王仁DBβ版 出口王仁三郎と霊界物語の総合検索サイト 文献検索 画像検索 単語検索 メニュー開く

文献検索

キーワード: で王仁三郎文献を検索した結果を表示しています。
見つかったレコード数: 全 2080 件
検索の方法とオプションの説明
検索オプション
検索書籍 全部 霊界物語だけ 霊界物語以外
検索項目 全部 本文だけ
表記ゆれ 含む 含まない
番号 文献名1 文献名2 文献名3 著者 発表年 詳細 本文内のヒット件数 プレビュー(最大 8 件まで表示) 番号
1701 大本七十年史 上巻 第2編 >第3章 >1 予言と宣伝 予言の強調 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 6 件/海=6 ...たる神力の大発現がありまして、大地震、大嘯、大暴風雨、火の雨等によって解決される......…今の世界の国々は、御国に勝りて軍器を、の底にも大空も、地上地中の選み無く、備へ......、金道具、釣鐘までも鋳潰して、御国を守る陸の、軍の備へに充つる世は、今眼のあたり......れる。また大地の隆起するところもあれば、中に陥没するところもある。一、日本と世界......び、多数の信者や共鳴者が協力した。とくに軍々人に浸透しており、その事実を裏づける......るが、匿名によるものも相当多数あった。 軍に熱心な共鳴者があったように陸軍にも賛... 1701
1702 大本七十年史 上巻 第2編 >第3章 >1 予言と宣伝 情勢の深刻化 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...して、一九一八(大正七)年の下半期には、軍一九一・六%、造船一六六・六%、綿紡業... 1702
1703 大本七十年史 上巻 第2編 >第3章 >1 予言と宣伝 地方宣教 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...訴えられたのである。東北・北陸・関東・東・近畿・山陽・山陰・四国・九州などと、そ......におおく、入信者も山陰地方のみならず、北道・宮城・関東・京都・岡山・愛媛・熊本・... 1703
1704 大本七十年史 上巻 第2編 >第3章 >2 教勢の発展 修業者の激増 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...り発生、人間は胎生、立替には地軸の転動、中に陸面露出する、世界統一の警告、国土の... 1704
1705 大本七十年史 上巻 第2編 >第3章 >2 教勢の発展 綾部神苑の拡張と整備 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 4 件/海=4 ...は、王仁三郎によって、「丹波は昔丹波の泥といって全部が湖水であり、綾部も亀岡も勿......全部が湖水であり、綾部も亀岡も勿論その泥のやうな湖水の中にあった。本宮山もその湖......四日には落成祭がおこなわれた。周辺に金竜の水をたたえてそびえ立つ黄金閣のたたずま......天地の先祖の経綸通りに致すぞよ。……金竜の神島に御宮を建て下さりて、三体の大神様... 1705
1706 大本七十年史 上巻 第2編 >第3章 >3 積極的宣教 内地宣教の展開 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...如月が関係している)・「茨城新聞」・「北タイムス」などの地方新聞は、好意的な大本......数も八〇ヵ所に急増し、その範囲も、北は北道から南は熊本にいたる二六の道府県にまた... 1706
1707 大本七十年史 上巻 第2編 >第3章 >4 文書宣教 社会の反応 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...芥川竜之介も「神諭」をよんでいた。浅野が軍機関学校をやめて間もなく、その後任とし... 1707
1708 大本七十年史 上巻 第3編 >第1章 >2 最初の警告 言論界の攻撃 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...大混乱の最中に、神力の発現で、大地震、大嘯、大暴風雨、火の雨等が起って解決される... 1708
1709 大本七十年史 上巻 第3編 >第1章 >3 検挙への動向 告発 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...上には新聞記者のほかに、中村古峡や河口慧などが出席しており、警察官も陪席していた... 1709
1710 大本七十年史 上巻 第3編 >第2章 >1 検挙 第一回家宅捜査 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...ろんなにも発見されなかった。 さらに金竜・大八洲神社・六合大神社・蛙声園を捜査し... 1710
1711 大本七十年史 上巻 第3編 >第2章 >1 検挙 第二回家宅捜査 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...箇所はみいだされなかった。 ついで、金竜の厚さ二寸にもおよぶ氷をわって舟をすすめ......に関係書類を押収した。〔写真〕○雪の金竜附近 p574○機織場 p575... 1711
1712 大本七十年史 上巻 第3編 >第2章 >2 事件の影響 予審決定 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...三郎ハ直ノ筆先及右教義ニ対シ大イニ共鳴シ軍機関学校ノ職ヲ辞シ大正五年十二月綾部ニ... 1712
1713 大本七十年史 上巻 第3編 >第2章 >2 事件の影響 信者への迫害 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...官が突然大阪に出張してきたと同時に、陸・軍大臣は「不敬思想を持つ大本信者は軍隊内......るだらう」と新聞に発表した。ついで、「陸軍当局も当初の声明通り、軍人の信者に対し......べての回答が共通に記入している。しかも北道・宮城・山形・茨城・静岡・愛知・富山・... 1713
1714 大本七十年史 上巻 第3編 >第2章 >3 公判 第一審 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...意義あるべき筈がない。「大将」といへば陸軍の大将で、これが「天皇」の意義にはなら... 1714
1715 大本七十年史 上巻 第4編 >第1章 >1 霊界物語の口述 物語の発表 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...、あるいは「出口は将来のことを知らす役、潮(王仁三郎)は、それを説いて聞かせて世... 1715
1716 大本七十年史 上巻 第4編 >第1章 >1 霊界物語の口述 口述の由来 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...をされてきたことがおおかった。そこで、「潮はそれを説いて聞かせる役」としてのつと... 1716
1717 大本七十年史 上巻 第4編 >第1章 >2 霊界物語の内容 あらすじ 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...野尊が神格化して顕現化した素盞嗚尊には大原(地球)の主宰をまかすことになった。 ......じて三五教の聖場をひらき、その教勢は遠く外までおよんだ。 一方、ウラル彦は常世の... 1717
1718 大本七十年史 上巻 第4編 >第1章 >2 霊界物語の内容 神観と宇宙観 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...いても、独特の解明をしている。〔写真〕○洋万里 第25~36巻 p661... 1718
1719 大本七十年史 上巻 第4編 >第1章 >2 霊界物語の内容 神の経綸 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...の日本の地である。それまでは、いまの日本はなく、支那も朝鮮も、日本に陸地で連続し... 1719
1720 大本七十年史 上巻 第4編 >第1章 >3 霊界物語発表の影響 発表の影響 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...霊界物語』の精神によって指導され、ひろく外にも活動がひろがっていった。 一九二五... 1720
1721 大本七十年史 上巻 第4編 >第2章 >2 あらたな胎動 バハイ教徒の来綾 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...中であった二代教主は、教主を来訪してきた南新聞社の記者にたいして、つぎのようにの......がしだいに表面化してくる。そしてそれは、外の宗教その他の諸国体との積極的な交流の... 1721
1722 大本七十年史 上巻 第4編 >第2章 >2 あらたな胎動 エスペラントとローマ字の採用 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...ッパに知られ、そこからヨーロッパ各国への外宣教がはじまってゆくのであるが、エスペ... 1722
1723 大本七十年史 上巻 第4編 >第2章 >2 あらたな胎動 新機運の動向 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...し、関東・東北の各地をへて五月二日には北道にわたり、全道各地を巡教して五月二四日......の信者に語られた。 エスペラントの採用と外の各宗教との提携などにみられる一連の動......すみ子(中央左) 三代直日(右) p712○道巡教の二代すみ子(馬上左) p713○大阪... 1723
1724 大本七十年史 上巻 第4編 >第3章 >1 蒙古へ 入蒙の目的 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...る。また鋼鉄や綿などが一朝有事のさいに、外からの供給がとだえたならどうなるのか。... 1724
1725 大本七十年史 上巻 第4編 >第3章 >2 満蒙をめぐる政治情勢 中国の政治情勢 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...張家口方面から北京をうつなら、張作霖は山関から進撃することが可能となる。こうして... 1725
1726 大本七十年史 上巻 第4編 >第3章 >2 満蒙をめぐる政治情勢 下工作 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...めに活躍した中心人物が矢野祐太郎である。軍大佐矢野はかなりまえからの大本信者であ......者であった。退職ののち大陸にわたって、上で商館をひらいていたが、のちに張作霖とし... 1726
1727 大本七十年史 上巻 第4編 >第3章 >3 王仁三郎一行の足どり 奉天での準備 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...王敏明、佐々木は王昌輝、そして矢野は王天をそれぞれに名のったのである。また王仁三... 1727
1728 大本七十年史 上巻 第4編 >第3章 >3 王仁三郎一行の足どり 蒙古へ出発 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...る。 二四日には奉天軍洮南府第二七師長張鵬の副官が、二二人の騎馬隊とともに武器を... 1728
1729 大本七十年史 上巻 第4編 >第4章 >1 各宗教との提携 普天教と回教徒との関係 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...開 〝愛の善信の真をば真向にかざして進めの外まで〟 1930─昭和5年 英国オッ... 1729
1730 大本七十年史 上巻 第4編 >第4章 >1 各宗教との提携 万国信教愛善会 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...連合会・黄檗宗慶端寺・真宗本派西方寺・上時報・阪神駐在中華民国領事館・中華会館・... 1730
1731 大本七十年史 上巻 第4編 >第4章 >2 人類愛善会の創立 発会と主旨 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...五(大正一四)年の五月二八日には、とくに外諸国の人々をひろく包含する団体をつくる......なり、国内各地に講師を派遣し、あわせて、外宣伝のために西村光月を欧州に派遣するこ... 1731
1732 大本七十年史 上巻 第4編 >第4章 >2 人類愛善会の創立 規約改正と組織・活動 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...、マニラにも支部が設置された。そのほか、外への発展にも注目すべきものがある(次節... 1732
1733 大本七十年史 上巻 第4編 >第4章 >3 外への発展 外への発展 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 0 件/海=0   1733
1734 大本七十年史 上巻 第4編 >第4章 >3 外への発展 文書による外宣伝 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 17 件/海=17 ... 大本がはじめて、外にひろくしられるきっかけになったのは、......紹介されだすのも、この時期である。大本が外の人々から注目をあび、ふかい興味を示さ......で、一九二四(大正一三)年の九月一日には外宣伝部が設置されて金竜池畔の神武館で事......神武館で事務をとりあつかうことになった。外宣伝部はこれをエス語部・英語部及び支那......礎」とそのパンフレットが刊行されている。外宣伝への活躍を示す第一声ともいうべきも......大本」。”Oomoto la Nova Movado”がある。これは外宣伝部から一九二四(大正一三)年一二月......ふたたび入獄中であった王仁三郎にとって、外におけるこうした反響は、おおいなるよろ......よっても推察されよう。大本の為記念すべき外宣伝部の設置を聞き、枯木春に遇って花発... 1734
1735 大本七十年史 上巻 第4編 >第4章 >3 外への発展 宣伝使の欧州派遣 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 6 件/海=6 ... 文書による外宣伝は、それなりの成果をあげたが、人類......ためと、あわせて人類愛善の趣旨にもとづく外宣伝にあった。西村は渡欧のために、京都......。西村は渡欧のために、京都府庁にたいして外渡航の手つづきを申請したが許可されなか......介記事をよんでいたし、シュミットから大本外宣伝課にあてた一九二五年七月一日附での......ベリア経由で帰国した。〔写真〕○神武館に外宣伝部がもうけられた p785○欧州宣教の......エスペラント中央委員会 左端が西村 p789外でも大本の宣伝パンフレットが自費出版さ... 1735
1736 大本七十年史 上巻 第4編 >第4章 >4 あらたな建設譜 王仁三郎の指示 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...の提携、つづいて人類愛善会の創立、さらに外宣伝の活発化とはなやかな活動が展開され......ってしまっていた。それはこの支部がとくに軍関係の影響下にあり、長官から大本信仰の......いてもらひたい。今後は霊界物語の拝読と、外宣伝に力を入れたい(大正13・11)。... 1736
1737 大本七十年史 上巻 第4編 >第4章 >4 あらたな建設譜 機構の改革と人事 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...藤康仁・出版課長御田村竜吉・次長河津雄・外宣伝課長西村光月・次長北村隆光・庶務課......命した。 五月二九日には、天声社の一部と外宣伝課とを、亀岡の大道場内にうつし、六... 1737
1738 大本七十年史 上巻 第4編 >第4章 >4 あらたな建設譜 債務の整理 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...、その内一五〇〇円は天恩郷費、五〇〇円が外宣伝費にあてられている。これにたいし、... 1738
1739 大本七十年史 上巻 第4編 >第4章 >4 あらたな建設譜 国内宣教と造営 大本七十年史編纂会・編集 1964刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...によって積極的な施策がうちだされ、大本の外宣伝による反響のおおきさが、信者を勇気......州一巡の中途で宇知丸は、九月一四日から東道・関東・東北および信州を一巡し、一ヵ月... 1739
1740 大本七十年史 下巻 第5編 >第1章 >1 現界的活動へ みろく大祭 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...つとめ、ヨーロッパには宣伝使を派遣して、外宣教に力をそそいだ。また事件による責付......であったが、一九二三(大正一二)年には北道・長野・神奈川・愛知・京都・大阪・兵庫...... だか、その期待はむなしかった。それは大原京都府知事が「神道大本教創設許可願」の... 1740
1741 大本七十年史 下巻 第5編 >第1章 >1 現界的活動へ 大祭後の動き 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...」のなかにはブラジルやメキシコ、そのほか外からも送られてきて、さしもに広い郷内は... 1741
1742 大本七十年史 下巻 第5編 >第1章 >1 現界的活動へ 聖師巡教の旅へ 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 13 件/海=13 ...教においてもつづけられている。〈東北・北等の巡教〉 昭和三年の七月一一日に聖師は......った。 その後、聖師の一行は八月五日に北道にわたり、函館に二泊したが、その第一夜......類愛善会の文部が設置された。なお樺太や北道では、聖師がかつて大阪の刑務所に収容さ......語っている。 あけて九月三日にふたたび北道にかえり、瀬戸牛・池田・帯広・根室・千......、九月一二日には山部に到着した。山部は北道の中心部にあたる芦別山のふもとの村であ......あるとされた。そのゆかりによって山部を北道の霊場とし、堤喜吉邸に大本北......別院が新設された。山部については、〝北......道の要と神の定めたる山部の国魂美はしきか... 1742
1743 大本七十年史 下巻 第5編 >第1章 >2 教線の拡充 巡教活動 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...吉原亨ほか明光社員ら一行一〇人で、瀬戸内島々の宣伝に使用する瑞祥丸の進水をかねて......部をめぐり、五月一六日には愛知県稲沢の東別院開院式におもむいた。 五月二六日から......院・分所・支部にたちよった。この巡教中、軍中将伊藤乙次郎その他の軍人・医師・教育... 1743
1744 大本七十年史 下巻 第5編 >第1章 >2 教線の拡充 満州巡教と世界紅卍字会 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 7 件/海=7 ...ている。尋仁(聖師)は誠に衆生の光明、濁の導師なり。其誠に因て能く其道を成す。其......阪道院の開院式にのぞみ、さらに五日には東別院の桜井邸におもむき、世界紅卍字会の一......をはじめ、さらにみろく大祭後は東北から北道にわたり、内地の各地はいうまでもなく、......総統補は、九月一〇日に山口利隆の随行で北道にかかい、函館から室蘭・旭川・稚内など......から室蘭・旭川・稚内などへおもむいた。北別院では宣伝使大会と地方分会がひらかれ、......ており、小樽はこのときに分院となった。北道は聖師の巡教後、田中省三特派宣伝使の活......祭にのぞんだ。支部長は野沢で、伴淳三郎・江田譲二・衣笠淳子・鳥羽陽之助・葛木香一... 1744
1745 大本七十年史 下巻 第5編 >第1章 >2 教線の拡充 外の宣教 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 13 件/海=13 ...の四編四章でのべたので、ここではその他の外各地域の宣教状況からみてみよう。〈満州......道支線の奥地に活動していた南が、一面坡・林方面に活躍し、高木は沿......方面に中山と協力して活動した。一九二八(......井町吉三が会長として活躍した。〈華北と上〉 一九二一(大正一〇)年の夏、吉見清子......亜細亜民族会議(第一回は長崎で開催)が上で開催されたとき、北村がこの会合にオブザ......ついで世界紅卍字会・道院を訪問した。当時洋社の宮田信一と富士公司の前沢次三郎は、......の一一月一五日にいたって昆明路二三号に上支部が設置され、河野さみが支部長に、石田......れ就任し、瀬浪専平が宣伝使に任命されて上における活動も活発化していった。〈ブラジ... 1745
1746 大本七十年史 下巻 第5編 >第1章 >3 教団発展への動き 宗教と芸術 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...歌については月明会がつくられ、第一回は「上静波」の題で募集された。 そして一二月......にもつぎのように評されている。「大本教の外進出の状況は一般世人の夢想せざりしとこ... 1746
1747 大本七十年史 下巻 第5編 >第1章 >3 教団発展への動き 梅花運動 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 5 件/海=5 ...・藤原義男、山陰=藤原勇造・松田盛政、東=桜井信太郎・神谷光太郎、北信=嵯峨保二......御田村竜吉、奥羽=村松山寿・中鉢玄策、北=田中省三・斎藤長治、四国=山口恒彦・上......れてきたが、このたびの更生祝についても、外から多数の祝文・祝詩がおくられてきた。......宣教では、奄美大島・沖縄へは山口利隆、北道へは田中省三、台湾へは河津雄と石丸順太......、こうして大本は国内ばかりでなく、ひろく外にも雄飛して、更生祭後もさらに、全教団... 1747
1748 大本七十年史 下巻 第5編 >第2章 >1 満州事変と大本 人類愛善と青年の動き 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...あげる決議をおこなって気勢をあげた。一方外では、ドイツのフランクフルト大学に、日... 1748
1749 大本七十年史 下巻 第5編 >第2章 >1 満州事変と大本 宣統帝問題 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...ハルピンの張景恵・熱河の湯玉鱗・洮南の張鵬らのグループは「明光国」建国を計画して......意をそそいでいたことは、入蒙の行動や、青王(中国青......省)との提携、あるいは世界宗教連合のため... 1749
1750 大本七十年史 下巻 第5編 >第2章 >1 満州事変と大本 一九三一年(いくさのはじめ) 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...盛んに発行して農作物を買ひとり、これを上や日本筋に金票で売りさばき、タダ儲けを続... 1750
1751 大本七十年史 下巻 第5編 >第2章 >2 皇道運動と大本 非常時と愛国運動 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...、一九三二(昭和七)年の一月二八日に、上事変が起った。そして国際的に孤立していた... 1751
1752 大本七十年史 下巻 第5編 >第2章 >2 皇道運動と大本 多彩な大本 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...実現した。これを地方別にみると、樺太・北道三万八三三二、東北五万六〇八九、関東二......五万六六三三、信越・北陸七万六七八〇、東八万四五七三、近畿一九万七八四三、山陰四......、四国三万五六二一、九州一一万四一二五、外四万二二〇二、合計一〇四万〇三九〇部と... 1752
1753 大本七十年史 下巻 第5編 >第2章 >2 皇道運動と大本 挙国更生運動 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 4 件/海=4 ...きた。とくに冷害に見舞われた東北地方や北道の農民生活はひどかった。ある東北地方の......くなかった。一方国家財政は、満州事変・上事変による軍事費の支出が膨張し、財閥の産......りません」とよびかけた。またこのころ大本外宣伝課は、人類愛善会の名義でエスペラン......愛善会の名義でエスペラント文で『満州・上事変の真相』と題したパンフレットを発行し... 1753
1754 大本七十年史 下巻 第5編 >第2章 >2 皇道運動と大本 昭和青年会と防空運動 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 7 件/海=7 ...や在郷軍入会も後援をおしまず、のちには陸軍当局までがその援助をおしまなかった。こ......九年秋までの一年三ヵ月間に、北は樺太・北道から南は琉球・台湾、さらに朝鮮・満州に......あげたのである。地域別にみると樺太二、北道八、東北一〇、関東八、甲信越七、東......一二、北陸三、近辮五四、山陽一六、山陰一......。我国の航空界も大いに近来発展したものの外某々国に比し到底敵すべからざるの情勢で......そしてみすがらも兵庫県城崎町にあった日本航空会社の水上機に搭乗し、同航空会社と昭......年同盟・政友会・民政党・京都在郷軍人会・軍義会等である。大国以都雄が開会を宣し、... 1754
1755 大本七十年史 下巻 第5編 >第2章 >2 皇道運動と大本 満蒙博覧会に大本館特設 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 4 件/海=4 ...は両国橋畔で、その後援は拓務省・陸軍省・軍省・満州国政府・東京市・読売新聞社で、......があった。七月二二日から米子市の主催、陸軍・大阪朝日新聞社・大阪毎日新聞社・人類......示した。展覧会による活動は国内のみならず外にもおよんでいるのである。 昭和八年の......会が神戸で開催されたが、この博覧会には陸軍省・第四師団・第十師団・呉鎮守府および... 1755
1756 大本七十年史 下巻 第5編 >第2章 >2 皇道運動と大本 諸運動の展開 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 5 件/海=5 ...。……戦争に対しては我々は幸に帝国には陸軍があつて戦争はそれ等の方にお任せしてい......虎伏城と称されていた城の址にある。城址は抜三〇〇メートル、南北四三五メートル、東......が暗殺され(血盟団事件)、五月一五日に、軍将校らと民間右翼が、犬養首相を暗殺した......和八)年八月五日の聖師生誕祭において、「外列強の情勢は表に人道平和を高唱して、裡......、裡、軍備の拡張と装備の改善を急ぎ、或は軍、或は陸軍、或は空軍を増設強化し、或は... 1756
1757 大本七十年史 下巻 第5編 >第2章 >2 皇道運動と大本 内外多事 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 6 件/海=6 ...日、日出麿総統補は伊藤栄蔵をともなって上の巡教に出発したが、上......事変がおこった直後には東島猪之吉・小高英......、その後さらに深水静か派遣されていた。上においても大本の名は注目されはじめたので......一八日には、京都市岡﨑公会堂で、満州・上両事変戦没者慰霊祭が、昭和青年会本部主催......慰霊祭が、昭和青年会本部主催のもとに、陸軍・各関係団体・遺族などを招待して盛大に......構を是正し以て皇道維新を断行し、皇威を四に発揚せん事を期す」。 このころの昭和青... 1757
1758 大本七十年史 下巻 第5編 >第3章 創立にいたるまで 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...の他の有志と、そのころ聖師の側近にいた内健郎・国分義一・岡本霊祥・深町霊陽・林英......国を、専任委員には河津・深町・富沢効・内・国分がそれぞれ委嘱された。そして七月六... 1758
1759 大本七十年史 下巻 第5編 >第3章 声明・主義・綱領 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 4 件/海=4 ...三浦真・斎藤瀏、陸軍軍医総監芳賀栄次郎、軍中将山下巍一郎・大橋省・佐藤皐蔵、......軍少将南郷次郎・末次幸二郎・江口金馬、......軍大佐関根群平、法大教授板橋菊松、日大教......粋会梅津勘兵衛、日本新聞主筆若宮卯之助、軍協会主筆野間久治郎(昭和神聖会発行の名... 1759
1760 大本七十年史 下巻 第5編 >第3章 軍軍縮条約廃止運動 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 11 件/海=11 ...ていった。 時も時、重大問題となっていた軍軍縮問題における日本側の主張は全然うけ......ちいたることが濃厚になってきた。そこで、軍省からの要望もあって、昭和神聖会は、発......なった。大日本皇国天賦の使命に鑑み、華府軍々備条約廃止通告の即時断行を望む。右決......乎決意を示すべき秋は来た」と題して来年の軍々縮会議に臨むに当って……廃棄通告をな......当って……廃棄通告をなすべしとの主張は、軍側はもとより、愛国諸団体、憂国志士の間......る……とのべ、昭和神聖会によるワシントン軍軍縮条約廃止通告の即時断行運動を報道し......正一一)年二月六日調印され、米・英・日の軍主力艦の比率は五・五・三ときめられた。......約は失効となった。 ついで、昭和神聖会は軍省よりの資料をもとに「華府条約を即時廃... 1760
1761 大本七十年史 下巻 第5編 >第3章 地方組織の拡大 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...ついで発会式は講演会にきりかえられて、「軍軍縮問題と国難に直面せる国民の覚悟」と......る。このわずか四ヵ月の間に東北・関東・東・北陸・近畿・中国の各地方五九ヵ所の発会......すべきである。発会式は式後ただちに「華府軍々縮条約廃止」の講演会にきりかえられ、... 1761
1762 大本七十年史 下巻 第5編 >第3章 内外の反響 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...れていたころ、三代直日は、夫の日出麿と北道・東北地方へでかけたことがある。そのこ... 1762
1763 大本七十年史 下巻 第5編 >第3章 指導精神の統一 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...丸亀・一四日新居浜・一五日今治をまわり、路大分県別府へむかった。一六日には別府で...... 会場の大阪偕行社と自動車宣伝隊 来場の軍軍人と説明をする昭和坤生会員 p192○活... 1763
1764 大本七十年史 下巻 第5編 >第3章 天皇機関説と人類愛善新聞 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...衆両院議長以下議員、司法裁判所検事局、陸軍・在郷軍人、学者、教育家、教化運動者、......司法大臣・後藤内務大臣・林陸軍大臣・大角軍大臣外全閣僚などに提出した質問状の全文... 1764
1765 大本七十年史 下巻 第5編 >第3章 創立一周年 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 6 件/海=6 ...麿にまかされるようになった。 そのころ北道では昭和神聖会の地方組織を拡大するため......かわって宇知麿が、下位・深町を同伴して北道へむかった。四月二九日東京を出発し、五......し、五月一日札幌市公会堂での昭和神聖会北道地方本部の発会を最初として、三日旭川・......川・四日小樽・六日帯広・七日山部の大本北別院・九日函館の順で地方組織拡充のための......神運動、神社参拝奨励運動、国防運動、華府軍軍縮条約廃棄運動、天皇機関説絶滅運動、......衆両院各正副議長等へ提出した決議文(華府軍軍縮問題一八〇、反国体学説問題一五六、... 1765
1766 大本七十年史 下巻 第5編 >第4章 >1 巡教 聖師の巡教と歌碑 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 17 件/海=17 ...、寿賀麿・岩田久太郎を随行として山形県飽郡西遊佐村の東北別院開院式にのぞんだ。こ......と命名された。ついで一〇月五日、一行は北道山部の北......別院道場びらきの祭典にのぞみ、ここでも別......山分所・新居浜分院・清風分所から高松の南別院・富田分所、さらに高知分所を巡教して......院式にのぞんだ。それより愛知県稲沢町の東別院・玉野支部・名古屋分所、三重県の桑名......大社・日御碕神社に代表参拝した。二三日に潮支部にむかい八雲山に登山した。この八雲......歌碑完成式がおこなわれた。歌碑には、〝北の旅路遙けしわれは今出羽の大野の雨聴きて......。 そのとき聖師は「神代の昔国常立尊は北道の芦別山に、豊雲野尊は鬼界島の宮原山に... 1766
1767 大本七十年史 下巻 第5編 >第4章 >1 巡教 日出麿師の宣教と教化 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 11 件/海=11 ...子の家族を同伴し、田中特派を随行として北道に出発、三〇日に北......別院につき、三一日より九月二日まで別院で......部を巡教して信者に教説し、九月四日には北道を辞して一〇日に亀岡に帰着した。 一〇......七日、総統補は伊藤・深水静を随行として上に出発した。上......では「上......日日新聞」・「上......毎日新聞」などが大きく報道した。二四日ま......会などのためその日程は多忙をきわめた。上はエスペラントがさかんであったので、伊藤... 1767
1768 大本七十年史 下巻 第5編 >第4章 >2 教団の充実 神苑の造営と祭事 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...一九三四(昭和九)年三月一日、綾部の金竜の大八洲神社の下に奉祭してあった岩戸神社... 1768
1769 大本七十年史 下巻 第5編 >第4章 >2 教団の充実 文書宣伝 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...主体従第一巻~一二・如意宝珠一三~二四・洋万里二五~三六・舎身活躍三七~四八・真......山・彗星・故山の夢・霞の奥・東の光・霧の・白童子・青嵐・公孫樹・浪の音・山と......)、歌日記(二名日記一巻・東北日記八巻・... 1769
1770 大本七十年史 下巻 第5編 >第4章 >3 教勢の拡大 諸団体の活動 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 23 件/海=23 ...精神においては大本運動であり、この運動は外により多く活動することとし、大本の諸運...... 一九三二(昭和七)年一一月六日には、張鵬(当時「満州国」待従武官長・世界紅卍字...... 一九三四(昭和九)年四月一日、総本部に外宣伝局を新設、局長に西村光月を任命して......ローマ字普及の業務を吸収し、実質的に大本外宣伝課をうつしたかたちとなった。 同年......た調査局を東京にうつし、総本部は事務局と外宣伝局の二局とし、大本本部にあった道慈......周年を迎へましたのを契機としまして、更に外に向つてこの運動には今より以上に力を加......に歩を進めて行くことになつてをります」と外への活動方針を指示した。聖師も「この人......。 一九三一(昭和六)年一二月、東北・北道の冷害による食糧窮乏にたいし、大本本部... 1770
1771 大本七十年史 下巻 第5編 >第4章 >3 教勢の拡大 外での発展 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 13 件/海=13 ...(昭和一〇)年一月には通化・興京・清原・竜・撫順・東豊の各県を行脚宣伝した。また......朝鮮主会長を兼務した。そのころ大田では鴛真彦、竜山では猪口金一、京城では西川健次......のもので、目鮮合邦につくした朝鮮の志士李天が、内田良平を通じて大本および人類愛善......であった。しかも同本部は京城府敦義洞の李天方におかれたが、事務所には神殿をつくっ......ほかに北京西城支部にももうけられた。〈上〉 一九三二(昭和七)年一月上......事変が勃発すると、人類愛善会では三月六日......まで日出麿総統補が巡教し、五月七日には上別院が設置された。別院管事には深水静、管......民党総裁ナイ・チャロン・バングチャング、軍大将ヒヤ・マハー・ヨターが大本に入信し... 1771
1772 大本七十年史 下巻 第5編 >第4章 >3 教勢の拡大 大本記事の報道 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 7 件/海=7 ...り、日本内地の宣教活動はもちろんのこと、外で大本が活動した諸地域についても言及し......新聞・報知新聞・東京日日新聞。(樺太・北道)樺太日日新聞・北......タイムス・旭川新聞・函館新聞・函館毎日新......国新報・日本・日本評論新聞ほか二社。(東)新愛知・名古屋新聞・浜松新聞ほか四社。......芸備日日新聞ほか三社。(四国)愛媛新聞・南新報・香川新報・徳島日日新聞・徳島毎日......七社。(中国)天津日報・山東毎日新聞・上日日新聞ほか二社。(特殊雑誌)中外日報・......いので、その全内容は明らかにしえないが、外宣教の項でものべたように、その反響には... 1772
1773 大本七十年史 下巻 第6編 >第1章 >1 弾圧の動機 軍部・右翼との関係 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 5 件/海=5 ...五月一五日には、五・一五事件がおこった。軍将校と陸軍士官学校の生徒の一団が、犬養......後、発行のたびごとに多数の送達をうけた。軍省普及部のパンフレットもまた同様であっ......戦重砲連隊長に赴任した橋本欣五郎大佐が、員組合委員長の浜田国太郎としばしば沼津で......ため北満に第二の柳条溝事件を起し、それと員組合がゼネストをやって軍隊輸送を妨害し......その他愛国団体の有志と、大本信者である内健郎の関係料亭でいくどとなく会談がおこな... 1773
1774 大本七十年史 下巻 第6編 >第1章 >1 弾圧の動機 昭和神聖会と国家改造運動 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 7 件/海=7 ...に、発会してまだ下部組繖もできぬうちに、軍省の要請にこたえて華府......軍軍縮条約廃棄の急先鋒となり、世論の喚起......成の資金として準備され居れり(近畿並に東某府県等より)」などであった。こういう情......根県に於ける大本の決死動員計画、および北道における動員計画がおこなわれた」との報......べし等の主張」をしたので、川島陸相・大角相も強硬態度で閣議につめよった。そこで政......て、内閣は風前の灯の状態であった。すでに軍軍縮条約は廃棄され、国際連盟からも脱退......内務当局は、国際連盟脱退の世論をあふり、軍軍縮条約廃棄の世論の導火線をつくり、い... 1774
1775 大本七十年史 下巻 第6編 >第1章 >1 弾圧の動機 国家改造請願運動の流言 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...、大宮守子(鶴殿男爵夫人)の関係から、熱の米倉別邸において皇族と数回会見し、国家......した怪文書さへ飛ぶに至った。尚該運動には軍予備佐官を以て構成されてゐる大洋会及び... 1775
1776 大本七十年史 下巻 第6編 >第1章 >2 検挙への準備 閣議決定 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 5 件/海=5 ...て天上の主宰神とし、その弟素盞嗚尊には大原、つまり地球を授けて地上の主宰神とした......を治らせ」、建速須佐之男命には「汝が命は原を治らせ」と「事依さしたまひき」とある......ない。ちなみに『古事記』では、素盞嗚尊が原を治すことを放棄したので、伊邪那岐大神......り給ひて乃ち神やらひ賜ひき」とあって、「原を治らせ」との勅はのちに撤回されること......直 p364○天国の香ただよう綾部の神苑 金にうかぶ教祖殿と言霊閣 p367○開祖の奥都... 1776
1777 大本七十年史 下巻 第6編 >第2章 >1 昭和一〇年一二月八日 綾部と亀岡を急襲 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...殿④祖霊社⑤元屋敷⑥神光社(機場)⑦金龍⑧大八洲神社⑨五六七殿⑩至聖殿⑪穹天閣⑫... 1777
1778 大本七十年史 下巻 第6編 >第2章 >2 警察の強圧と取調べ 信者の動き 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 4 件/海=4 ...。これらに準じて、樺太主会長広富潤哉・北主会長石田卓次・青森主会長佐藤雄蔵・波上......っても、……聊も狼狽等は致しません。 北別院(主会長・特派石田卓次)では解散命令......ヵ所・愛知県下六ヵ所・福井県下一ヵ所・北道内一一ヵ所など、一道七府県七二ヵ所にわ......屈せず活動はつづけられていた 協議する北別浣の役員たち p409○亀岡綾部の神苑は完... 1778
1779 大本七十年史 下巻 第6編 >第2章 >3 大本抹殺の命令 建造物破却の命令 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 6 件/海=6 ...なっている霊石などは、「水上署の船で日本の真ん中に捨て」られたり地中に埋められた......余棟」のすべての破却がおわり、綾部の金龍はうずめて地ならしされ、亀岡では石垣や石......が利用されていることが注目させる。北は北道山部の神生歌碑から、南は喜界島宮原山に......にまで強い干渉をくわえたのである。 日本にうかぶ孤島の沓島や播州沖の神島にまつっ......あった神祠も、信者のしらぬ間に破壊され、中になげこまれてしまった。〔写真〕○命令......ら 樹木を切りはらい神殿をうちこわし金龍は埋めたてられた 石垣 根石 石段もすべ... 1779
1780 大本七十年史 下巻 第6編 >第2章 >4 弾圧の嵐 徹底的掃滅へ 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...岡・兵庫・福岡・広島、その他関係府県で内健郎・中野与之助ら四〇余人が、さらに一八......のであったかがあきらかになるであろう。北道(一八)青森(五)岩手(六)宮城(一二... 1780
1781 大本七十年史 下巻 第6編 >第2章 >4 弾圧の嵐 外へも波及 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 4 件/海=4 ... 大本弾圧の嵐は外へも波及した。当時、樺太・台湾・朝鮮・......おり愛善日語学校をつづけることにした。上ではご神体の焼却が命じられ、その一部が押......後日本内地からおくられてきた石田卓次(北主会長)の手紙によって、事件のおよそを知......中止するのやむなきにいたった。〔写真〕○外でも家族の写真から神床を切りとるほどき... 1781
1782 大本七十年史 下巻 第6編 >第2章 >4 弾圧の嵐 冷たい社会の風 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...じみ来〟とかきとめられている。〔写真〕○外でも家族の写真から神床を切りとるほどき... 1782
1783 大本七十年史 下巻 第6編 >第2章 >4 弾圧の嵐 起訴と起訴猶予 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...勝夫 岡部善平 志田富雄 黒田正幸 (北道)石田卓次 (青森)立花新四郎 (岩手... 1783
1784 大本七十年史 下巻 第6編 >第2章 >4 弾圧の嵐 宗教への弾圧 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...祖殿跡②教主殿 祖霊社跡③神光社跡④金龍跡⑤五六七殿跡⑥本宮山 綾部 p488-489... 1784
1785 大本七十年史 下巻 第6編 >第3章 >1 予審 予審終結決定 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...ハ高天原即チ太陽界ノ主宰神 素盞嗚尊ハ大原即チ地球ノ主宰神ト神定マリ 天津神ト国......ハ高天原即チ太陽界ノ主宰神 素盞嗚尊ハ大原即チ地球ノ主宰神ト定マリ 天津神ト国津... 1785
1786 大本七十年史 下巻 第6編 >第3章 >2 第一審の公判(京都地方裁判所) 事実審理 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...理由を説明したが、そのうち元京都府知事大原重義ら二〇人が採用された。申請されてい......人を追加採用されて合計二三人となった。大原元京都府知事・下位春吉らのほかに注目さ... 1786
1787 大本七十年史 下巻 第6編 >第3章 >2 第一審の公判(京都地方裁判所) 弁護人の弁論 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...する機会でもあった。 第四は検挙の由来─軍中将浅野正恭が「大本教の叛逆思想」を書... 1787
1788 大本七十年史 下巻 第6編 >第3章 >2 第一審の公判(京都地方裁判所) 第一審の判決 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...その付近の要地を占領し、八月一三日には上で戦闘が開始された。 一一月には杭州湾に... 1788
1789 大本七十年史 下巻 第6編 >第3章 >3 護教 信仰の護持 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 3 件/海=3 ...ともなったのである。三代直日によって、〝路陸路はるばるたづねきたまひし君をねぎら......ら、何鹿郡設グランドを移転するため、金龍はさらに埋立てられ、その一帯は整地された......らず処分された 京都の六角会館 p553○金をうずめつくして整地し何鹿郡設グランドが... 1789
1790 大本七十年史 下巻 第6編 >第3章 >3 護教 弁護活動への献金 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 8 件/海=8 ...ある。これについで組織的であったのは、北道・茨城県である。北......道では宮本惇一郎であり、次城県では地元は......徳島・長崎・熊本の各府県下および中国の上などにおいて、五、六人から一〇人前後のグ......九州と広範囲にまわる一方、満州・中国など外の信者とも連絡をとり、五〇〇人以上の献......近として活躍している。また宮本惇一郎は北道一円の献金を、大谷敬祐は主として近畿一......が、こうして結集されていったのである。 外の状況はどうであったか。ブラジル、メキ......よる小口の献金がとどけられた。中国では上において阿部多利吉・土屋弥広らを中心に七......少こそあれ、国内全道府県にわたり、とおく外にもおよんでいる。〔写真〕○三代直日を... 1790
1791 大本七十年史 下巻 第6編 >第3章 >3 護教 宗教弾圧の強化 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...って「教義儀式行事は総て教典に依拠し、泥古記に関聯ある一切の教説は之を行はず」な... 1791
1792 大本七十年史 下巻 第6編 >第4章 >1 第二次世界大戦の進行 戦時統制の強化 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...の期間における「文治費」(通常会計から陸軍省費を差引いたもの)一三七億三三〇〇万... 1792
1793 大本七十年史 下巻 第6編 >第4章 >1 第二次世界大戦の進行 治安維持法の「改正」 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 2 件/海=2 ...りが強化された。このほか宗教団体法や陸・軍刑法がするどい目を光らせていた。こうし......にかけてつぎつぎと公布された。また電力や運などの基幹産業にたいする国家管理が急激... 1793
1794 大本七十年史 下巻 第6編 >第4章 >1 第二次世界大戦の進行 日米の開戦 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 5 件/海=5 ...した。翌昭和一七年一月にはマニラを占領、軍落下傘部隊がセレベス島メナドに降下し、......ラングーン(ビルマ)を占領し、六月には北の果てアリューシャン列島のアッツ島に上陸......ーシャン列島のアッツ島に上陸した。この間軍も、マレー沖・スラバヤ沖・バタビア沖・......、マレー沖・スラバヤ沖・バタビア沖・珊瑚などの......戦で勝利をおさめた。日本軍の周到に計画し... 1794
1795 大本七十年史 下巻 第6編 >第4章 >2 第二審の公判(大阪控訴院) 第二審 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...二(元京都府特高課長)を、一一月四日には軍中将浅野正恭を証人として、それぞれ現地... 1795
1796 大本七十年史 下巻 第6編 >第4章 >2 第二審の公判(大阪控訴院) 判決 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 1 件/海=1 ...雲〟〝言さやぐ君が御代こそ忌々しけれ山河の神もなげきて〟というたぐいのものであっ... 1796
1797 大本七十年史 下巻 第6編 >第5章 >1 再建への動き 戦局の転回 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 10 件/海=10 ...われていった。 昭和一七年六月五日、日本軍連合艦隊は主力をあげて、アメリカ太平洋......大敗北をきっした。つづいて八月のソロモン戦においても敗れ、八月七日、聖師保釈出所......されていなかった。ミッドウェーやソロモン戦の敗北も勝利のごとく報道され、ガダルカ......も、昭和一八年から一九年にかけて、北は北道から南は沖縄にいたる国内はもちろんのこ......調査団の報告書によれば、爆撃目標の第一は上輸送の攻撃、第二は、多数の庶民の住む都......拠点はすべて失われてしまった。 制空・制権を掌握した連合軍の進攻はきわめて急速で......防衛圈」はくずれ去っていったのである。 ・空軍のうけた打撃はさらに深刻であった。......こなわれた、六次にわたるブーゲンビル島沖空戦、昭和一九年六月のマリアナ沖海戦、一... 1797
1798 大本七十年史 下巻 第6編 >第5章 >1 再建への動き 暗黒の世 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 4 件/海=4 ...と潜水艦の出動によって、南方や大陸からの上輸送がおびやかされ、原材料の不足はさら......湾にも徴兵制が実施された。戦争終了時の陸軍兵員数は七二〇万人といわれ、老幼男女を......内の農・漁業生産はガタ落ちとなり制空・制権の喪失とともに輸入物資も杜絶した。二合......挺身隊 p635○つぼみは花開かず空に…陸にに散った 少年兵募集のポスター p636○表... 1798
1799 大本七十年史 下巻 第6編 >第5章 >1 再建への動き 荊棘をこえて 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 5 件/海=5 ...な献金活動のさかんであった島根・茨城・北道・石川・熊本などの各県をはじめとして、......また一九四二(昭和一七)年の八月には、北道で数人が、また同年の暮には岡山県で三人......も妊娠の身であった。 昭和一八年には、北道でもいたましい犠牲者をだした。北......道別院の管事であった宮本惇一郎は、盲目で......盲目で不自由な身ではあったが、事件後も北道における信者との連絡を密にし、直日のも... 1799
1800 大本七十年史 下巻 第6編 >第5章 >1 再建への動き 外の信者 大本七十年史編纂会・編集 1967刊 DB
RMN
全 12 件/海=12 ... 教団の壊滅によって、外信者との連絡は杜絶した。そのため......外における大本の諸機関は機能を停止し、表......へ突入してからは、事態はさらに悪化した。外の事情は地域によってことなるが、あらゆ......よってことなるが、あらゆる苦難のなかで、外のおおくの信者は信仰をまもりつづけた。......いう意味の壇訓がしめされた。昭和一四年上にうつってからも上......道院と交流をつづけたが、上......では阿部多利吉ら数人の信者が、大本神を奉......・ハルピン・天津・北京・済南をまわって上にかえり、その役目をはたした。 昭和一八... 1800
出口王仁三郎と霊界物語の大百科事典『オニペディア Onipedia
王仁DB (王仁三郎データベース、略してオニデビ)は飯塚弘明が運営しています。 /出口王仁三郎の著作物を始め、当サイト内にあるデータは基本的にすべて、著作権保護期間が過ぎていますので、どうぞご自由にお使いください。また保護期間内にあるものは、著作権法に触れない範囲で使用しています。それに関しては自己責任でお使いください。/出口王仁三郎の著作物は明治~昭和初期に書かれたものです。現代においては差別用語と見なされる言葉もありますが、当時の時代背景を鑑みてそのままにしてあります。/ 本サイトのデータは「霊界物語ネット」掲載のデータと同じものです。著作権凡例 /データに誤り等を発見したら教えてくれると嬉しいです。
連絡先:oni_do@ybb.ne.jp(飯塚弘明)
プライバシーポリシー
(C) 2016-2020 Iizuka Hiroaki