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...招来せむと焦慮しつつあるものである。何程底をして不二山頂たらしめむとして焦慮する......底不可能なるが如く、仮令幾百万年かかる共底は不二山頂たることは望まれない。それよ......二山頂たることは望まれない。それよりも其底を一日も早く浮かび出で自ら歩行の労を積... 777
778 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第1篇 小北の特使 第1章 松風〔1191〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...白目をギロギロ剥き出して 苦労する墨硯のに  心を映す筆の先 松の神代の瑞兆と ... 778
779 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第1篇 小北の特使 第3章 大根蕪〔1193〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...神の生宮も  嘸や満足なされましよ 竜宮の乙姫が  懸りたまうた肉の宮 艮婆さま......出下さつた 正宗さまが奥の間で  山野河の珍肴に ポートワインの瓶並べ  にこに... 779
780 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第2篇 恵の松露 第7章 相生の松〔1197〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...の有難さ 何から言うてよかろやら  話は山積れ共 其糸口も乱れ果て  解きかねた... 780
781 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第2篇 恵の松露 第9章 賞詞〔1199〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...千代 ミロクの御代の末迄も  山より高くよりも 深き恵を嬉しみて  神と親とによ... 781
782 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第3篇 裏名異審判 第10章 棚卸志〔1200〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...を送つて参りました 山より高き父の恩  より深き母の恩 育ての親の高恩は  これ... 782
783 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第3篇 裏名異審判 第12章 喜苔歌〔1202〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...虧くるとも 仮令大地は沈むとも  山裂けはあするとも 真の神をよく信じ  神の心... 783
784 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第3篇 裏名異審判 第13章 五三の月〔1203〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...汗や膏で拵へた お神酒を喰ひ飯を食ひ  河山野くさぐさの 百味の飲食居ながらに ... 784
785 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第4篇 鬼風獣雨 第15章 曲角狸止〔1205〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...、それだから偉いお方と云つたのですよ。大は濁川を入れて其色を変ぜずとかいひまして... 785
786 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 第4篇 鬼風獣雨 第16章 雨露月〔1206〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...に加はらば 誠に都合のよい事だ  待てば路の風が吹く 松彦さまは久振り  恋しき... 786
787 霊界物語 第45巻 舎身活躍 申の巻 余白歌 余白歌 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...  助けの道にこころ砕きぬ〈第5章(初)川も山野草木も人民も    国常立の神の... 787
788 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第1篇 仕組の縺糸 第1章 榛並樹〔1211〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ... 末遂にとなるべき山水も  志ばし木の葉の下潜る......い、エヽー、何をメソメソ泣いてゐるのだ。千山千川千の下つ腹に毛のない所を御覧なさ... 788
789 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第1篇 仕組の縺糸 第2章 慰労会〔1212〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 4 件/海=4 ...ツパリ呑舟の魚は網を破つて逃げましたよ。老が一疋と帆立貝が一つ、ゴク貧弱な獲物で......上義姫様とのお祈りだから大丈夫だよ、なア老に帆立貝、マア安心したがよからうぞ』松......お菊は又歌ふ。『目につかば、つれて厶れよの底、竜宮の......の底までも』アク『妙々、面白い面白い、お... 789
790 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第1篇 仕組の縺糸 第5章 菊の薫〔1215〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...のやうだつた  露国の土地に生れたる 大原の姫神が  大ふねさまと生れ変り その......御国に渡り来る  其又日吉の姫さまは 大原姫又の御名  平野の姫の変化だと 訳の......の姫が又へぐれ 猿田子の姫や平野姫  大原姫や日吉姫 てるむす孟子路易出づる  ... 790
791 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第1篇 仕組の縺糸 第6章 千代心〔1216〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...比ぶれば  神の生宮人間の 知識と力は大の  水一滴に如かざらむ そは云ふものの... 791
792 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第1篇 仕組の縺糸 第7章 妻難〔1217〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...は沈むとも  星は天より下るとも 山さけはあするとも  三五教の神徳に 眼を覚し......は今あけて 真如の光明ありありと  心のに照り出した 仁慈無限の神様よ  天の誠... 792
793 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第2篇 狐運怪会 第8章 黒狐〔1218〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...、仰有いますワイ。そんな事に化かされる、千山千ぢやありませぬぞえ。モツトモツトす... 793
794 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第3篇 神明照赫 第15章 黎明〔1225〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...瀬の何処までも 尽くることなく暗黒の  に沈める曲人の 身魂を洗はせ給へかし  ... 794
795 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第3篇 神明照赫 第16章 想曖〔1226〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...を主管し給ふ瑞の御霊の御神徳に比べては大の一滴、どうして比較になりませう。チツと... 795
796 霊界物語 第46巻 舎身活躍 酉の巻 第3篇 神明照赫 第17章 惟神の道〔1227〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...地の恵を楽み、綽々として余裕を存し、天空濶たる気分に漂ふ。如何に巨万の財宝を積む... 796
797 霊界物語 第47巻 舎身活躍 戌の巻 前付 総説 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 4 件/海=4 ...瑞の御魂は、神素盞嗚大神と顕はれ給ひ、大原の国を統御遊ばす神代からの御神誓である......盞嗚大神は神典古事記に載せられたる如く大原を知食すべき御天職が在らせらるるは明白......ゐるのは大なる誤解であります。天国にも大原即ち国土があるのです。只善と真との智慧......して不可思議な議論ではありませぬ。故に大原の主宰たる主の神は天界の国土たると地上... 797
798 霊界物語 第47巻 舎身活躍 戌の巻 第1篇 浮木の盲亀 第1章 アーク灯〔1234〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...間だつて四つ足をたたいては喰ひ、気楽相に川を游泳してゐる魚族を捕獲し、天然を楽ん... 798
799 霊界物語 第47巻 舎身活躍 戌の巻 第1篇 浮木の盲亀 第5章 逆襲〔1238〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ... 如何に安息を求めて 涼しき山奥や 静な浜に遊ぶも 若し夫れ 心霊の内分に 神と... 799
800 霊界物語 第47巻 舎身活躍 戌の巻 第2篇 中有見聞 第10章 震士震商〔1243〕 出口王仁三郎 1924刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...』『言はいでもきまつた事だ。野蛮未開の北道ぢやないか』『其方は何うして此処へ来た... 800
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki